マイケルです。


先日あるネットビジネスに取り組んでいる
大学3年生とお話した時のことです。


彼は奨学金を借りながら学校に通い始めて、
最初はアルバイトをしていたんですが
お金が足りなくなってネットビジネスに取り組み始めた人です。


普段は片道3時間かけながら大学まで通い、
家に帰ってからスキマ時間でブログに取り組み
月収12万程度を達成したそうです。


「毎日家から3時間かけて通うの大変じゃない?
奨学金+12万あれば大学の近くに住めるんじゃないの?」



と僕が言うと「正直言うと住みたいです」とのこと。


「もっとビジネスの時間取れれば今よりもっと稼げるし、
都市部で開催されるビジネスセミナーにも簡単に参加できますし、
東京に住めばいろいろ上手くは行くと思うんですよ。

でも、奨学金の返済のためにお金取っておかないとですし、
都市部のアパート借りようとすると高いですからね~」



と苦笑いをされていました。


その時の僕の心境は失礼ながらこんな状態でした。

9683a520.jpg



お金が無いからお金が減らない方法を選択する。


その気持ちはわかります。


でも、彼の大学の近くの物件は
一人暮らし向けなら家賃8万程度。


彼は毎月の定期代で4万以上を払っているので差額は4万円。


一ヶ月に18回大学に行くことを考え、
往復6時間と考えると通学に108時間かけています。



これで4万円を節約していると考えると

40000÷108=370円

時給370円の仕事をしているのと同じです。


しかし、事実はもっと酷い。


彼は大学に通って、返ってきてから寝るまでの
1時間半程度をビジネスに使っていました。


それで12万稼ぐんですから、
スキルはかなりあるわけです。


通学時間の内1時間半をビジネスに使うだけで
ほぼ確実に家賃は払えるはず。



一ヶ月の作業時間は毎日やったとしても合計45時間。

それで月収12万円。



一方、一ヶ月に通学で失った時間は108時間。


単純に通学時間を全部作業時間に費やした場合、
月収は40万円近くになります。
(実際はそこまで時間を使えばレバレッジも効くので
月収100万行くと思います)


要はこういうことです。


彼は大学近くにアパートを借りずに毎月4万円を節約することで、
電車に揺られ疲れ果て、一生懸命大学に通いながら
毎月数十万~百万のお金をドブに捨てている



そんな状態なわけです。


最初の収入が2,3万の低い内は気になりませんが、
収入が高くなってくるとシャレにならないレベルの
損失が生まれることになります。


お金を最大限まで稼げるようにする「機会費用」という考え方


005-free-peoples.png



そもそもなんで節約するつもりで
こんなに大損しているのかですが、
これは機会費用という考え方が無いのが原因です。


機会費用というのは選ばれなかった他の選択肢によって
本来得られたであろう利益のこと。



僕が会った大学生のネットビジネスマンは
アパートを借りないという選択をしたことで、
数十万から百万くらいお金を損していました。



その数十万から数百万のお金が機会費用に当たります。


よりわかりやすく言うと、

「あの時ああしていれば・・・・」

と思うことが誰でもあると思います。


その時あなたが選ばなかった未来で
得られたはずのお金や経験、


それが機会費用です。


(多くの場合、機会による損失は気づかないものですが、
それはまた別な問題)


機会費用は可視化されにくい。100万損しててもまったく気づかない



給料とか、具体的に「〇〇円」など額が書いてあると

「今月はいくら使えるな」
「いくらまでなら出費が出せるな」


と明らかにできます。


しかし、機会費用は

「コッチを選ぶといくら儲かる」

みたいな可視化がやり辛い。


実際その選択肢を選んでいないわけで、
たとえ数百万円級の損をしたとしても
まったく気づかないことも少なくない。


その結果、節約しているつもりなのに
実は数十万、数百万単位のお金を

「節約しているつもりでドブに捨てている」

という状況が発生するわけです。


目先のお金を優先すると得られたはずのお金を失う




僕もこの機会費用という考え方は
最初から出来ていたわけではないですし、

「節約しろ」と育てられてきましたから
機会費用という考え方に抵抗を持っていました。


食事は1000円を超えないように注意していましたし、
無駄な買い物はしないように気を配っていました。


節約した結果、電車賃がもったいなくなって
友人の結婚式に行かなかったこともあります。


本当にアホでした。


言い方悪いですけど僕は節約した結果、
目先のお金を優先していたわけです。



その結果、何事にもケチケチするようになり、
稼ぎ出すまでに非常に時間がかかることになりました。


幸い機会費用のことについて勉強できる機会があって、
その時に意識を改める事ができたんですが、

機会費用を勉強しないままだったら
多分今もフリーターか社畜生活だったと思います。


前も書いたかもしれませんが、節約って「現状維持」でしかなくて、
成功などの「変化」とまったく対極にあるものだからです。



節約しているつもりで実は大損していないか、
一度振り返ってみると意外と損していることが多いですね。


貧乏がから抜け出すための機会費用という考え方 まとめ



実際この機会費用の考え方って
ビジネスやお金以外でもいろいろ共通しています。


大学受験で勉強しないことは
いい大学に入れるという機会費用を逃していますし、

結婚をしないという選択は家庭の幸せを得るという
機会費用を逃しているということになります。


健康に気をつけないという選択は
将来的に医療費に掛かってくる
お金を損していると考えられますし、

資格の勉強をしないことは
将来的な出世や給料アップによって得られるお金を
損していると考えられるわけです。


〇〇をしないこと、あるいはすることで
何を得られて、何を逃してしまうのか。



それが分かるようになると経験上、割と自然に行動って
変わっていきますしモチベーションも変わります。


割と僕は重要な決断に関して即断即決することが多いんですが、
機会費用の考え方が大きなベースになっていますね。


というわけで参考になれば幸いです。


マイケルでした!


P.S

マイケルがオススメする優良情報商材
↓↓
マイケルの厳選商材早見表



ネットビジネスの疑問点、商材の疑問、質問などはこちらにどうぞ^^
どのネットビジネスが自分に合っているかなどのご相談も受け付けています。


↓↓
マイケルに質問する


また、僕の方でも特典としてネットで稼げる方法を
PDFのファイルにしてプレゼントしています。


こちらもごらんください^^


自由な人生を送るために稼ぎ続けている
マイケルのノウハウを無料公開!!



↓↓


コンポ 3 (0;00;00;00)