マイケルです!







8月に入り、大学受験をする人達にとっては、
勝負の夏に入ってきましたね。


そんな時期と重なって、自分の大学受験の頃を思い返してました。


僕のいた高校は、そこそこ進学校と呼ばれるような高校でしたが、
物理と科学と数学が死ぬほど嫌いな理系っていう
変な立場だったんで、予備校に入るも第一志望には
落ちたんですね^^;


それが巡り巡って、いまネットビジネスで自由になれていると
考えると不思議なものです。



多分第一志望に受かってたら条件のいいところに
就職してまだサラリーマンやってたでしょうからね^^;



そんな受験ですが、この記事を読んでいるあなたが
大学受験をしたかどうかはともかく、知識としては
知っていると思います。


それを踏まえてお話していきますね。


・大学受験
・ネットビジネス
・ふたつの共通点



という感じで書いていきます。


それでは行きましょう。



大学受験はどうやって選ぶ?どうやって受かる?



adtDSC_5133-750x499.jpg

あなたはなぜ大学に行きましたか?


僕はとにかく「就職率がいい」から大学に行きました。
高卒で就職すると給料も少ないですし、就職できるかどうかも
分からなかったからです。
(大学行ってもあんまり変わりませんでしたが^^;)


あるいはなりたいもの、夢があって大学を目指した人も
いるでしょう。


大学受験ではそれが理想で、夢があって目標があって大学生になるのであれば、
惰性で学校に通って3年間飲み会に明け暮れて1年真面目に就活する
なんてこともないです。


僕は自分の好きなことの勉強はしましたけど、
就職目的で入った大学の勉強はしませんでした^^;


就職率だけで大学を選ぶとこうした大学生になりがちです。



もう一つ質問です。あなたは大学受験をどうやって勉強しましたか?


高校に行った人、
大検を取った人、
他にも勉強量を補うために予備校に行った人、
家庭教師を雇った人、
あるいはそのお金がなくて
教材だけ買って自宅で勉強した人などいろいろだと思います。


僕は予備校にも行きましたし、大量に参考書も買いました。
それでも落ちました。




予備校に行って参考書も買ってもあまり意味がありませんでしたね。
しかも志望校に落ちて、就職先がブラックで会社を辞めたんですからね。



さて、こんなお話をすると大抵の大人は、


「そりゃ買っただけで勉強できるようになるわけじゃない」
「勉強しなかったお前が悪い」
「そんな惰性で大学行っているような奴が一流企業に就職できるわけがない」
「現実見ろ」
「甘え」



とかまぁいろいろ言ってくれます。
僕もその通りだと思います。


予備校だろうが、参考書だろうが、家庭教師だろうが、
やる人は第一志望に受かりますし、やらない人は志望校に落ちます。




参考書も家庭教師も予備校も買ったり、入っただけで
勉強できるようになるわけがないということを
大抵の人はよく分かっていると思います。




じゃあ今度はネットビジネスを見ていきましょう。


ネットビジネスはどうやって選ぶ?どうやって成功する?


初心者


ネットビジネスの勉強法というと、

高額塾、
個人コンサル、
教材の購入、


などが挙げられます。


稼ぎ方も

物販なら
国内せどり、
輸入、
輸出、
情報商材の作成と販売、


アフィリエイトなら
通常のアフィリエイト、
自己アフィリエイト、
PPCアフィリエイト、
Googleアドセンス、
Youtubeアドセンス、
その他広告など数え切れません。


他にも投資であれば
FX、
株、
不動産、
仮想通貨、
バイナリーオプション、
ブックメーカー・・・・・


いろいろありますね。派生を探すと数え切れません。



ただ僕が聞きたいのは

「あなたはどのビジネスをどんな方法でやろうと思っていますか?」

という質問です。


一部初心者にはオススメできない案件も混ざっていますが、
基本的にここに書いたビジネスは全部稼げるものです。


お金を稼ぐだけの目的であればどれをやってもかまわないですし、
どの方法でも稼げるようになる可能性はあります。

(詐欺商材は含めません)


