マイケルです!


今日は少し毛色の違う話をしたいと思います。


題材は「魚」です。


ビジネスには一番手の法則という物があります。
これは最初にやった人間が先行者利益を取り、
その後に参加してきた参入者の利益は少なくなってしまうというものです。



最初にやった人間により大きな利益が
入ってくるということですね。


Googleがコピーコンテンツを禁止して
コピーコンテンツに対してはSEO的に弱い立場に置き、
検索上位に表示されなくなるという措置が取られ始めてからだいぶ経ちました。


その対策として、「誰かが書いた記事を自分の言葉で言い換える」という
方法が取られてきましたが、「てにをは」を変えた程度の変化であることも多く、
上位に表示されてこないという事も珍しくありません。




こうした「他人の物をアレンジして自分のコンテンツにする」というのは、
新規参入だとしたらあっていいと思いますが、いつまでもそれを続けていては
大きく稼ぐことはほぼ無理です。



今回はある高級魚の事例からそのお話をしていこうと思います。


同じ商品でも売れ行き、価値がまったく違う高級魚の例



Oita_sekiaji.jpg


お魚が好きな方だと多分知っていると思うんですが、
大分の名産に「関アジ」「関サバ」と言うものがあります。


豊予海峡で水揚げされるこの魚は水産品の高級ブランドです。
大型にも関わらず鮮度も高いので刺し身で食べられることが多いですね。


そんな高級魚ですがどのくらいのお値段かというとこちら

関アジ


楽天を見ても多くの販売者がいて高級魚にも関わらず
けっこう売れている印象です。



一方、愛媛県には「岬アジ」「岬サバ」というブランドがあります。
これも一応愛媛県の名産ということにはなっていますが、
魚好きでも知っている方は少ないのではないでしょうか?


そしてこの魚のお値段はこんな感じ。

misakiaji.png


先程の関アジと比べて3匹あっても関アジ2匹の値段に届きません。


そしてこの岬アジを販売している業者は楽天やAmazonを見ても
この販売者さんだけです。


しかし、二つの間に差があるのであればそれは妥当なことなんですが、
問題はこの2種類のブランドの中身がまったく同じものだということです。




愛媛で水揚げされる岬アジも岬サバも中身は関アジ、関サバと
まったく同様のものなんですね。漁をしている場所が同じなので
当たり前の話なんですが・・・



それにも関わらず実際にスーパーマーケットに行くと岬アジは関アジの
数分の一の値段で売られていることすらあります。



関アジ、関サバはアジやサバといった魚を
最初に高級魚に押し上げた事例です。


後追いした岬アジ、岬サバはまったく同じ中身にも
関わらずその売上に大きな差を作られてしまっています。



これが一番手の法則のパワーです。最初にやった人間と
同じ威力を出すことは後続には不可能なのです。


たとえまったく同じものを出したとしても
劣化コピーとして見られてしまうんですね。


長期的に稼いでいくためには独自コンテンツが不可欠



最初、なれるまでは他人のコンテンツを参考にしながら
作っていって構わないんですが、ある程度形ができてからは
自分独自のコンテンツを作っていく必要があります。



これはどのネットビジネスにも言えることで、
Youtubeであっても、ブログであっても、
せどり、転売であっても同じことが言えますね。



特にせどり、転売が顕著なんですがいつまでも稼げるようにならない
パターンの一つに後追いを繰り返してしまうパターンがあります。


一番手の法則による先行者利益は、後続になるほどどんどん薄くなっていきます。
だから後追いを続けることはそれだけ沢山の利益を落としているということになるんです。



例えば去年のクリスマス、こちらの商品がかなり話題になりました。

u-mo.png


ヒカキンさんが紹介されたということで、
爆発的に売れるようになったんですね。


当時は1万5千円以上で売られていたんですが、
現在ではご覧の通り定価を割っています。



先行者は最初の方にしっかり利益を取って
ホクホクで次の儲けられる商品を探しに行ったことでしょう^^;


まぁ転売の価値提供が不要な代わりに独自性も出しづらいという
弱点があるがゆえの現象ではありますけどね。




しかし、アフィリエイトになると話は変わってきます。


自分独自のコンテンツを作った場合、
それが間違いなくオリジナルになります。



後の人間がどのように真似をしようとしても
一番手の法則があるのであなたに勝てないわけです。


結局のところこの自分独自のコンテンツや価値を生み出せるかどうかが
アフィリエイトなどのコンテンツビジネスの肝になります。



そしてYoutubeしかり、ブログアフィリしかり、
こうした独自コンテンツを作ることはそんなに難しい話ではないんですね。



複数の既知のノウハウを分かりやすく一つのコンテンツとして
まとめただけであってもちゃんと独自コンテンツになります。


まぁまとめ系はGoogleがあまり好むところではないので、
ずっと続けることはオススメできませんけどね^^;


遠くない内に自分独自のコンテンツを生み出す手法などについても
発信できればな~と思っています^^



というわけで参考になれば幸いです。


マイケルでした!


P.S

オリジナルコンテンツを作るのは大事ですが、
自己流でやるのには大きな危険が伴います。


人の真似 → 独自コンテンツ

という流れがベストですよ^^



ネットビジネスの疑問点、商材の疑問、質問などはこちらにどうぞ^^
どのネットビジネスが自分に合っているかなどのご相談も受け付けています。


↓↓
マイケルに質問する


マイケルがオススメする優良情報商材
↓↓
マイケルの厳選商材早見表


また、僕の方でも特典としてネットで稼げる方法を
PDFのファイルにしてプレゼントしています。


こちらもごらんください^^


自由な人生を送るために稼ぎ続けている
マイケルのノウハウを無料公開!!



↓↓


コンポ 3 (0;00;00;00)