月別アーカイブ:2017年12月

フォーデイズがマルチ被害で行政処分を受けた内容と評判とは? MLM参加者にとって他人事ではない理由 核酸ドリンクでガンが治るとの口コミの結果 



マイケルです!


フォーデイズが行政処分を受けましたね。
来年5月頃まで業務停止命令だそうです。


フォーデイズそのものは健康食品などの
開発、販売をしている有名なMLM系の会社です。


「エレン」というサプリ、「セラム」という美容液や
最も代表的なものは核酸ドリンクでしょうか。


製品自体の評判は悪くないものの、
とある噂が今回の行政処分につながっています。



その結果6ヶ月の業務停止命令です。


始めに言っておくと、僕はMLMというビジネス自体は
別に悪くないと思っています。


愛用している製品を他の人に紹介して
その紹介の輪を広げていくという
ビジネス自体は悪くないと思いますし、

それによって自社の製品が広く利用されるのであれば
会社としても顧客としてもWIN-WINではあると思うんですね。


ただ、製品に興味が無いのにお金稼ぎたくて入るというのであれば
MLMはあまりいい選択肢ではないのかもしれません。


MLMには末端の人や中層の人が知らないような
様々なしがらみが隠れているからです。


僕は父がMLM系会社の重役でしたので、
超トップしか知らないような裏話をちょくちょく
聞いてきました。



その辺の話はこちらを参考にして下さい^^

ネットワークビジネス会社の元重役の息子が語るMLMの裏側



僕自身はMLMに取り組むことはありませんでしたが、
MLM的な活動はしてきましたし、現在生計を立てている
アフィリエイト以外にも様々なビジネスに取り組んできました。


なので、MLMというビジネスに関しては一般的な参加者よりも
かなり俯瞰した見方ができると自負しています。


その上で、MLMはお金稼ぎにはあまり向いていないと思うんですね。


実際に内容を見ていきましょう。


フォーデイズがマルチ被害で行政処分を受けた内容と評判とは?



フォーデイズ


会社概要
商号 フォーデイズ株式会社
所在地 〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町1-13-21
代表者 代表取締役社長 和田佳子
創業 1997年4月
資本金 4500万円
事業内容 健康食品および化粧品の開発・販売
年商 429億円 (2017年3月期)
取引銀行 三井住友銀行 日本橋東支店(日本橋東法人営業部)、
三菱東京UFJ銀行 門前仲町支店(深川支社)、みずほ銀行 京橋支店、
東京都民銀行 日本橋支店
従業員数 267名(臨時を含む)
加盟団体 一般社団法人 全国直販流通協会
訪販化粧品工業協会
公益財団法人 日本健康・栄養食品協会
一般社団法人 日本栄養評議会(CRN-JAPAN)
東京商工会議所


今回フォーデイズは6ヶ月間

・勧誘行為
・申込受付け
・契約を結ぶこと


この3つを停止させられました。

要はマルチの営業行為を停止させられたことになります。


会員はフォーデイズの製品を変わらず買うことが出来ますが、
勧誘行為ができなくなったということですね。


申込受付も停止していますから、
会員が勧誘行為をやったところでダウンは増えません。


それでも、製品自体に愛着を持っていてMLMをやっているなら
6ヶ月間待てば良いんですが、ビジネス目的で参加している人だと
また話は変わってきます。



ビジネス目的でやっている人にとってダウンが
増やせないというのは死活問題だからです。



当たり前ですが、ビジネス目的でやっている人が6ヶ月間ビジネスを
できなくなれば辞める人が増えるのは想像に硬くありません。


その辺の人達の事情が今回の行政処分の原因でもあります。


業務停止命令を受けた理由は

・指名等不明示
・不実告知


この2つです。


フォーデイズの勧誘が目的だと言わずにさり気なくカフェに誘ったり、
今回のだと「ガンが治る」といった不確かなうわさで勧誘したのが
問題だったんですね。



僕が父に聞いてきた話でも特に問題だったのがこの部分でした。


製品を転売したり、一部の人の体験談を引用したりして
勧誘する人がいたことです。(ある特定の病気が治るなど)


