マイケルです!



今日は少し常識とは正反対のお話をしようと思います。


貯金についてです。


こないだ大学時代の友人と話していたんですが、

「マイケルそんなに稼いでるんだったら貯金すごいんじゃないの?」

と聞かれました。


正直なお話、僕は貯金というものは
それほど多く持ってはいません。


もしかしたら標準的なサラリーマンよりも
持っていないかもしれませんね(笑)


理由は単純で貯金というのは基本的に
金持ちになりたいのであれば選択すべきではないからです。



世の中では貯金の預け先はどこにするのか、
銀行か、タンス預金か、年利何%だからこれはいい預け先だとか
色々言われていますが、貯金というのは基本的に死んだお金です。


「死んだお金」は暴言に聞こえるかもしれませんが、
そう言うだけのキチンとした理由があります。


「死んだお金」の意味を理解している人であれば、
貯金ばかりするという選択肢はとりません。



まぁ、僕のブログ読者には稼いでいる人も多いと思いますので
そういう人で貯金ばかりしているような人はほとんどいないと思いますが、
「貯金は大切!」という思いが強すぎるとビジネス面でも悪い影響が出まくります。


まさに昔の僕がそんな状態だったんですね。


貯金が大切だという常識に縛られて貧乏の極みだった



piggy-bank-760993_640.jpg


僕が会社を辞めてから最初に開始した
ネットビジネスはせどり、転売でした。


物を安く仕入れて高く売るという最も簡単なネットビジネスです。


ヤフオクのような場所で販売していたのですが、
1つ大きな問題がありました。


僕はお金があまりなかったので、
仕入れをケチケチしていたのです。



確かに仕入れるとお金がかかります。


仕入れた商品は売れた時点で利益上乗せで戻ってくるんですが、
それでも一時的には自分の財布からお金が出ていきますよね。


僕は「貯金は大事だぞ」と教えられて
育ってきた人間でしたから、

銀行口座のお金を大きく減らすことに
血の気が引くほどの恐怖を感じていたのを憶えています。



その結果、月に2~3万程度の利益しか得られず、
それが年単位で続いたんです。


そのあいだ通帳の残高は減り続けて、
貯金が減っていく恐怖に耐えられなくなって
アルバイトを始めました。


それでようやく通帳の残高が減る状態が止まりました。


しかし、僕の貧乏性が治ったわけではありませんでした。


ブログを開設しようと思っても独自ドメインの数百円にケチケチし、
サーバー契約が月額制(それでも数百円)と知るやいなや
ブログビジネスはムリだと諦めました。



そんな状態だったので、数万円する情報教材を選ぶ時も
何日もかけて悩みに悩んでいたのです。



僕の中ではこの当時の僕はまさに
「金の亡者」だったと思っていますね(笑)



お金はありませんでしたが、お金への執着心や
お金を失うことへの恐怖はまさに
「亡者」と言うにふさわしかったと思います。


しかし、そんな僕に転機が訪れました。


そんな感じでウジウジしていた僕に
お金の原理原則を教えてくれた人がいたんです。


最初はなかなか理解できませんでした。
貯金するのなんて常識ですし、

貯金しないなんて将来のことを何も考えていない
バカのすることだと思っていたからです。


ですが、お金の原理原則を念頭に置いて
ビジネスを開始したところ、明らかな変化が僕に起こりはじめました。



まず、行動力が付きました。


それから知識の吸収が速くなり、
ビジネスが進むスピードが加速しました。



すると一ヶ月もしない内にそれまでの倍近い収入を
ネットビジネスで得られるようになったのです。



まだまだ変化は止まりません。


次の月には更に大きく稼ぎ、その次の月にはさらに収入を増やし、
お金の原則に則ってビジネスを始めてから数ヶ月後、
ついにはサラリーマン時代の収入を超えたのです。



年単位で停滞していた僕のビジネスは一気に加速しました。


全てはお金に関する考え方が変わったことで
起こった事だったんです。



お金の原理原則 マイケルが貯金をほとんど持たない理由




曰く、ものには3つの状態があります。

・誕生の状態
・流動の状態(成長や衰退など)
・静止の状態(死など)



お金も同様で、そのお金を手に入れた瞬間が
まさに誕生の状態です。


そして貯金がどこに当たるのかというと、
静止の状態に当たります。


静止の状態のお金は何のエネルギーも持っていないので、
勝手に減ったりはしませんが、増えることもありません。


銀行口座に入れておけば利子はつきますが、
利率を考えれば無いのとほとんど変わりませんよね。


これが僕が最初に「死んだお金」と言った理由です。


静止の状態にあるお金はあなたのために
何の利益ももたらしてはくれません。



僕はこの「死んだお金」が大事だと思って
それにしがみつこうと必死でした。


この時の僕は口座の残高以上に心の底から貧乏だったのです。



貧乏根性から抜け出すのは楽ではありませんでしたが、
すぐに確かな違いを感じることが出来ました。


一時的に銀行の残高は激減しました。


大量の仕入れをしたからです。


そしてすぐに僕が仕入れた商品が売れていき、
激減した銀行の残高は元に戻るどころか
増えていました。



この瞬間お金の原理原則が僕の心のなかにしっかりと根づいたんです。


理屈っぽい話をすると、静止の状態にあったお金を
仕入れに回すことによって流動の状態に持っていったわけです。



静止(死んでいるお金) → 流動(生きているお金)


こういうことですね。


流動の状態ではお金は増えたり減ったりと変化をします。


そして増えた結果、僕の手元に最初に
支払ったお金以上の収入が入ってきたのです。



この原則は全てのネットビジネスで同じことがいえます。


お金を払って教材を買うと、一時的にお金が無くなります。


しかし、その結果稼げるようになれば払った
お金の何十倍ものお金が入ってくることになります。



しかし、静止状態のお金をいくら持っていても、
お金は増えていきませんし、稼ぐための
知識が増えることもありません。


だって静止していますからね。
現状維持しかできないわけです。


ビジネスの原理原則を理解している人であれば
お金を稼ぐためにはお金を何らかの形で動かすことが
必要になってくるのはすぐに分かると思います。



僕はそうした現状維持を好まないので、
収入は投資に回したり、知識面での自己投資のために
使っていたりしてるんですね^^



両親には相変わらず「貯金しろ」とは言われていますが(笑)


貯金を頑張る人ほど貧乏になる理由とは? まとめ




少し理屈っぽい話になってしまいましたが、
お金について少しでも理解が深まったのであれば幸いです。


僕はお金に関しては流動している状態が好きですが、
中には貯まっていく口座残高を眺めるのが好きという人もいます。


まぁ人それぞれということですね。


記事を読まれた後で、今のあなたのお金が、
あなたの望みを叶えるために必要な状態に
あるか、考えてみてくださいね^^


少し変えるだけで大化けするかもしれません。


まだまだお金の原理原則の影響などについて
詳しくお話していない部分もあります。


基本的にこのブログのようなオープンな場所では話せない内容もありますから、
質問してくれた人やメールに返信してくれた人に
個別でお伝えしている感じです^^


マイケルに質問する


以下の記事も参考にしてみて下さい。

ネットビジネスは無料でも成功できるのか?



マイケルでした!


P.S


マイケルがオススメする優良情報商材
↓↓
マイケルの厳選商材早見表


不特定多数に発信できないタイプの情報はこちらでお話しています^^

↓↓


コンポ 3 (0;00;00;00)