YKPAKU7073_TP_V.jpg



マイケルです!




パート1に目を通して頂いてありがとうございます。


僕が現在稼いでいる背景にはこんな出来事もあったんだな~
と思っていただければと思います。


パート1を読まれてない方はこちらからどうぞ^^


マイケルが高額塾の講師にブチギレられたストーリー




さて、前回最後に「罪のセールス」という言葉が出てきました。


それが何なのかをパート2でお話していこうと思います。




あなたを洗脳する悪魔的な罪のセールスとは?






さて、セールスマンと言えばニコニコして何を言われても
笑顔を崩さないそんなイメージが有ると思います。


ですが、この「罪のセールス」を行う人間も少なからず
存在しています。



僕の感覚ですが、エリートになればなるほど多いですね。
僕が今まで見てきた中でこの手のセールスをしてくる人達が
みんな銀行員とかのエリートだったってだけですけどね。



このセールスは読んで字のごとく、相手に罪の意識を植え付ける
セールスです。



僕のケースでは「相手に失礼なことを言って怒らせてしまった」
というのがこれに当たります。


講師になれるという前提から、100万円稼ぐのなんか簡単だ
という風に相手が繋げたわけです。



相手の努力をバカにしたとも遠回しに言えるかもしれません。



まぁ当然ですがこれはいいがかかりです。
少なくとも当時の僕は「万一講師になっても出来ない理由」
を説明しただけであって、講師に簡単になれるとは一言も
言っていないからです。



ただこの辺りは身構えていないと簡単に
絡め取られてしまいます。




とりわけ日本人は申し訳ないという気持ちが先に立ちがちです。
相手が不機嫌になると「自分は何かしてしまったのだろうか」
という気持ちに自然となってしまいます。


そしてこれに追い打ちをかけるように言われた言葉が
「ビデオランク」です。




一般にはほとんど知られておらず、Youtubeを
実践しはじめた初心者にとっては聞き慣れない
言葉かもしれません。


ですが、ノウハウとしては初歩の初歩であり、
僕が紹介しているYoutube商材にも
ノウハウそのものはしっかりのっています。




でも聞きなれない言葉を使うことで、
相手に実は基礎も分かっていないと思わせる
効果があり、より相手の上位に立つことができます。


そして決して相手に主導権を握らせません。
何か言おうとしたら口調を強くしてすぐに
黙らせてきますよ。



そして聞き手は無意識的に「この人の話を聞かなきゃいけない」
と思っていきます。


こうなったらもうまな板の上の鯛ですね。
一方的に相手を洗脳できてしまいます。



言葉や広告系ですと最近見かけたのが


「日本人は近い将来奴隷になってアジアに出稼ぎにいく」


とかですね。



相手が知らないという事実に衝撃を受ければ受けるほど
コントロールは容易いのです。



実は高額塾のセールスレターでもこの罪のセールスの
手法は頻繁にあらわれます。


書くと言うほどの威力はないんですけど、
それでも有効であることにはかわりありません。


気付かない内に少しずつ少しずつ
罪の意識を植え付けられて・・・・・
気づけば買ってしまっているという寸法です。




しかし、こうした方法で高額塾に入った人間が
稼げる可能性ですが、まったくないと言っていいです。


なぜならこの方法で入ってくる人間は商品の善し悪しよりも

「自分はここに入らなきゃダメだ」

という意識で入ってくることがほとんどだからです。
つまりは依存状態にあるわけです。



物であれば「なんだかんだ買ってよかった」という事が
ありえますが、高額塾はそういう類の商品ではありませんし、


自分自身のやる気と実践が伴わないと稼げないのは
例え優良な塾であっても同じです。




優良な塾であればそうした方法で集客された人間が
稼げないことは分かっているのであまりそんな方法は
使いません。


頻繁に使うのは人が金に見えている高額塾です。



あなたの思考を誘導するもう一つの要素




実践者1、講師1の構図というのは
最近は特にマルチ系、またはその派生系で
よく見られるようになりました。





実践者だけだとどうしても大胆な行動を
取れなかったりするので、講師がその辺を
サポートする形です。


よくある理由として、話を聞く約束を取り付けた後、

「自分だけだと過不足無く話せないから講師(上位の人)と一緒でもいい?」

と聞くパターンです。


既に聞く約束を作ってしまっているので、
非常に断りにくいですね。


そして2対1という圧力と、セールスマンの
巧みなテクニックであなたの思考が誘導されていきます。



人間は当然のことながら人数が多いほうの意見を
本当だと思う傾向があるのは心理学的にも証明されています。


某宗教団体の勧誘で、ファミレスなどに連れ込み、
聞き手を挟むようにして座り、複数人で勧誘するという
悪質な方法が問題になったことがありますが、
これも形が違うだけで本質は全く同じです。


特に日本人は「みんなやってる」に弱いですから、
多人数で押しかけるのは効果があります。



高額塾でよくある実践者の声というのもそれですね。
もっとも、こちらは捏造なことが多いですけど^^;



僕はこの組み合わせが来たときには
基本的に一切感情を出さず、のらりくらりと
ひたすらかわし続けることにしていますね。



まとめ






少し難しかったらすみません。
ですが、これらについて知っていれば、
いくらかでも対策は立てられますし、
被害に合う可能性も軽減できます。


こうした人間の心の動きや、脳の働きを突き詰めたセールスは、
研究や実戦データが貯まるに連れてより巧妙になってきています。


二人で相手に詰め寄り、
優しいセールスで買う人は買ってもらい、
買わない人は罪のセールスで買わせる。



こうして社会で生きている以上完全に
避けることはできませんから、覚えておいて下さい。


買わないとまるで不幸な人生が待っているように感じるものを買ってはいけません



慣れてくると、ちゃんとこうしたセールスにも
対抗できるようになりますよ^^


あとセールス系をやっている方はこの方法を
悪用したりはしないでくださいねw



以下の記事も参考にしてみて下さい。

〇〇万円を高額塾に突っ込んだ“特一級”ノウハウコレクターが語る高額塾の裏側


ネットビジネスは詐欺で10万円も稼げないのか?







マイケルでした!



P.S

当然のことながら、稼げていることと、
教えることが出来ることは全く違います。


特に忍耐力が求められる講師や教師という立場で、
簡単にブチギレるというのは論外です。


どれだけ稼げていても教える能力の無い人に
着いたら稼げるようには絶対になりません。


僕が紹介しているアフィリエイターの方は
そのあたりは全く問題のない人たちです。
皆さん非常に丁寧に相談に乗ってくれますよ^^


マイケルがオススメする優良情報商材&アフィリエイター
↓↓
マイケルの厳選商材早見表



僕の方に相談してくれても構いません。


ネットビジネスの疑問点、商材の疑問、質問などはこちらにどうぞ^^
購入すべき商材の相談等も受け付けております。


↓↓
マイケルに質問する


また、僕の方でも特典としてネットで稼げる方法を
PDFのファイルにしてプレゼントしています。


こちらもごらんください^^


自由な人生を送るために稼ぎ続けている
マイケルのノウハウを無料公開!!
 



↓↓


コンポ 3 (0;00;00;00)