マイケルです。


以前レビューした中島裕之氏の


SALVAGEプロジェクト
(サルベージプロジェクト)



最新情報が入りました。

というわけで今回は

1. 前回の復習
2. 明らかになった「あるもの」の正体
3. 明らかになった稼ぎ方と不安点
4. 稼げるのか?


この4つについて見ていきますね。

まずは前回の復習から

SALVAGE(サルベージ)プロジェクトのこれまでの話



前回までに明らかになった情報ですが、

・仮想通貨と「あるもの」を組み合わせた全く新しい方法
・スキル、経験、ノウハウ、知識不要のトレード


・銀行アプリ操作画面が微妙に違う
・中島氏の条件を満たすのは自動トレードか

以上のとおりでした。


今回はようやく「あるもの」が公開されるということで、
結論まで持っていけそうです。


7/20 最新情報 中島裕之 SALVAGEプロジェクト 概要 検証 レビュー


SVPLP.png

今回公開された動画はこちら

2話

3話


特定商取引法に基づく表示
販売会社 合同会社スマイルコーポレーション
販売責任者 中島裕之
メールアドレス info@salvage-project.biz
所在地 広島県福山市日吉台一丁目2番13号
商品の引き渡し期間 お申し込み完了後、いただいたメールアドレスにご連絡いたします。
表現及び商品に関する注意書き 本商品に示された表現や再現性には個人差があり必ずしも利益や効果を保証したものではございません。
明らかになった

公開された「あるもの」はゴールド、金だった



今回ようやく「あるもの」が明らかになりました。

中島氏の言うあるものとは、「金」です。

なんで金なのかというところですが金と仮想通貨は
相場の動きが似ているだけでなく、
総量が決まっているなどその性質も似ているからだそうです。

だから、仮想通貨で稼げるシステムの
同じロジックで金も稼げるということらしい。



そしてSALVAGEプロジェクトはこの金と仮想通貨、
両方に投資し、トレードすることで稼いでいくものだと明らかになりました。

第3話ではその仕組が詳しく紹介されています。


そんなSALVAGEプロジェクトの稼ぎ方の根幹となるものが
「デターミン・サードアイ・システム」です。

デターミン・サードアイ・システムの2つの仕組み



デターミン・サードアイ・システムには二つの機能

・トレンドの読み取って投資してくれる
・資金管理をやってくれる。


があります。


前回の予想通り自動トレードですね。


最初にトレンドの読み取りについですが、
仮想通貨と金はFXに比べてトレンドが多く、
きちんと読み取れば稼げるとのこと。

そして資金管理についても4%を超えないように
損切りを自動でしてくれると言っていましたね。

これは中島氏の持つ投資ロジックを組み込んだもので、
動画内ではまけなしということがこれでもかと言うほど
アピールされています。


まぁ4%の損が発生したら損切りしてくれるとは言っていますが、
それを何回も繰り返したら資金は当然ゲスゲス減っていくわけで。


ツール任せで1週間何も確認しなかったら
資金半分以下になっていたとかも普通にあります。

これはツールで運用する上で避けられないリスクでもありますね。


そんなデターミン・サードアイ・システムをサポートしてくれるのが
中島氏いわく、AIを超えたシステムである「アグリ」なんですが・・・

僕は「アグリ」の話を聞いた瞬間
「はぁ?」ってなりました(笑)


AIを超えたシステム「アグリ」、中島氏の発言に大間違い発見



アグリはAIと違って自分で思考し、
デターミン・サードアイ・システムを使う中で
損をした経験を学習し、どんどん賢くなっていくそうなんです。


AIと違って(笑)


