マイケルです!


ついこないだMLMの勧誘にあいました(笑)


大学の研究室の同窓会的な集まりがあって、
そこで僕がビジネスでぼちぼち稼いでいることを
ポロッと言ったんですね。


するとメンバーの一人が食いついてきて

「マイケルはさ~やっぱり他と違うと思ってたんだよ!」

みたいな感じで話しかけてきました。


同期「んでさ、いくらくらい稼いでんの?」

マイケル「だいたい月に20万くらいかな」

(以前たかられたことがあったので付き合いの深い人以外には
だいたいこのくらいで通しています)

同期「へ~、どのくらいかかった?」

マイケル「最初あんまりうまく行かなかったからな~このくらいの収入になるのに3年くらいかけたよ」

同期「そりゃ大変だな。俺今もっとすごいやつやってるよ」

マイケル「ふ~ん、どんなの?」

(この辺からもう話半分でしたw)

同期「〇〇っていうMLM何だけどさ。もう一ヶ月で数十万いくひと続出!俺のグループリーダーなんて初月で月収100万円達成した人なんだよね」

マイケル「それは凄いね~」

同期「そうそう。教育革命を掲げててさ、やっぱり日本は今こそ真の教育を(略)」

~以下略~

なんてことがありました。


このことに対して「典型的なマルチ病」とか「洗脳されてる」とか
まぁいろいろ読者の方も思うところがあると思いますが、
今回の本題はそこではありません。


ネットビジネスでもちょくちょく聞く、

「〇〇ヶ月で月収100万円達成!」

みたいな文句です。


僕自身、これを全くのウソだとは言うつもりはありませんし、
実際、教材を購入された人の中には数ヶ月で会社の手取りを
超えるような方もいます。



でも、そういう人って既にビジネスの分析力があったり、
マインドセットとかが出来上がっていたりしていることが多いです。


3ヶ月で月収100万円達成!
でもIQ140超えの東大卒だった、とか。



頭のいい人って応用力も優れているので
はじめてのことでも飲み込みが早いし

どこをどう改善すれば良いのかなんとなくでも
分かってしまうことが非常に多い。


今までの人生でそれなりに成功体験を
積み重ねてきた人間だけが持てる自信もあります。


でも誰もがそんな人生を送ってきたわけではありません。


僕は偏差値50台の大学卒ですし、ブラックIT営業時代も

「所詮自分はこんなブラックにしか就職できないクズなんだ・・・」

みたいに思っていて自己評価が本当に低かったです。


とにかく自己評価が低いと
うまくいくはずの事でも
うまく行かなくなります。



間違ってほしくないのは僕らが

「頭がいい」
「頭が悪い」

と思っていることは一部の天才を除いて
単なる経験値の差でしか無いということ。


あなたが例え中卒であったとしても、
あるいはそもそも学校に行っていなかったとしても

それがあなたがネットビジネスで
成功できない理由にはならない。


蓄えた知識の差、経験の差、それが成功の差。



実際シンプルなものです。


でも、日本社会は比較する社会ですから単なる知識の差が
まるでのあなたの全ての差のように扱われることが多々あります。


そういう風に教育を受けてきたからです。


僕もネットビジネスに取り組んでいた時、

「自分は3ヶ月で100万円達成できなかったからダメなんだ・・・」

とか

「まだ結果が出ない、僕は才能ないんだな・・・」

みたいな弱音が出てくることはありました。


そんな時はいつも3つのマインドセットを思い出したんですね。


マイケルが持った3つのマインドセット



confirmation-1152155_640.png


僕が持った3つのマインドセットはこれです。

1. 自分の最低と他人の最高を“比べない”
2. 能力の差は単なる“知識の差”
3. 必要だと思ったことは“勉強する”



自分の最低と他人の最高を“比べない”



ネットビジネスは誰であっても
成功できる可能性があります。


でも当然ながら、勉強ができる人間の方が
元々持っている知識で成功までが早いことが多い。


「同じところからスタートしているのに・・・」


と思っていたかもしれませんが、
この時点でそもそもスタートラインが違う。



マラソンで自分の方が20キロ長く走らなければいけないのに、
自分よりも早くゴールできる人たちを見て

「俺はなんてダメなんだ・・・」

と思うようなもの。


無意味ですよね?


