マイケルです!


最近ブログ読者の方から

「YTM∞って今までのYoutube教材と何が違うんですか?」

という質問を頂きました。



ネット上ではYTM∞について稼げる稼げる言われていますが、
そんなに今までの教材に比べてそんなに強力なものなのかと
疑問に思ったことはないでしょうか?



大体みんなコンテンツが動画とか、下克上で有名なバナナデスクさんだから
とかそういう感じで褒めています。




結論から言ってしまえば、
YTM無限はこれからYoutubeビジネスを
開始する人のための入門書のような存在です。



しかし、入門書であるが故の弱点も同時に抱えています。


その辺について少し見ていきましょう。


エビルユーチューバーとYTM∞との比較


LYTMP.png


僕の所に来るお問合わせで一番多いものの一つが
エビルユーチューバーに関するお問い合わせです。


これをYTM∞と比較すると、まず明らかに違う部分が
著作権の穴を突いたグレー系動画かそうでないかです。



過去にYoutubeはグレー系の動画が稼げていましたし、
それもあってエビルユーチューバーはかなり話題になった背景があります。


僕の知る限り過去現在合わせてエビルユーチューバーほど
日本の著作権について学べる教材はありません。


しかし、忘れてはならないのはYoutubeが海外の企業だということです。
つまり、基本的に準拠するのは米国のデジタルミレニアム著作権法です。


法的な縛りは日本国著作権法に則りますが、
削除基準などは米国の基準なのです。


そして、Google傘下の企業でもあるため、コピーコンテンツは
検索に出ないように仕組みが作られています。


今僕は現在のYoutubeの状況を精査するために新しいチャンネルを
立ち上げて、昔稼げると言われてきた色々な動画を上げていますが、

他人の動画をパクった感じの動画はブロックされているのか
まったく再生回数は伸びていませんね。




情報は移りゆくものなので、古い情報にこだわっていると
どれだけ努力しても稼げません。


ではYTM∞はどうかというと、
流石に2017年にリリースされたものだけあって、
稼ぐために必要な情報はまんべんなく入っていました。



特に僕が「いいな」と思ったのは、キャッシュポイントとなる
Googleアドセンスのとり方です。


僕もアドセンスを取得するのに大変な苦労をしたからです。


YTM∞ではYoutubeを使ったとり方を紹介していて、
実践における挫折の可能性を見事に消していると感じました^^



また、ホワイト系の動画での稼ぎ方を
教えているのも特徴的ですね。


およそビジネスを行う上で必要となる全てが盛り込まれています。
テキストで書こうとすれば1000ページはいきそうな気がします。



しかし、動画はダウンロードできるようになっているので、
忙しいサラリーマンでもスキマを見て実践できるようになっています。


僕は別に時間に困っているわけではないのでブラウザ上で見ましたが
人によってはスキマ時間を活用しなければいけないでしょうから
これは嬉しいと思いますね^^


初心者や忙しい実践者のことを徹底的に考えた上で
コンテンツやサイト、サービスが出来上がっているのは
YTM∞の非常に強力な特徴です。




エビルユーチューバーも僕が好きな教材ですが、
今からYoutubeに取り組みたいという人はYTM∞の方がいいですね。


情報や中身がより初心者向けと言えます^^


YTM無限の弱点



YTM∞を推薦していないアフィリエイターさんもいます。
理由は良くも悪くもYTM∞が初心者目線で作られているからです。


これに関しては僕も同感です。


YTM∞の教材そのものに関しては真面目に実践する限り、
教材代すら稼げないということはほぼありえないと思いますが、

良くも悪くも初心者向けということで月収2,30万程度で
伸び悩みそうな印象を受けました。



脱サラはできますけど、稼ぐにはもっと稼ぎたいですよね。
そこで海外展開をしたりするという選択肢もありますが、
海外Youtuberは強力なライバルも多く、応用が必要です。



この辺りの月収2,30万のその先に行くことが難しいというのが、
YTM∞の弱点ですね。


ネットビジネスで稼ぐ経験を積み、脱サラすることはできますが
僕が見るに月収100万は難しいと思います。




まぁ当たり前ですが、どのような分野にも入門編、応用編と
存在しているわけで入門編ではすべての分野を網羅することは
できないということですね。



YTM∞にプラスすることで可能性を更に広げられる




YTM∞がYoutubeビジネスの入門書といった理由が
お分かりいただけたでしょうか?


