マイケルです!



今日はサラリーマンとネットビジネスはどっちが良いのか?
という問題についてお話していきたいと思います。


僕個人の意見では「もう一度サラリーマンに戻りたいか?」
と言われれば“NO”なんですけれども、



逆に「ネットビジネスはあらゆる点においてサラリーマンに勝っているか?」
という質問にも“NO”と答えます。




サラリーマンにはサラリーマンにしか出来ないことがあって、
ネットビジネスにはネットビジネスの良いところ悪いところがあります。



実はネットビジネス実践者でも知らなかったりするところが
あったりするので、読んでみて下さい^^




サラリーマンとネットビジネスはどっちがいい?



YKPAKU6936_TP_V.jpg



サラリーマンは言ってみれば雇われです。
反対にネットビジネスは自営業になります。


また、サラリーマンは働けば定期的にお金が入ってきますが、
ネットビジネスは完全な成果型です。



頑張ってもお金が入ってこない時期というのがありますし、
頑張っても絶対100万稼げるようになるとは限りません。



サラリーマンは基本的に会社が守ってくれますが(最近はそれも怪しいが)
ネットビジネスでは自分のことは自分で守らなければいけません。


サラリーマンでいて詐欺に合うことはあまりないとは思いますが、
ネットビジネスに手を出して詐欺に合う人はかなりたくさんいます。




サラリーマンは福利厚生がありますが、
ネットビジネスでは福利厚生なんてありません。



サラリーマンはボーナスがある(場合による)けれど、
ネットビジネスでは年二回のボーナスなんてありません。


さらにサラリーマンは社会的信用がありますが、
ネットビジネスは少なくとも日本国内に限っては
社会的信用なんてほとんどありません。


銀行は年収1000万のネットビジネス起業家よりも、
年収300万のサラリーマンの方にお金を貸します。


つまり、ローンを組みづらくなるというデメリットがあります。



これは投資系にも言えた話で、僕の知り合いのFXトレーダーも
自分の社会的地位を上げるために頑張っています。



彼の場合十分なお金があるので
大抵のことにローンを組む必要はないんですが、


年収1000万程度だと家をローン無しで建てたりするのは
なかなか厳しいところだと思います。



僕はサラリーマンの何が強いって聞かれたら間違いなく
社会的信用がある、銀行が金を貸す、という部分を答えますね。



だから大量の資金が必要な不動産投資とかはあんまり
僕はやりたくないですね(オファーは来てますけど)


初期費用がでかいくせにリターンは少しづつなので^^;


金持ち父さん貧乏父さんで有名なロバート・キヨサキも
本の中で“金持ちであると同時に最も多額の借金を抱えている”
と言っています。


そうしたものはローンが組める
サラリーマンの方がオススメですね。





今まですごくサラリーマン推ししてきましたけれど、
今度はネットビジネスの良いところを見ていきましょう。




ネットビジネスでは働く時間は自分で自由に決めますが、
サラリーマンは出社時間、退社時間が決まっています。
決まっていなかった場合もたいていは勤務時間が長くなるだけです。



ネットビジネスは自分で稼ぐ力を身に着けます。
一方サラリーマンはほとんどの場合、
その会社のプロになるだけで、自分で稼ぐ力が身につきません。



ネットビジネスでは様々なビジネスに応用できる知識が
身につくので、成功しているビジネスがダメになっても
次のビジネスで比較的すぐに成功できます。



ですが、サラリーマンは一度職を失えば再就職しなければいけません。
そしてその道が厳しいことは誰しもが知っていることだと思います。



ネットビジネスでは付き合う人は自由に選べます。
サラリーマンでは嫌な上司、同僚、得意先ともうまく
付き合っていかなければいけません。


ここは僕がネットビジネスで一番嬉しかったところですね。
3日で3キロ痩せた事は絶対に忘れられません^^;




さらに実力がついていること前提ですが、
ネットビジネスは自分の年収をある程度自分で決められます。
自分の成長も努力次第で自分で決められますね。


一方サラリーマンは自分の収入は会社が決めます。
出世するかどうかも会社が決めます。


ネットビジネスでは自分の好きなことで稼げます。
サラリーマンは自分の好きなことで稼げることはほとんど無いでしょう。


ネットビジネスにブラック企業はありません。
自分が社長なのでブラックになるわけがないんですが^^;



