マイケルです!


以前からレビューしていた吉田慎也氏の


億り愛プロジェクト


ですが、最新情報が入りましたので
レビューしていきたいと思います。


前回の復習としては、

1. ICO割れを起こしにくい
2. 失敗しても保証がある
3. 配当金が投資したお金とは別に付く


と言った情報がありました。


今回は前回の内容が実現すると吉田氏が言っている理由と
新たに明らかになった情報も含めて書いていきますね。


9/19 最新情報 億り愛プロジェクトICO2.0 概要 検証 レビュー



ICO20LP本物

今回公開された動画がこちら

1話

2話


特定商取引法に基づく表記
メルマガ発行者 吉田 慎也
問い合わせ先 crypto.funding(ここにアットマーク)okuri--ai.com
商品代金 0円(メルマガ配信)
引渡し時期 メールアドレス登録後即時

明らかになったICO2.0の特徴と稼げると言われる理由とは?



今回吉田氏が紹介してくるICO2.0は

ソーシャルアプリゲーム×ICO

で稼ぐものでした。
※ソーシャルアプリゲーム=スマホのゲームと考えて下さい。


より詳しく言うとICOを通してソーシャルゲームに投資し、
ソーシャルゲームの売上に応じて配当金をもらうという仕組み。


ソーシャルゲーム市場(以下ソシャゲ市場)は現在右肩上がりに業績を伸ばしていて、
成功する見込みは限りなく高いとのこと。


稼ぎ方には二種類あり、

・ICOの値上がりにより利益
・投資の配当金による利益


この2つです。


吉田氏曰く、

ゲームに対して投資するのだから
会社に投資するよりも安定している、

仮に価格割れして価値が半分になったら
配当が2倍になる。

価値が1/10になったら配当は10倍もらえる。


この辺の話から配当金って投資金額から算出された
定額が支払われるっぽいですね。

ゲームの売上によって配当が変わるとも言っているので
正確ではないかもしれませんが。

ICOが上場しなくても配当金は受け取れるらしい



仮に上場しなくても配当金は
常に支払われるようです。

しかも、仮にこのICOやソシャゲがダメになったとしても
投資した金額は全額返ってくるとのこと。


これでもかってくらい保証がついています。


そもそもICO割れする理由がないとの主張



今回のプロジェクトでは業績が伸びているソシャゲ市場と
ICOを組み合わせること、

ゲームが売れていけば配当金も
ICOの価値も伸びていくこと、

今回ICOと組み合わせるゲームは
既に人気がある作品を原作に使ったもので
売れることが確定していることに加え、


優秀なマーケティングチームがいるので
ゲーム自体が売れないこともありえないことなどが
ICO割れしない理由として挙げられていました。



事例としてサイバーエージェントのゲームが
上げられていましたね。

グランブルーファンタジーとか。


僕のやっていたゲームも
いくつか事例として紹介されていて懐かしくなりました(笑)

吉田慎也 億り愛プロジェクトは本当に安全なICO?



全体的な印象として「安心」「安定」「確実」
推している感じがとても強かったですね。


言っていることにだいぶ穴がありますが。

マーケティングが優秀=成功するとは限らない



例えば優秀なマーケティングチームがいて、
成功することが分かりきっている事例として
サイバーエージェントが挙げられていましたが、

サイバーエージェントも常にゲームを
成功させてきたわけではありません。


・レジェンドオブディアボラス
・エースのワンダーランド
・ピグファンタジア


これらはサイバーエージェントのゲームで
サービスが終了したものです。


どれだけ優秀なマーケティングチームがいたとしても
終わる時はあっけなく終わります。

コンテンツに投資するのはむしろ悪手か



吉田氏は企業に投資する従来のICOよりも
コンテンツに投資するICO2.0の方が
安定しているとか言っていましたが、


僕はコンテンツへの投資ってむしろ危険だと思うんですよ。


僕はそこそこゲーム好きなんですが、
たまに中古屋とか行くと新品7,8千円で売られているゲームが
2,3千円で売られているのをよく見かけます。


最近だとこの辺がちょっと話題になりました。

ガンダムブレイカー


吉田氏の言う「既に人気のある作品を原作に使ったゲーム」
ですが、82%引きとかちょっとすごい数字が出ていますね(笑)


ゲームって広告とか、既に人気があるとか、
その辺の要素があればある程度は売れていきますが、
年単位で稼ぐには絶対に面白くないといけません。



でも面白いかどうかって
実際に市場に出してみないとわからないんですよ。


「面白いと思って出したゲームがものすごい叩かれた」

なんてザラにあることで、10万、100万というお金を
発売されるまで売れるかわからないコンテンツに投資するのは
言っちゃなんですが普通にギャンブル。


保証があるから割の良いギャンブルかと思うかもしれませんが、
この保証も本当に支払われる可能性はかなり低いと思います。

投資金が本当は戻ってこないと思える理由



そもそも投資を募る目的って開発資金集めです。

「開発資金が足りないから投資して下さい、
コンテンツが売れたら投資してくれた額に応じて
お礼を払います」


これが基本。


減った場合も当然投資したお金は
減った状態で返ってくるわけです。


投資家はそのリスクを受け入れた上で
投資するわけですが、ICO2.0の場合そうしたリスクが無いように見えます。


一見安全そうですが、考えて下さい。

「失敗してお金が減った状態でどうやって投資金額を返すのか」


開発資金が足りないから投資してもらったのに
失敗してしまった状態だと返すお金はそもそも存在していないはず。


お金がどこかから湧き上がってくることって
100%あり得ませんからね。



その出処が明らかにならない限り、
全額返金されるとは思わないほうがいいです。


9/19 最新情報 吉田しんや 億り愛プロジェクト 検証 レビュー まとめ



評価としては★1です。


ちょっとオススメはできないですね。


ICO2.0が成功するという根拠が弱いですし、
ゲームって実際出るまで売れるかどうかわからないものなので

ソシャゲ市場が右肩上がり=配当金とICOの価値も右肩上がり

って単純に言えません。


リリースされたけど売れなくてサービス終了した
ゲームなんて星の数ほどありますから、
コンテンツに投資すること自体オススメできないですね。



吉田慎也氏も今までICOや仮想通貨系でやらかしてきた人物ですので、
そちらも含めての評価になりました。


以下の記事も参考にしてみて下さい。

1000万円を高額塾に突っ込んだ“特一級”ノウハウコレクターが語る高額塾の裏側


ネットビジネスで10万円稼ぐには?


マイケルでした!

P.S

それにしても動画見た人なら分かると思うんですが、
いまだかつて無いほど酷い編集で、

ここまでひどい編集の動画は
それなりに長くレビューをやっている僕も初めて見たレベル。

お金ないんでしょうね。

多分、吉田慎也氏が案件を出すのは
今回が最後になるんじゃないかなって思います。

P.S2

マイケルがオススメする優良情報商材
↓↓
マイケルの厳選商材早見表



ネットビジネスの疑問点、商材の疑問、質問などはこちらにどうぞ^^
どのネットビジネスが自分に合っているかなどのご相談も受け付けています。


↓↓
マイケルに質問する


また、僕の方でも特典としてネットで稼げる方法を
PDFのファイルにしてプレゼントしています。


こちらもごらんください^^


自由な人生を送るための稼ぎ方、
マイケルのノウハウを無料公開!!



↓↓


コンポ 3 (0;00;00;00)