ただ、僕が勘違いしてほしくないのはYTM∞が入門書だからと言って
稼げないと言っているわけではないということです。



初心者が下手に小難しいものを買っても
自分のレベルに合っていなければ稼ぎ出すことすらできないのが常です。


むしろ僕はYoutubeビジネスをこれから始める初心者には
YTM∞から入っていって欲しいと思っています。



僕もYoutubeビジネスで挫折した経験があるからです。
たったひとつの情報が欠けていてブログで40記事以上書いたにも関わらず
アドセンスを取得でき無かった経験があるからです。


それから大分経ってリベンジしてからは報酬が上がってきましたが、
僕のような経験を持ってしまうとネットビジネス自体を
嫌いになってしまうこともあるかもしれません。


それは非常にもったいないことです。


だからまずはYTM∞で稼ぎはじめ、そこから他の教材を買いながら
可能性を広げていくのがいいと思いますね^^



ですが、他にお金をあまり払いたくないのも事実ですので
僕が紹介するYTM∞には僕の独自企画を付けています^^



Youtubeで更に大きく稼ぐためにはやはり
オリジナル動画を作っていく必要があります。


既存のYoutube教材で推奨されているような
動画の作り方は主に2ちゃんねるあたりで「アフィカス」と
呼ばれ、アンチを呼び寄せてしまう傾向が強いからです。



それだけYoutubeが稼げると一般に認知されてきた証拠でもありますが、
アンチはあなたからアドセンスを剥奪しようと躍起になって破壊工作をしてきます。



その結果、Youtube本来の魅力である資産の積み上げが
危うくなってしまう可能性があるのです。



他には、やはり単純に動画のクオリティが高いほうが
視聴率は上がりますし、最終的に受け取れる金額も高くなります。



クオリティは関係ないと言われていますが、
同じテーマを扱った場合絶対にクオリティが高いほうがいいです。



ちょっと見てみて下さい。


これがほとんどの教材で推奨されている動画です。




こちらが同じような怖い話をテーマにしたクオリティの高い動画です。



違いは色々ありますが、クオリティの一点に注目した場合、
前者は後者に勝っている部分が一つもありませんよね?


選ぶテーマ次第では前者のような動画でも稼げますが、
長期的に視聴されていくには一定のクオリティを
持っている必要は絶対にあります。



やればやるほどお金が入ってきて楽になっていくのが
Youtubeの特徴なのでそれを活かさない手は無いですよね^^




独自企画のLPでも紹介していますが、
一定レベルのクオリティのオリジナル動画を作っていれば
長期的にも問題なく稼ぎ続けることが可能です。


マイケル独自企画「CSA」ハイクオリティ動画で他のYoutuberを圧倒する内容とは?



最初の方でお話したように僕は今のYoutubeの状況をさらに検証していますが、
オリジナル動画はくだらない内容のものであっても単純な動画の7倍以上
再生数を叩き出しています。



チャンネルが作られたばかりで弱いにも関わらず、です^^


もちろん需要を見る目を養ったり、
動画制作のスピードをあげたりしていく上では
YTM∞を実践して脱初心者してほしいですが、

その先はぜひクオリティの高いオリジナル動画を作って
大きく稼いでいって欲しいと思いますね。


YTM∞のレビューページも合わせてご覧ください^^

バナナデスク YTM∞では稼げないのか?


YTM∞の弱点もキチンとカバーできていると自負しています。


基本的にこれだけで短期的にも長期的にも
Youtubeビジネスについては十分です。


参考にしてみてください。


YTM∞やマイケル独自企画CSAについて
詳しく知りたい方はお問い合わせ下さい。

↓↓
マイケルに質問する


また、僕の方でも特典としてネットで稼げる方法を
PDFのファイルにしてプレゼントしています。


こちらもごらんください^^


自由な人生を送るために稼ぎ続けている
マイケルのノウハウを無料公開!!



↓↓


コンポ 3 (0;00;00;00)