leadership-913043_640.jpg




マイケルです!



「ネットビジネスでの成功にはメンターが必要」

と、言われたことがあるかもしれません。


僕からすればこの言葉は半分正解であり、半分不正解です。


というのも、僕自身最初に稼ぎ出したのが
情報商材だったからです。


価格はメンターに師事する金額の10%にもならない金額でした。



ここで勘違いしてほしくないのは、成功にはメンターが無意味だ
ということではないことです。



もちろんメンターがいるに越したことはないのですが、
成功に必須だということではありません。



今回はネットビジネスに存在するメンターや情報商材や
高額塾についてお話していきたいと思います。


メンターには4種類いる?いいメンターと悪いメンターの違いとは?




始めに言っておきますと、

稼げている人=いいメンター

ではありません。


教える能力と稼ぐ能力は全く別物だからです。



ネットビジネス業界で教えているメンターには
大別して4種類います(詐欺師は含みません)。


1. 天才タイプ
2. 黎明期参入タイプ
3. 大学教授タイプ
4. 教育者タイプ



それぞれについて見ていきましょう。


天才タイプ



天才タイプはそのままの意味で、センスの塊のような人を指します。
何をやっても稼げてしまう目のつけどころがそもそも違う人達です。


この天才タイプはかなりの金額を稼ぎ出しますが、
人を教えるのには向いていません。



なんでも感覚的に物事をこなしてしまえるため、
自分のやっていることを体系立てて説明することが
できないのです。


「ここはこんな感じでこうなって~」
みたいなことを言う人は天才タイプですね。



このタイプをメンターにすると彼らの感覚を理解するのに
四苦八苦します。


言っていることが理解できないので、スキル以外にも指導の
解読に時間がかかり結果が出にくいです。


そのため稼ぐのに不必要な苦労を強いられることになります。


僕の知り合いにもFX関係でこの手のメンターに師事してしまった人がいて、
二年間やってもぜんぜん稼げるようになっていませんでした。



このタイプに関してはマンツーマンで指導してくれる
個人コンサル以外の選択肢が全くありません。



黎明期参入タイプ



例えばヒカキン氏がこれに当たります。
もしヒカキン氏がYoutubeスクールを作る事になり、
オファーが回ってきたとしましょう。


僕ならそこでヒカキン氏のスクールをオススメすることはしません。


「ヒカキン氏って日本のトップYoutuberでしょ?」

まさにその通りなのですが、彼が黎明期参入タイプだという
事がネックになっています。


彼らは

「そのビジネスが始まったばかりの時に基盤を構築した人」

だからです。



なので、このタイプをメンターに持った場合、
初心者が通用しないノウハウを指導される可能性が高いんですね。


既に稼いでいる人たちはもっと稼げるようになるんですが、
新規参入では通用しないことばかりという結末もあり得ます。



このタイプに師事しても稼ぐのに非常に苦労します。


インターネットビジネス歴が長い=いいメンター


というわけではないということですね。



大学教授タイプ



非常に知識が豊富でコネもありえないくらい豊富に
持っているのがこのタイプになります。
特に海外のコネですね。


このタイプは知識欲旺盛で、大抵のことは知っています。
世界情勢とかにも詳しく、セミナーでは毎回満員御礼だったりします。


ただ、稼げる情報を話して指導してくれるという肝心な部分が
欠けている場合が多いんです。



大学教授タイプに師事した知り合いはいつもホクホクしてやる気にはなっているものの、
一円も稼げていないという厳しい状況でしたね。



既に稼いでいる人達にとってはネタになったり、
さらに稼ぎを増やすために深い知識を得たりという面で
メリットはあるものの、

初心者が師事すると一円も稼げずに終わるパターンは非常に多いです。


既にある程度稼いだ人向けだといえます。



教育者タイプ



このタイプが初心者が師事すべきメンターのタイプになります。


このタイプはそのビジネスにおける後発組でありながらも
成功しているタイプになります。



さらに、自分がなぜ成功できたのかを体系立てて
説明することができるタイプのため、
的確に指導することもできる人達です。


こういう人達はあまり表に出てきていないタイプに多いですね。


この教育者タイプを見極めるにはその人が稼げるようになった
経緯を調べればいいです。


「400万円の借金があったが〇〇さんと出会って
月収300万になった」



みたいな突然の飛躍ではなく、


「あれこれ失敗したが、今の分野で着実に収益を上げていった」


という人が望ましいです。


まとめると一攫千金で稼げるようになった人ではなく、
着実にステップアップしていった人物で、かつその話が
分かりやすい人がメンターに望ましい教育者タイプになります。




ネットビジネスのメンターの探し方 まとめ




ネットビジネス業界にはいろんな高額塾があり、
情報商材もあります。


中には個人コンサルを請け負っているような人もいます。


ただ、全体的にコンサルというのは非常に体力と精神力を双方が
消費するもので、それを考えると30万以上の値段がついてしまうのは
仕方のないことだと僕も思いますね。



でも、正直な話、高額塾も情報商材も中身の内容に
大きな違いは存在しません。


いつでも質問できるという意味では高額塾サポートも
情報商材のメールサポートでもサービスの質にあんまり違いがなかったりしますね。



月収30万から月収100万になりたいという人は
さらにコンサルを受けてブレイクスルーするのがいいと
思いますが、


新規参入であれば情報商材でも何も問題はないというのが僕の意見です。



高額塾は捏造や詐欺も多いので、ある程度ビジネスの目が養われるまでは
情報商材+メールサポートでいいんじゃないかと思いますね。
(僕がそうだったのでこの方法をオススメしているわけですが^^;)




参考に慣れば幸いです。



以下の記事も参考にしてみて下さい。

ネットビジネスにおける稼げる情報商材には〇〇と〇〇がある??


ネットビジネスは詐欺で10万円も稼げないのか?


ネットビジネス初心者が最初に10万円稼ぐ具体的な方法




マイケルでした!



P.S

マイケルがオススメする優良情報商材
↓↓
マイケルの厳選商材早見表



ネットビジネスの疑問点、商材の疑問、質問などはこちらにどうぞ^^
購入すべき商材の相談もお気軽にどうぞ^^


↓↓
マイケルに質問する


また、僕の方でも特典としてネットで稼げる方法を
PDFのファイルにしてプレゼントしています。


こちらもごらんください^^


自由な人生を送るために稼ぎ続けている
マイケルのノウハウを無料公開!!



↓↓


コンポ 3 (0;00;00;00)