それでも会社に利益はちゃんともたらしてくれていたので、
簡単に処罰を与えることができなかったんですね。


これは別に父の会社が特別だったわけではなくて、
人の繋がりがメインであるMLMというビジネスモデル自体の
限界とも言えます。



そして、この辺こそ僕がMLMはお金稼ぎに向いていないと思う理由です。


基本的にアップの人は時間を割いてセミナーや
勉強会を基本無料でやります。


アップもダウンが出来なければ稼ぎようがありませんから、
セミナーのための準備などでも奔走することになります。


そういうのが好きな人は良いんですが、
苦手な人はかなりキツイと思います。


確かに父の会社でもコンビニ経営者から
月収100万の成功者になった人もいますが、

そんな絶頂にあって自分がどれだけ
ダウンの人に気を配っていても、


今回のフォーデイズの行政処分のような、
自分の手の届かないところで起こった事件のせいで
グループとビジネスに大きなダメージを追ってしまう可能性があるのです。



これはどのネットワークビジネスでも同じですし、
普通の会社と変わらない、ままならない部分ですね。


そうしたリスクを考えるとネットワークビジネスを生涯の収入源として
取り組むのは少し厳しいものがあると思います。




フォーデイズがマルチ被害で行政処分を受けた内容と評判とは? まとめ




フォーデイズの製品自体の評判は悪くないですし、
ガンが治るとか言わなければ健康食品としても
良いんじゃないかと思います。


なので、今後製品そのものに愛着を持っている人達は
変わらず続いていくとは思いますが、
会員数はけっこう減っていくんじゃないでしょうか。


今後ビジネスを復活させるとしても行政処分は
間違いなく会社の評判を下げます。


単純にお金が欲しい人にとってはやりにくくなるでしょうね。


ゴタゴタが起きると人間関係もギクシャクしてきますし、
僕としてはお金稼ぎやストレスフリーになりたいと
思っている人にはMLMはあまりオススメできません。


そうした目的であればアフィリエイトなどの
ネットビジネスに取り組んだほうが成功スピードも
得られる金額も経験上、上だと思います。



MLMは人間力やカリスマ性も大事になってきますが、
アフィリエイトは基本、やるかやらないかだけです。



もし興味がある場合はこの辺のコンテンツも読んでみて下さい^^

ネットビジネス初心者が最初に10万円稼ぐ具体的な方法


参考になれば幸いです。


マイケルでした!


P.S

ネットビジネスの疑問点、商材の疑問、質問などはこちらにどうぞ^^
どのネットビジネスが自分に合っているかなどのご相談も受け付けています。


↓↓
マイケルに質問する


また、僕の方でも特典としてネットで稼げる方法を
PDFのファイルにしてプレゼントしています。


こちらもごらんください^^


自由な人生を送るために稼ぎ続けている
マイケルのノウハウを無料公開!!



↓↓


コンポ 3 (0;00;00;00)

無在庫販売ビジネスが法律違反で逮捕されるリスクあり? 仕入先と販売商品には要注意


マイケルです!


いくつかリクエストのあった無在庫販売ビジネスについて
書きたいと思います。


僕自身、無在庫販売は少し手を出したことがあって、
英語の練習がてらeBay無在庫販売に取り組んでいたことがあります。


有名なメルカリ無在庫販売もやろうとしたことはありましたが、
その頃ちょうど無在庫販売者の大粛清が起きたので
結局やりませんでした(笑)


一般的には物品販売って在庫があるのが常識です。
そこに商品がないのになんで売れるのかって話ですね。


それは、Amazonを始めとするネットショップが
かなり幅を利かせるようになってきてから、
「売れてから商品を仕入れる」というスタイルが取れるようになったからです。



というのも、ネットショップ経由で購入すると到着までに
時間差がありますよね?


言い換えれば購入して即商品を渡さなければいけないという
わけではないため、売れてから仕入れるということが可能になるのです。



これにより、あらかじめ仕入れ資金が必要な物販ビジネスに
仕入れ資金の心配をせずに取り組めるようになるんですね。



売れてから仕入れるので、利益が確定した後で
仕入れることになるから当たり前ですね^^


ですが、有在庫と無在庫、どちらもやったことがある僕からすると、
仕入れ資金に余裕があるなら望ましい方法ではありませんし、
安定してきたら無在庫販売は卒業するべきだとも思っています。



「法律違反で逮捕されるリスクはありませんか?」


という質問を頂いたこともありますが、ケースバイケースです。
特定の商品を扱う場合にはその可能性があります。


そのあたりも含めてお話していきますね^^


仕入れ資金不要の物販ビジネス 無在庫販売ビジネスの仕組みとは?



物販講座


無在庫販売ビジネスは読んで字のごとく在庫を抱えない
物販ビジネスになります。


梱包発送の必要もあまりなくて、売れてから仕入れるので
クレジットカードの枠があればそれでOKです。


気軽に取り組めるので実践者はそれなりに多かったですね。


極端な話、アマゾンでもヤフオクでも無在庫販売は
可能なんですが、有名所で言えばメルカリ無在庫転売です。


昨年7月頃には金川顕教氏のKNJコミュニティに代表されるような
メルカリ無在庫転売塾が大量に現れました。


そして、去年のクリスマス頃に一掃されました。


理由はメルカリが規約で無在庫販売を禁止していたからです。


「法的に黒なのでは?」との意見がありますが、メルカリの規約上での
禁止ということであれば逮捕できるほどの拘束力はありません。


メルカリの影響力が及ぶ範囲内での「アカウント削除」と
売上金没収が一番重いペナルティになりますね。


なので、販売手法としてはメルカリ無在庫販売はグレーなのです。
現在での実践は自己責任ですね。




一方でイーベイ無在庫輸出ビジネスと言うものもあります。
アメリカのオークションサイト「イーベイ」を使った
輸出販売ビジネスです。


この辺は昔から存在はしていましたが、外国人相手の商売なので
言語的なハードルが高くそこまで大きな広まりはありませんでした。


僕が実践していた時もアメリカ人とやり取りするときとか、
英語が堪能な人だったら楽だったんですが、

いきなりスペイン語で書いてくる人もいたりして
なかなか愉快な思い出もありますね(笑)