ですが、サラリーマンは近年ブラック起業に当たる確率は
かなり高くなってきました。
給料がもらえても勤務時間が異常に長いなどもあります。


社会的にはブラックではないんでしょうが、
勤務する側としては辛いものがあります。



ネットビジネスは行動の面でも生活の面でも収入の面でも自由です。
サラリーマンは“社畜”という言葉が生まれたことを考えれば、
言うまでもないですね。



ある意味でネットビジネスは安全を捨ててリスクを取った結果自由を得ているという事です。


ですが、僕はどちらの選択肢もあっていいと思います。



空を飛ぶ鳥の生活よりも、
安全な鳥かごの中の生活を選ぶ人もいるでしょうし、


危険を犯してまで外に出ずに、社会にある程度守られた
生活をするという選択肢も当然あって良いわけです。



しかし、それが最後まで続くかどうかはまた別問題であり、
これはネットビジネスどうこう以上に自己責任ですが・・・・



サラリーマンVSネットビジネス マイケルの意見は?



僕の意見を言う前にちょっと社会的な面からのお話をします。


ネットビジネスは一生稼ぎ続けられますが、
サラリーマンは65歳で定年です。


年金は支払われますが、既に僕のような20代は
年金を支払っていくと2000万円以上の損をすることが
発表されています。

※外部サイトに飛びます
http://www.nikkei.com/article/DGXNMSFK10011_10072012000000/


そしてその年金の損は払う額の増大や貰う額の減少という
形になってやってきます。


僕の祖父も90歳近くの年金受給者ですが、既にそれだけでは生活できず、
定年している父の退職金から援助を受け取って生活しています。



あなたが何歳かにかかわらず、もはや年金だけでは
生きていくことが出来ないことは明らかではないでしょうか?



サラリーマンでいる選択肢もあって良いと言った手前恐縮なんですが、
僕は時々就職することを「問題の先送り」と言ったりもします。


それはやはり、サラリーマンでいても最終的に向き合わなければいけない
問題の解決にはならないからです。



しかもサラリーマンのメリットを挙げた部分で、
あなたは“これは自分には当てはまらない”と思ったかも
しれません。



多分それは正しいです。サラリーマンのメリットは
少しずつですが、確実に崩れてきています。



あなたはボーナス無しでサービス残業をしているかもしれません。
会社の福利厚生はあってないようなものかもしれません。


僕の大学時代の友人は年二回のボーナスでサービス残業なし、
土日祝日休みと就職直前まで言われていた会社に就職しましたが、
全部裏返りました。


入社初日にそれを伝えられたといっていました。


ネットビジネスもたいがい詐欺の多い分野ですが、
就職してサラリーマンになるのも同じくらいの
リスクになってきているように感じます。




それでも働けばお金が入ってくるというのは
非常に魅力的で、


ネットビジネスがリスクを取って収入と自由を得る方法なら、
サラリーマンは自由を捧げる代わりに安定を得るという方法と言えます。



どちらが良いとはあえて言いませんが、
僕は自由とお金のある方が好きです^^




でも僕と同じようにいきなり会社を辞めてネットビジネスに
取り組んだほうが良いというのはあまりにも危険です。


ほとんどの人間が0からのスタートになるわけですからね。


そんな中でおすすめの方法といえばやはり副業で
ネットビジネスに取り組むことです。



副業であればネットビジネスのデメリットを
ほとんど帳消しにできるからですね。



それである程度実力がついてきたら独立するという選択肢も
生まれることになります。


そしたら今度こそ自由になれます^^



いいとこ取りの案にはなりますが、
僕としてはコレが一番ですね。


勢いは無くなりますが、着実にステップアップできる方法だと思います。



参考になれば幸いです。



以下の記事も参考にしてみて下さい。

ネットビジネス初心者が最初に10万円稼ぐ具体的な方法


ネットビジネスは詐欺で10万円も稼げないのか?



マイケルでした!



P.S

マイケルがオススメする優良情報商材
↓↓
マイケルの厳選商材早見表



ネットビジネスの疑問点、商材の疑問、質問などはこちらにどうぞ^^
購入すべき商材の相談もお気軽にどうぞ^^


↓↓
マイケルに質問する


また、僕の方でも特典としてネットで稼げる方法を
PDFのファイルにしてプレゼントしています。


こちらもごらんください^^


自由な人生を送るために稼ぎ続けている
マイケルのノウハウを無料公開!!



↓↓


コンポ 3 (0;00;00;00)