今までの講座

Youtubeビジネス講座0部:2017年Youtubeビジネスの現在&動画というコンテンツのパワー

Youtubeビジネス講座1部:なぜYoutubeで稼げるのか?Youtubeで稼ぐ方法の仕組み

Youtubeビジネス講座2部:稼げないユーチューバーが忘れている収入に直結する大切なこと

Youtubeビジネス講座3部:Youtubeチャンネルの作成のやり方 最新2017年版のYoutubeチャンネルの作成方法

Youtubeビジネス講座4部:Youtubeからの動画投稿の仕方最新版 2017年のYoutubeでの動画投稿の仕方

Youtubeビジネス講座5部:2017年YoutubeでのGoogleアドセンスの取得方法



マイケルです。


Youtubeビジネス講座第六回をやっていきましょう。


今回はYoutubeにおける各部の機能と役割についてです。
Youtubeで稼いでいる人からすれば当たり前すぎるほど当たり前なんですが、


初心者だと「なにそれ?」という方もいます。


今後さらに実践的な内容を扱っていく上で「なにそれ?」では
理解の妨げになりますから、しっかり扱っていこうと思います。




Youtubeは素人であっても投稿は簡単ですし、
趣味で動画投稿をするだけなら、あんまり考えることもありません。


しかし、稼ぐとなると話は違ってきます。
どうでもいいと捨てた部分が実は10万円稼ぐのに
必須になってきてしまうからです。



「Youtube稼げない」という人は今回お話する部分を
極めて雑に作ってしまっています。


そのせいで稼げる動画すら稼げない状態に
落としてしまっている事すらあるのです。


僕も今回お話する部分を作り直したら
再生数や露出がかなり改善した事もありますね。



なので、各部の機能についてはそれなりに知識を持っていたほうがいいです。
視聴され、Googleアドセンスによって収益を上げることが目的ですからね。


というわけで、順番にお話していきます。


サムネイルについて



サムネイルはこんな感じに出てくるYoutubeの画像のことです。

samuneiru.png


Youtubeで集客する際にはまず大事にしてほしい部分になります。


実際、タイトルをどれだけ秀逸にしてもサムネイルがダメだと
アクセスは落ち込むからです。




サムネイルは動画を再生した際に最初に目に入ってくる部分で、
最も視覚的に集客できる部分になります。


タイトルがYoutubeのシステム的な集客を目的としてつけるものとすると、
サムネイルはYoutubeの人間的な部分にフォーカスして集客します。


だから、露出は多いけど再生数が伸びていないという場合は、
サムネイルが悪いという事態が真っ先に考えられます。



Youtubeの検索エンジンや関連動画に表示されるために、
仕込みができてもサムネイルが悪ければクリックされないからです。



視聴されるサムネイルの作り方に関しては
後々の講座でお話していきます。


ここでは、サムネイルは「お店の看板」みたいなイメージで
覚えてもらえれば十分です。


タグについて




Youtubeのタグというのは、キーワードのようなものです。


動画のアップロード画面では赤枠の部分がそれに該当します。

appurodotyuu.png



関連動画に表示するために必要なもので、
これを適当に書いてしまうといつまでたっても
関連動画表示されませんから、最適な書き方があります。



細かなアクセスを集める助けにもなりますし、
稼ぐのであれば必ず入れましょう。


このタグの入れ方についても別な講座で専用にスペースを取ってお話していきますが、
今は「どんな動画に分けられるかの分類」をするイメージでOKです。

チャンネルについて



チャンネルはYoutubeビジネス講座第3部で作りましたね。


Youtubeチャンネルはいわば、
Youtubeにおけるあなたの動画コーナーになります。


Youtubeという広い市場に、あなた専用のスペースを作るイメージですね。
Youtubeを訪れると動画した辺りにこのような部分が目に入ると思います。

チャンネル登録


チャンネルを登録していると、新しく動画が投稿された時に
チャンネル登録者に連絡が行きます。


つまり、リピーターを獲得しやすくなり、
投稿動画から収益を上げやすくなる仕組みになっています。


また、チャンネル登録者数が増えてくるとYoutubeのSEO対策的にも
かなり有効になってきますのでさらに登録者が増えてくることになります。


始めの内は様子見になってきますが、
慣れてきたらYoutubeチャンネル自体のデザインなども
凝ったものにしていくといいでしょう。


例えば有名Youtuberであるはじめしゃちょーのチャンネルはこんな感じです。


はじめしゃちょーちゃんねる



かと言って、作ること自体は非常に簡単です。


お店で言えば内装に当たる部分なので、
自分の扱っているジャンルに合うような
作りであればいいでしょう。


説明欄について




最後に説明欄です。


Youtube動画を投稿する際には説明欄があります。
ここはフル活用して下さい。


単なる動画の簡単な説明だけで済ませると
非常にもったいないことになります。



僕の経験上、稼げていない人はこの説明欄の
コンテンツが充実していない場合が多いです。



もちろん、動画がメインではあるのですが、動画を見て

「もっと知りたい!」

と思った時に説明欄が貧弱だと
それだけで客が逃げてしまう可能性があります。


視聴者へのコメント、チャンネル登録のお願いやなどを
基本的に書きます。


しっかり記載することで、より長く動画にとどまってもらえる可能性も
高まりますし、アドセンス報酬をより伸ばすことにも繋がります。



他にも関連動画を貼ったりしてアクセスをさらに誘導する方法もありますね。
そのあたりはYoutubeビジネス講座の後半でお話していきたいと思います。


初期にアクセスを集めるためには必須です。
稼ぐのであれば、説明欄はめんどうくさがらずに
しっかり書く必要があります。


また、後々問題にならないように使用した画像や音楽などの
引用元なども記載する必要があります。
この辺も説明欄を使って書くところですね。



ある程度テンプレートを用意してもいいですが、
作る動画ごとに省いたり追加したりすれば
なおいいです。


説明欄の使い方は丸々一記事取って説明していきますので、
今は「そういうものなのか」くらいでいいと思います^^



Youtubeビジネス講座6回 まとめ




というわけで、実践者からすればやや退屈だったかもしれません。


しかし、分かっているようで分かっていないというのは
ネットビジネスをやっていればいくらでもあります。


そして抜け落ちた部分のせいで稼げなくなってしまいます。


でも逆に言えば基礎基本をしっかり身につけた上であれば、
Youtubeはビジネスとして全然難しくないですし
慣れてくれば動画制作もネタ探しも楽しいものです。


今後お話していく、「ある事」をやれば
適当に稼ごうとしている底辺Youtuberとは
一線を画す稼ぎ方をすることができます。



楽しみにしていて下さい^^


分からないことがあればなんでもお問い合わせ下さい^^

↓↓
マイケルに質問する


マイケルがオススメする優良情報商材
↓↓
マイケルの厳選商材早見表


また、僕の方でも特典としてネットで稼げる方法を
PDFのファイルにしてプレゼントしています。


こちらもごらんください^^


自由な人生を送るために稼ぎ続けている
マイケルのノウハウを無料公開!!



↓↓


コンポ 3 (0;00;00;00)