僕がなんでイーベイ輸出に取り組んだかというと
イーベイは無在庫販売OKなんですね。



推奨しているわけではありませんが、イーベイ側も
把握した上で放置しているというのが現状です。


しかも、海外輸出というのもあって無在庫販売にありがちな
「商品の到着が遅すぎる」というのもありません。


加えて海外輸出だと消費税が免税されることもあるので、
仕入れ値から8%の消費税が丸々戻ってくるんですね。



一年で1000万円仕入れて販売すれば2月の確定申告の時期に
80万円のボーナスが入ってくることになりますね^^


なので、トータルで見れば意外と利益率が高いんです。


それだけではなくて、取引の際に顧客の
メールアドレスも集められるので、
お得意様に直接売るということもできます。


ただ、言語を含めた独特な難しさはありますね。



文化的にかなり違いますけど、
海外の一部の低所得者層のマナーは
物凄く悪いです。


送った商品が不良品で返品を要求されたので受け付けたら、
空の段ボール箱が届いたこともありました。


なので、始めの内は評価集めにそうした層にも売っていかなければ
行けませんが、ある程度評価が集まってきたら高品質で高価格の
商品を扱って、見込み客の質を上げていく必要がありましたね。



今ではアフィリエイト中心で輸出は
ときどき商品を受注する程度ですが、

質の良い客とはフェイスブック友だちになったりもしていますし、
海外の交友関係が広まるのは利益以外の利点でもありますね^^



まとめると、

・商品が売れる

・商品を仕入れる

・商品を発送する


これがどの無在庫販売でも基本の流れになります。


ビジネスとしては旨味はありますし、魅力的でもありますが、
扱ってはいけない商品もありますから注意が必要です。


扱ってはいけない商品を扱うと最悪逮捕もありえますから
これだけは本当に注意して下さい。



無在庫販売で逮捕される可能性がある商品とそのリスクとは?




まず、特にイーベイで扱ってはいけないのは
ワシントン条約に違反する商品です。


具体的には天然記念物とか、後は海外の生態系に
影響を及ぼす可能性のあるものです。

ワシントン条約についてはこちらを参考にして下さい。
※外部サイトに飛びます

http://www.trafficj.org/aboutcites/


あと、ポルノの輸出も違法です。


実際にイーベイに行くと日本のエロ本とかが
普通に売りに出されていますが、真っ黒なんで辞めましょう。



他にはどの無在庫販売でもそうですが、
ブランド物を扱う場合は最新の注意が必要です。



偽物も出回りやすいですし、偽ブランド品の販売は刑事罰の対象です。
「知らなかった」では済まされないところです。



僕はブランド物の服とかバッグとかあんまり興味ない人なので
目利きとかできなかったので、ブランド物は一切扱ったことはありませんね。


かなり詳しい人でなければ手を出さないほうが良い分野です。



他には無在庫転売における
赤字リスクについてもお話しておきますね。


僕が一回だけあったんですが、無在庫で販売していて
売れた後に商品を仕入れようとしたら、
その商品が売り切れていたことがあります。


珍しい商品だったので他を探しても全然見つからず、
結局、返金ということで購入者には手打ちにしてもらいました。


それ以来、珍しい商品に関してはできるだけ
有在庫で持つようになりましたね。


無在庫販売の仕組み まとめ



主だった無在庫販売メルカリとイーベイについてお話してきました。



ビジネスモデルとしては結果の出やすい物販の
デメリットを可能な限り消したものですし、
今から実践しても切り口次第では面白いと思います。


ただ、何か商品を客に売ってその対価としてお金を頂く、
という感覚を肌で感じるためには無在庫は
最初にやるべきではないと個人的には思いますね。



この辺の感覚で物販の商品選定にも影響してきますし、
梱包の仕方やサービスの提供の仕方も変わってきます。


感覚的な部分なのですが、一度商品を仕入れて売ると、
客商売というものについてどこか腑に落ちるんですね。


なので、僕としては

簡単な有在庫 → 無在庫でバリバリ

という順番を経験上オススメしますね。


具体的には月収5~10万程度までは有在庫が良いと思います。


販路や知識を複数持っていることは確実にプラスになりますし、
工夫次第で大きく業績を伸ばすこともできます。



客商売を知った上で、大きく収入を伸ばすという

基本に一番忠実かつ最も早く結果が出る方法だと思います。



最初に有在庫で物販入門する場合はこの辺が一番やりやすいですね^^


1万円台でコンサルが受けられる物販ビジネスの最強教材




無在庫販売の教材をお探しの方は僕に直接お問い合わせ下さい。

マイケルに質問する




というわけで参考になれば幸いです。


以下の記事もよければ参考にしてみて下さい。

物販が最も結果が出やすい当たり前すぎる理由




マイケルでした!