はい。理系の方なら気付いたと思います。

中島氏がAIと言ってるものって単なるプログラムで、
中島氏が「AI」を超えたと豪語するものはAIそのもの。


アグリが経験を蓄積してどんどん賢くなるというのは
ビッグデータとディープラーニングあたりの話でしょう。


つまり、中島氏はAIと通常のプログラムの
区別がついていません。



自分が売ろうとしている商品の肝で、

中島氏自身がIBMのトップエンジニアに作ってもらっていて、

中島氏本人が実際に利益を出していると言うシステムの
根幹をなすものについて間違った考えを持っている。



大問題です。


デターミン・サードアイ・システムの精度については不明ですが、
正直中身のことを分かっていない人間が売るものって
僕だったら不安すぎて買いたくないですね。


仮想通貨を検討するなら仕掛ける側に回るべき



僕のブログに相談しに来る人の中には
投資で借金をしてしまって、返済するために
何かビジネスを検討しているという人も多いです。

仮想通貨で失敗して生活費を使い潰して
奥さんと離婚してしまった人もいます。


投資で作った借金って自己破産ききませんし、
家庭をもっている人なら夫婦と家族の危機ですし
本当に大変だと思います。


でも、そういう話を聞くたびに

「お金が無いなら投資を仕掛ける側に回っていればよかったのに」

とも思うんですよ。


今回の案件みたいに仮想通貨の案件をオファーするのが
仕掛ける側の人間で、それに参加する人たちが仕掛けられる側の人間です。


どちらが儲かるかは言わなくても分かると思います。


例えばICOなら、ICOを買う人達よりも、
ICOを紹介して紹介報酬をもらう人たちのほうが儲かります。
(ついでにいうとICOを仕掛けた人たちが一番儲かってます)

ビジネスでも投資でも、仕掛ける側は仕掛けられる側よりも
儲かるというのはある意味不変の原則。


投資だと資金力次第でこの原則が覆ることもありますが、
基本的に資金力のない人がこの原則を覆すことはムリです。



それでも仮想通貨で一発逆転を狙ってしまうのは

「儲かれば億万長者。そうじゃなければ人生終わり」

みたいな追い込まれた状況を作ってしまうから。


そんな状況では必死になりますし、
冷静に考えずに勢いでお金を投じてしまいそうになる。


でも、これってただのギャンブルです。


投資では基本的に必死になればなるほど失敗していきますし、
冷静な状態なら詐欺だと分かるものにも
お金を払ってしまうことも珍しくない。


再起不能な状態にまで行ってしまうと
這い上がるのってそれまでの数十倍大変です。

仕掛ける側ってモノにもよりますが
実はノーリスクかローリスクであることが多い。



投資のように資金力に応じた収入ではないので、
お金のない人でも1から稼ぐことができます。

なので、基本的に僕は資金力のない人が仮想通貨をやるなら
仕掛ける側に回るのが良いと思いますね。


方法は様々ありますが、直近ではこれがオススメです。

一回作ったら放置でも更新され続ける投資ブログが作れるツールとは?


7/20 最新情報 中島裕之 SALVAGEプロジェクト 検証 レビュー まとめ



評価は★1です。


ゴールドと仮想通貨の値動きが似ているというのは
面白い着眼点だと思いますが、自分の売っている商品について
決定的な誤解があるのは頂けない。


AIそのものは研究されている分野ですし、
ゴールドマン・サックスも導入しています。


なので、AIトレードそのものは将来的には
確立されたものになっていくんでしょうが、

今回の場合、売る側が自分の商品について分かっていないし、
そんな人が売る商品が正確なものであるかどうか
僕はまったく自信が持てません。



というわけでオススメできないです。

以下の記事も参考にしてみて下さい。

1000万円を高額塾に突っ込んだ“特一級”ノウハウコレクターが語る高額塾の裏側

ネットビジネスで10万円稼ぐには?


記事中に間違った意見や誤解している部分があれば
お問い合わせください。
論理的なものに限り修正、または削除させていただきます。



マイケルでした!


P.S


マイケルがオススメする優良情報商材
↓↓
マイケルの厳選商材早見表



ネットビジネスの疑問点、商材の疑問、質問などはこちらにどうぞ^^
どのネットビジネスが自分に合っているかなどのご相談も受け付けています。


↓↓
マイケルに質問する


また、僕の方でも特典としてネットで稼げる方法を
PDFのファイルにしてプレゼントしています。


こちらもごらんください^^


自由な人生を送るための正しい方法、
マイケルのノウハウを無料公開!!



↓↓


コンポ 3 (0;00;00;00)