さて、このことを覚えておいて下さい。
共通点にいきましょう。


大学受験とネットビジネスの成功の共通点




ではこの二つの共通点です。
あえて比較するように書いたので、
気付いた方もいるかもしれません。


予備校 = 高額塾
家庭教師 = 個人コンサル
参考書 = 情報商材



この式が出来上がります。


大学受験では予備校に入ったほうがいいとか家庭教師を雇ったほうがいいとか
いろいろ言われますが、結局のところ本人がどれだけやるかです。


ネットビジネスも同じで、意見はいろいろありますが、
高額塾に入ろうが、情報商材を買おうが
個人コンサルを受けようが結局は本人がどれだけやるかです。



受験であれば

「そりゃ買っただけで勉強できるようになるわけじゃない」
「勉強しなかったお前が悪い」
「そんな惰性で大学行っているような奴が一流企業に就職できるわけがない」
「現実見ろ」
「甘え」


など誰もがキチンと判断できるのです。


ところがネットビジネスになった途端

「ネットビジネスは簡単に稼げる」
「スマホ2タップで月収100万円稼げる」
「初月で脱サラとか余裕」
「努力不要で入るだけで“稼がせてもらえる”」

という

大学受験で置き換えれば絶対に「甘え」と言われるような
言葉にのせられてしまうことが非常に多いです。




さらに大学受験では予備校に100万円をポンと出す人でも、
2万くらいの情報商材を高いと言ってしぶる人もたくさんいます。



多分予備校の100万は日本人的な感覚で必要投資だと
思っているから出せて、


情報商材は馴染みがない分、高い買い物だと思うのかもしれません。



しかし、その感覚を直さないと稼ぐことは非常に難しいです。




大学受験をするのにお金がもったいないからと、
予備校にも行かず、家庭教師もつけず、参考書や教科書すら
買わなかったら勉強できるでしょうか?



「それでも俺なら東大に行ける」


という人は多分いないと思います。


大学受験で大枚のお金が出るのは
それが将来への投資になっているからです。


ではネットビジネスで稼ぐための方法は?
それは将来の投資にならないのでしょうか?



人生の40年会社で過ごすための大学受験と比べて、
今後の人生通して自由をもたらしてくれる可能性のある
ネットビジネスはそこまで優先度の低いものでしょうか?



大学受験と違うところ、
それはネットビジネスはやればやるだけ
お金になるということです。


努力以外にあなたの工夫次第で収入が爆増することもあります。




基本的に日本社会はネットビジネスで稼ぐ社会ではありませんので
今までネットビジネスに関わったことが無い人は
最初はネットビジネスのあたりまえの感覚がわからないと思います。



ですが、一度この感覚を得ることが出来ればネットビジネスで
稼ぐ最初のステップを超えられると僕は思っています。



新しく稼ぐフィールドに立つには
新しい社会の感覚が必要ということですね^^




けっこうこれが分かりにくいのですが、
大学受験のたとえが理解を助けてくれると思って記事にしました。



参考になりましたら幸いです。



以下の記事も参考にしてみて下さい。

ネットビジネスに付きまとう「言い訳」の対策をする方法




マイケルでした!



P.S

マイケルがオススメする優良情報商材
↓↓
マイケルの厳選商材早見表



ネットビジネスの疑問点、商材の疑問、質問などはこちらにどうぞ^^
購入すべき商材の相談もお気軽にどうぞ^^


↓↓
マイケルに質問する


また、僕の方でも特典としてネットで稼げる方法を
PDFのファイルにしてプレゼントしています。


こちらもごらんください^^


自由な人生を送るために稼ぎ続けている
マイケルのノウハウを無料公開!!



↓↓


コンポ 3 (0;00;00;00)