P.S

また、僕の方でも特典としてネットで稼げる方法を
PDFのファイルにしてプレゼントしています。


こちらもごらんください^^


自由な時間を最大に作りながら夢を追い続ける
マイケルのノウハウを無料公開!!



↓↓


コンポ 3 (0;00;00;00)

アンビットエナジーの「怪しい」という口コミ評判の生体験レビュー ねずみ講という評価は不適切?報酬プランの仕組みと不明瞭な電気料金の実際



マイケルです!


今回は


アンビットエナジー


というMLMについてレビューしていこうと思います。


MLM=ネットワークビジネス=マルチ商法=ねずみ講と
まだまだ思われていますけど至って合法ですし、
実際はちゃんとしたビジネスです。


しかし、自分にダウンをつけないと収益になっていかないので、
強引な勧誘が目立ったりしてMLM全体が怪しいイメージを持たれがちです。


僕は父がMLM系会社の重役だったということもあって、
超トップしか知らないような裏話も聞いていますが、

製品自体が気に入っているのであればお金を得ながら
商品を普及させるMLMというビジネスモデルは
別に悪いものじゃないとは思っています。


その辺の辺の話はこちらを参考にして下さい^^

ネットワークビジネス会社の元重役の息子が語るMLMの裏側



ただ、気に入った商品があってそれを広めるついでに
少額の現金を得るというスタイルであれば良いと思うんですが、

お金を稼ぐ目的だったり自由になるためにMLMを
中心に取り組むとなると強引な勧誘や人間関係の
いざこざに発展してしまうこともありますね。



商品自体についての理解が必要というのもあり、
基本的に脱サラ目的とか稼ぎたい目的の人には
MLMはオススメしにくいんですが、

今回話が回ってきたアンビットエナジーは
実は僕が直接勧誘を受けました(笑)


かなり勢いのあるMLMで聞いたことのある人も多いと思います。


受けたセールスを生のままお届けしますので、
アンビットエナジーの仕組みや報酬プラン
含めて内容を見ていきましょう^^


アンビットエナジーの「怪しい」という口コミ評判の生体験レビュー



アンビットエナジーLP


会社概要
社名: アンビット・エナジー・ジャパン合同会社
小売電気事業者登録番号: A0401 (登録年月日平成29年4月25日)
所在地: 〒530-0017 大阪市北区角田町8番47号
阪急グランドビル20階
登記上の住所: 〒106-0047 東京都港区南麻布3丁目19番23号 オーク南麻布ビル2階
設立日: 2016年8月18日
資本金: 1億円
取引銀行: 三井住友銀行
顧問弁護士: ジョーンズ・デイ法律事務所
最高経営責任者: ジェリー トンプソン ジュニア
(Jere Thompson, Jr.)
社長: クリス チャンブレス
(Chris Chambless)
事業内容: 一般家庭および店舗・小規模事業者を対象に電力を提供
アンビット・エナジー・ジャパン合同会社、米国テキサス州ダラスに本社を置くアンビットエナジーの日本法人として設立されました



僕の受けたセールスはこちらです。


フェイスブックで申請してきて、友だちになったんですが、
ある日突然フェイスブックのメッセンジャー(個人間でやり取りできるショートメールのようなもの)に
投稿がやってきたんですね。


きっかけは僕の投稿した画像でした。


お相手はミスターさん(仮名)。
英語でやり取りしたので日本語訳してあります。


(前略~)

マイケル「自分でビジネスをやっています。ほとんどはそこに注力してますね」


ミスター「良いですね!

私も自分のビジネスを持ってますよ!ぼちぼち毎日の労働時間が4時間のステージに行きそうです。残りの時間は好きに使ってます:)」


マイケル「ああ、アンビットエナジーについてはよく聞きますよ。面白いですねアレ(彼のプロフィールにアンビットエナジーについて書いてあった)」


ミスター「そうですそうです!
最初はちょっと働く必要がありますけど、後々まともな収入になっていきますよ!
ほとんど働かずにね。」


マイケル「まぁそうですね。それがMLMの一番のメリットですよね?