スタートラインが違うんですから
そもそも比べる意味がありません。



僕もこう思うようになってからは
成功者を見て落ち込むことも羨むことも無くなりました。


すると自由になりました。


お金がどうこうって言うより精神的に自由になって、
今自分のやるべきことに集中できるようになったんです。


能力の差は単なる“知識の差”



僕にもときどき、「自分頭悪いな」と思ってしまうこともありました。


僕の兄の一人は大学の偏差値で言うと70に近いんですが、
僕が高校生の時はそんな兄と話していて

「俺はこんな風には一生なれないな」

と思ったものです。


身内びいきですが学部3本の指に入るくらいメッチャ頭がいいので(笑)


でも今は

兄「そういえば今こういう最新研究がされていてな~」

マイケル「そういうものなら多分こういう需要に答えられそうだから、将来的にこんな風に発展していくんじゃない?」

兄「言われてみれば確かに」


みたいな会話を良くしています。


凡人が秀才に追いついた瞬間でした。


絶対にできると確信した瞬間でした。


結局一部の例外を除いて人間の頭の差なんて
知識次第で十分埋められるもの。


そしてそんな例外はほとんどありません。


あまり今は実感わかないと思いますが、
追いつくことができると思いこむだけでもいい。


すると自由になれます。


このマインドセットが出来れば僕らは、
自分には無理なんじゃないかという不安から
自由になることができるんですね。


必要だと思ったことは“勉強する”




言い換えれば「自分にはまだ〇〇万円稼ぐだけの能力が足りない」と
自覚し受け入れるということでもあります。



「それはネガティブじゃないのか?」と思いました?


実際は似て非なるもの。


最初の2つのマインドセットが出来ていること
前提ではありますが、

「今〇〇万円稼ぐだけの能力が足りない」

と自覚し、受け入れることは現状を正しく把握した上で
次に進めるポジティブな状態。


最初の2つが出来ていればあなたの自尊心が
傷つくことはほとんど無くなるはずです。


そうなると自分の現状や弱さを受け入れて
改善しようとできるだけの強さが得られます。



そして差を埋めるために一生懸命
勉強できるようになります。


そして差が埋まったとき、


自由になれます。


ビジネスにせよ、勉強にせよ、これは共通です。


僕は「稼ぎを伸ばすために今これが足りない」と
分かればひたすら勉強しました。



それが埋められることが分かっているから。


そして埋められさえすれば大きく稼ぎを伸ばせることが
分かりきっていたからです。



凡人が持つべき3つのマインドセット まとめ




・比べないこと(能力の差は知識の差)

・知識の差は埋められるのだと思うこと

・知識の差を埋めるための知識をつけること



この3つでした。


すぐには変わらないかもしれません。


でもこの3つのマインドを紙に書いて財布やポケット、
スマホケースに入れたりして、いつも見れるようにします。


そして落ち込みそうになった時に
思い出してください。


そうやって自分自身に憶えさせていけば変われます。


僕も時間はかかりましたがひたすら
自分に刷り込ませることで変われました。


「それでも自分には難しい・・・」


という人はとにかく比べないことだけでも
頑張ってみてください。



それだけで気持ちは前向きになれます。


というわけで参考になれば幸いです。


マイケルでした!



P.S

記事を読んだあとひょっとしたらこう思ったかもしれません。

「一体どこでその知識の差を埋められるのか?」

マインドセットが出来上がった後これが一番の問題です。


僕は基本的に教材を買いつつ、
自分であれこれ試しながら学んでいったタイプですが、

ぶっちゃけ効率悪い。

得るものはありましたし、楽しくもありましたが
とにかくスピードが必要な人もいるはずです。


なので興味があればこちらも参考にしてみてください。

体系立てられたプログラムで起業とビジネスの「いろは」が学べる無料案件


単なる高額塾の売り込みとか勝手に課金されるとか
そういうわけではないので安心してください。

あなたの一助になれれば幸いです。



ネットビジネスの疑問点、商材の疑問、質問などはこちらにどうぞ^^
どのネットビジネスが自分に合っているかなどのご相談も受け付けています。


↓↓
マイケルに質問する


また、僕の方でも特典としてネットで稼げる方法を
PDFのファイルにしてプレゼントしています。


こちらもごらんください^^


自由な人生を送るために稼ぎ続けている
マイケルのノウハウを無料公開!!



↓↓


コンポ 3 (0;00;00;00)