僕はMLMでなくてアフィリエイトでお金を稼いでいますね。学びは多くありますし、何よりすごく楽しいです。ビジネススキルと経験は陳腐化しないものですからね。その価値があると思っています。(暗に要りませんよって言いました(笑))」


ミスター「はいそうですね。それがMLMです。でも他の会社よりはずっと良いですよ。
アムウェイみたいなやつよりは・・・・
(この辺から若干セールスっぽさがはいりましたね)


ああいった会社はいらない商品でも売りつけてきますからね・・・・
アンビットエナジーは電力ですから皆が必要なものですよね。
だからずっと売りやすいんです。」


マイケル「ああ、アムウェイは知ってますよ。アンビットエナジーはもう日本に入ってきてるんですか?エネルギーを日本で売るということについてどう思っているのか気になります。日本はかなり既存の電力会社が強いですから」


ミスター「ええ・・・・アンビットエナジーは2017年5月にスタートしましたよ。確かに日本の電力会社は強いですけど同時にマーケットとして大きな意味を持っていると思うんです。なので、ビジネスチャンスはかなり大きいと思いますね。

何よりどんな会社も電力の利用者にペイ(お金を払うこと)はしないでしょ?だからもし日本人がアンビットエナジーについてもっと知ることが出来れば、日本では本当に簡単に広がっていくと思うんですよ!」


マイケル「興味深いですね。ですけど、でも日本人の国民性についてどんな対策を持っていますか?もしご意見があれば聞いてみたいですね」


ミスター「日本人の国民性?」


マイケル「日本人の習慣とか常識といったことですね」


ミスター「ああなるほど。ちょっと日本人の国民性については私にはわからないですね・・・・そのあたりの考え方を変えるのって難しいじゃないですか」


マイケル「まぁそうですね」


ミスター「であっても、直接的な利益を提示できるのであれば日本人は理解すると思いますね。

あと、母国語も大切です。外国人が言うのと、日本人が言うのでは日本人の受け取り方に違いって絶対あると思うんですよ。日本人よりも信じてくれないと思います。

なんで、もし製品が良ければMLMが日本で成功するのってそんなに難しくないと思うんですよね。必要なのは友達とか近所の人とか親戚とかその辺の紹介先だけです。」


マイケル「僕の英語力がもっとあれば日本のビジネス戦略の話しとかもっとできたんですけどね~」


ミスター「いえいえ、十分上手ですよ!もしやりたければ無料でお電話もしていいですよ!」


マイケル「良い英語の練習になるね(笑)」


ミスター「笑」


ミスター「ところでMLMはやったことあります?」


マイケル「ああ、家族がやってましたね」


ミスター「もしもっと知りたければ自分で経験するのが一番ですよ!とにかく飛び込んでみることです!

例えばアンビットエナジーが日本で始まりましたよね。本当にいい機会だと思います。電力を使うことで収入を得ることができる・・・・これは今までの日本ではあり得なかったことです!!

それにまだまだ黎明期ですよ!アンビットエナジーについて知っている人は少数です!参加すれば初期メンバーに入れます。そしたらもの凄いことになりますよ!」


マイケル「分かりました、ミスター。話せて良かったです!ミスターが日本に来る時は助けになれると思います」


ミスター「いいですね!まぁ私はアンビットのために日本に来る必要はないんですが・・・・アメリカのワールドワイドコンサルタントとして働いているので、アンビットについてはアメリカにしか影響力無いんですよね・・・」


マイケル「まぁ遊びに来れば良いんじゃないですかね(笑)」


ミスター「ですね(笑)まぁとにかくアンビットについて興味があればこのビデオ見て下さい。で、考えを聞かせて欲しいです。



僕はだいたいこんなことやっています。また今度話しましょう!」


マイケル「はい。ありがとうございました」

――――――――――――――――――――――――――――――


アンビットエナジーと他のMLMとの最大の違いは
その商品が電力だということです。


MLMって美容健康食品やサプリメントが主流なので、
必要がなければ買わなければいいだけなんですが、

アンビットエナジーでは電力を紹介するので
万人にオススメできると言うのが宣伝文句になっていますね。


先進国であれば全員が使うであろう電力をMLM化するという
発想は非常に面白いと思いますね^^



正直会話中に若干の駆け引きはあったものの、
強引な印象は受けませんでしたし、ゆるい感じで誘ってきました。


なので、悪評とか怪しいとかいうイメージは
僕は持たなかったですね。


本格的な勧誘の前段階の軽いジャブだったというのも
あると思いますがけど。



ただ、日本でのアンビットエナジーの広め方について
言及がなかったのと、

「直接的な利益を提示すればいい」

という考えを日本の会員にも広めているのであれば
あまりいい方法ではないと思います。


日本人とアメリカ人の国民性ってかなり違いますからね。


「東京電力を使ってきたけどお金稼げるっぽいから
来月からアンビットエナジーに乗り換えよう!」



ってすんなりいく日本人はあまりいないと思います(笑)


そしてその肝心のお金の部分ですが、アンビットエナジーの
電気料金については明らかになっていません。



会員の方が有志で作っている動画にも
電気料金の説明は無かったですね。


そんな中、MLMにありがちな

「電気料金100%安くできるよ!」

という謳い文句も飛び交っています。


アンビットエナジーに対抗して他者が電気代を
安く設定すればこの前提がくつがえりますので、
ちょっと不確かな謳い文句ですけどね。



ただ、それよりも僕が気になったのは、金稼ぎを目的として
どのくらいうまくいきそうなのか?というところです。



アンビットエナジーでは収入が3種類します。

・ダウンが期間内にボーナスを獲得することによる報酬

・ダウンから発生する電気料金の一部からの報酬

・25円×ダウンの数の報酬



全てダウンを獲得することが前提ですし、
ボーナス報酬は期間も決まっていますから
相応に頑張らないと報酬に繋がりません。


あと、MLMではボーナスよりもダウンが定着することによる
固定収入のほうが大事になってきます。


これは父の勤めていた会社でも問題になっていましたが、
お金だけで集客された人間って離れていくのも早かったそうです。



なので、ダウンを作ったら、ダウンがダウンを作っていけるように
しっかり教育していく必要があるんですね。



そしてグループが大きくなってきたらセミナーとか
自己啓発教師的な行動も必須になってきていました。


それも無料で、です。


これは年収数億円クラスの超トップでも同じ話で、
(彼らの場合は海外旅行クラスで規模が違いましたが)
真の意味で不労所得にはならず、

報酬維持のためには相応以上に働かなければ行けないという
現実がMLMと言うかたちを取っているアンビットエナジーにも
あることです。



この辺りをうまくこなせるかどうかはネットワークビジネスとの
相性の問題になりますね。


人間関係の構築が大好きな人はいいんですが、
自分と仲のいい少数の人と付き合っていきたいという人には
ストレスになってしまうかもしれません。


アンビットエナジーの「怪しい」という口コミ評判の生体験レビュー まとめ




正直話した感じ悪い印象は受けませんでしたし、
報酬プランや会社説明を見ても怪しいとは思いませんでした。


MLM系の案件としたはかなりまともな部類に入ると思います。


ただお金稼ぎを目的として入るのであれば、
あんまりオススメできないです。



結局のところMLMは最後までグループの面倒を見続ける必要があって、
ちょっと頑張ったからと言って不労所得になるものではないからです。


ダウンから支持される人間力とかカリスマ性とか
その辺りも必要になってきますし、

「今黎明期でダウンつけやすい」

というスタンスで取り組むとかなりキツイ事になると思います。


単純にお金稼ぎ目的であればアフィリエイトに取り組むほうが
肉体的にも精神的にも安定して稼げると思います。


完全在宅で取り組めますし、セミナーとかコンサルとか
やる人はやりますが必須ではありませんし、
むしろやってないほうが多数派です。


有名人になったからと言って新聞やネットに実名と顔写真が
必ず載るというわけでもありませんしね。


もし興味がある場合はこの辺のコンテンツも参考にして下さい^^

ノウハウコレクターだった僕がMLMだけはやらなかった理由とは?


参考になれば幸いです。


マイケルでした!


P.S
自分が頑張ったら頑張っただけ成果になるのがネットビジネスです。
MLMのような人間関係はともかく、お金を稼ぐのであればこれ以上のものは無いと思っています^^


マイケルがオススメする優良情報商材
↓↓
マイケルの厳選商材早見表



記事の疑問点、商材の疑問、質問などはこちらにどうぞ^^
どのネットビジネスが自分に合っているかなどのご相談も受け付けています。


↓↓
マイケルに質問する


また、僕の方でも特典としてネットで稼げる方法を
PDFのファイルにしてプレゼントしています。


こちらもごらんください^^


自由な人生を送るために稼ぎ続けている
マイケルのノウハウを無料公開!!



↓↓


コンポ 3 (0;00;00;00)

ネットワークビジネス会社の元重役の息子が語るMLMの裏側 ノウハウコレクターだった僕がMLMだけはやらなかった理由とは?




マイケルです!


僕は現在、ネットビジネス(インターネットビジネス)で
生計を立てています。


物凄く金持ちというわけではないですが、
とりあえず生活をするのには困ってはいません。


主な収入源はアフィリエイトです。


物販含めいろいろなビジネスに手を出してきましたが、
最終的にアフィリエイトに落ち着きました。



ただ、MLMにだけは深入りしませんでしたし、
今後も出すことはないと思います。


「MLMの事何も知らないのにMLMの事語らないで」


と思われるかもしれませんが、実は僕の父はMLM系の会社で
かなり上のポストにいたため、経営の超上層部しか知らないような
情報も愚痴混じりに父から聞いてきたのです。


また兄もMLMをやっていて創業前から関わっているので、
現在のMLMの話も僕の所に頻繁に入ってくるのです。


なので、実のところMLMでも超トップしか知らないような情報や
事情を過去、現在合わせて僕はそれなりに知っていると自負しています。


今までは大人の事情があってそうしたことについてお話できなかったんですが、
父も定年退職して数年、会社の縛りも溶けた頃なのでもうそろそろいいかなと。


父も当時のことを詳らかに話してくれるようになったので、
これからビジネスでお金を稼ぎたいという人の一助になれればと思って
今回記事にしました^^



ただ、始めに言っておくと僕自身「ねずみ講」と貶されることの多い
MLMというビジネス自体に否定的というわけではありません。



僕は父の会社の製品大好きでしたし、健康の維持のためには
ちょうどよく愛用もしていました。


別にビジネスやろうと思っていたわけではありませんが、
いい商品だったので人に紹介したりも普通にしましたね。


MLMに参加はしていませんでしたが、
MLM的な活動はそれなりにやってきたわけです。


そんな中で自分が紹介した商品を気に入ってくれて喜んでくれるのを
見るのは嬉しかったですし、「MLMに参加してお金にしても良かったな~」
と今でも思わなくは無いのですが、

やっぱり「お金を稼ぐ」という視点で見るとどうしても
アフィリエイトなどのビジネスに比べて弱い部分を感じてしまうんですね。


そんなわけで今回の記事では

「アフィリエイトの方が稼ぎやすいと思ってしまった
ネットワークビジネスの裏世界」


について書いていこうと思います。


MLMで月収100万稼いでいた人が、なぜ辞めてしまったのか



PAK86_ashiatobiz15191628_TP_V.jpg


「不労所得」

MLMをやっている人はこの言葉の意味が分かると思います。
読んで字のごとく働かないで得るお金のことです。


投資関係でも言われますけど、
MLMを中心によく使われる言葉ですね。


父も「お金目的で参加する人は大抵『不労所得』が目的だった」
と言っていました。


働かなくってもお金が入ってくるのであれば働かなくても良くなるので、
人によっては非常に魅力的に見えますよね。



ところがある日、父の経営していた会社で一人の会員が退会しました。


「参加したけどダウンが全然できなくて苦しい」
という理由ならありがちなんですが、
その人は月収にして100万円近くを不労所得で貰っていたのです。



そのレベルの人がいきなり辞めてしまっては
その人のダウンに大変な混乱が起きてしまうため、
引き止め目的で父はその人に会いに行ったのです。


会いに行った先で言われのは、


「もう疲れました」


という言葉でした。


理由は人間関係でした。


その人はコンビニの店長で、夫婦でコンビニをやっていましたが、
それだけでは収入が心もとなくMLMを始めたのです。


その人はMLMに取り組んで、
本当に一生懸命頑張って月収100万円レベルにまで
到達しました。



その時にコンビニも引き払って不労所得で完全に生活できるように
なったはずでした。


しかし、それを維持するのに疲れてしまったそうなのです。


ダウンを啓発するためにセミナーを開いたり、
落ち込んで挫けそうな人の相談に乗ったり、
週一回のウェブセミナーもやって、活発に活動していたそうですが、


人間関係のトラブルも多く、ダウンの数が多くなればなるほど
問題も増えてきて大きなストレスを抱え込んでしまったのです。


結局、父の努力虚しく100万円の不労所得を
持っていたその人は退会していきました。


そして危惧したとおりにその人のダウンに付いていた
人達が末端のメンバーを中心にかなりの数が辞めていったそうです。



その結果、中間にいた人達の収入も激減することになります。


MLMのビジネスモデル上逃れられない

「ダウンが出来ても辞めれば収入が減る」

という問題があったからです。


年収数億円クラスの超トップになっても逃れられない宿命



multi-tasking-2840792_1280.jpg



実はこれは全体のレベルの中で中層以下にいる人達だけに
起こる問題ではなく、超トップでも同じ問題が起こっているのです。



父が勤めていた当時、本社で行われる会議の議題で定番だったのが

「新規顧客が定着しない」

という内容の問題でした。


ちなみにその会議に参加する人の中には自家用ジェット機を
所有するレベルの超トップレベルの人達も参加します。


そのレベルに到達したからと言って、

「ダウンが出来ても辞めていく」

という問題からは逃れられないのです。


そしてダウンが辞めてしまう勢いに歯止めをかけようと、
父を含めた経営陣を巻き込んで、大規模なカンファレンス、
世界ツアーやセミナー、勉強会などが頻繁に開催されました。


その時期の父は朝早く出勤して夜11時過ぎに
帰ってくるという生活が続いていたのを憶えています。


恐らく事の中心である超トップ層の人達も
同じような状況だったのだと思われます。


それでうまく行けば良かったんですが
ここで足を引っ張ったのが人間関係の問題でした。


超トップ層にもなると会社の経営にも口を出せるようになります。
円満であれば問題ないんですが、超トップ層の人が
父の会社のオーナーと不仲だったのです。



超トップ層は自分のダウンを扇動し、
オーナーは社員とその繋がりのダウンを扇動して、


MLMのグループだけではなく会社内でも
二極化された対立が起こったのです。



それは結局父が退職してからも変わることはありませんでした。


この辺の生々しい人間関係を「人それぞれだよね」で
流せれば良いのですが、ネットワークビジネスの世界では
それが本当に難しいのです。


流石に最上層部の対立は社員や中間以下のダウンには
知られていなかったようですが、

顕在化するほどの大問題に発展した場合、大事になって
愛着の薄い末端の人達から辞めていくことになります。


MLMの弱点としてこうした人間関係の問題もありますし、
何より自分の収入の柱が上層部の都合で簡単に
不安定になったり折れたりするリスクがあることなんですね。



今となっては想像するしかありませんが、
そのような部分も含めて先程話した人は

「もう疲れました」

と言ったのだと思います。


父を見ていてもひしひしと感じましたが、
その時の父はかなり精神的に消耗していて半分鬱状態でした。


経営側ですらそうなのであれば、実際に参加している側の
精神的な消耗具合は推して図るしかありません。


そんな裏事情が兄を含めた他社の人に聞いてみても、
やっぱり同じようなものなんですよね。


そういう裏側の話を知っているというのもあって、

「ネットワークビジネスは人間力などの相性で成功がモロに左右されるビジネス」

と思って僕自身積極的に参加することには
ならなかったわけです。



ネットワークビジネスとアフィリエイトを収益性で比較してみる



achievement-18134_1280.jpg


ここまでの内容でもネットワークビジネスがお金を稼ぐ上では
かなり不安定なものだというのがお分かりいただけたかと思いますが、
ネットワークビジネスが稼ぐことに向かない理由はもう一つあります。


それは収益性です。


アフィリエイトでは金額の50%や70%が報酬として
得られるものも多いですが、

父の会社では直ダウンを作っても売上の10%に満たない報酬額でしたし、
ダウンが何千人もいる人でも20%に届かない報酬額しか無かったのです。


他の会社でも大きく変わるものではありませんよね。


しかもダウンが、会社が要求している数の商品を買わなければ
報酬は発生しないのです。



そのため、製品をダウンに買わせ続けるための努力を
絶え間なくしなければいけませんでした。


1万円売れたとしても1000円以下、死ぬほど努力してダウンを作って
トップクラスになっても2000円以下の報酬しかはいらないのです。


それでもダウンが大きくなればある程度の収入は入りますが、
グループを大きくするためには

「自分のダウンがダウンを作ることに成功する」

ことが必須条件になります。


となると、トップは自分のダウンがダウンを作れるように
コンサルやサポート、あるいはセミナーを無料でやる必要があります。



例えば100時間ダウンのサポートをしてそれでもダウンが出来なければ、
ビジネスとしては100時間のタダ働きをしたのと同じことになってしまいます。



で、それだけやってもできなかったダウンさんは幽霊会員になるか、
稼げないから辞めていくかのどっちかなんですね。


人脈のある人やセールストークの得意な人であれば
ある程度の成功はできるんですが、

ダウンに付く人全員がそういうのが得意かというと
そんなことは普通ありません。



中には他のMLMから丸ごと引っ越ししてきて、

「僕がダウンをつけてあげるからおいで」

って感じで勧誘する人もいたみたいなんですが、

その場合高確率でダウンさんは

「何もせずに不労所得が得られる」

という勘違いをして全くグループが成長しなくなっていたそうです。




これは僕がちょっと関わったことのあるMLMの要素を取り入れた
ビジネスでも似たようなことが起こっていましたね。


最初は主催側が行動しない人達の代わりに頑張っていたんですが、
今ではもう半年くらい音沙汰がありません。


このように、いくら自分が頑張ってもビジネスモデル上、
全員が同じくらい頑張らないと相当に厳しいのが
ネットワークビジネスなんです。


でも全員が同じくらい頑張るのはある程度人生経験を積んだ人であれば
ほとんど不可能だと分かると思います。


特にネットワークビジネスの話を聞けば聞くほど、

「稼ぎたいと思っても行動しない人って世の中に死ぬほどいるんだな」

と気付かされますね。



実際、僕の知り合いで新興のMLMに「出来たばっかりでダウンつけやすい」と
煽られて参加した人がいます。


彼はあまり人と話したり、セールスが得意な人ではなかったので、
「MLMで不労所得を稼ぐ!」と言い出したときには正直心配しました。


そして心配した通りの結果になってしまったのです。


彼は一生懸命やってましたし、決してサボっていたわけではないんですが、
ビジネスの相性の違いがモロに出てしまったんですね。


結局ダウンを一人も作ること無く、不労所得どころか、
ひたすら会費を払い続けるだけの生活になってしまったのでした。


こういう話ってMLMの世界ではザラにあります。


アイディアで勝った人や相性のいい人は稼げますが、
努力すれば誰でも稼げるというわけではないのは、
10年以上MLM会社の重役をしてきた父にもよく聞かされました。



ですが、アフィリエイトなどに代表されるネットビジネスでは
この辺の話は全く異なってきます。


ネットワークビジネスでは

「自分が本気でも自分の影響が関係ない所でビジネスが
成功したり失敗したり最悪崩壊したりするビジネスモデル」

なのですが、ネットビジネスなら、

「成功は全て自分次第でやればやるほど稼げる」

というタイプのビジネスです。



だからMLMにかけるのと同じ努力をするレベルで、
毎日5万円、10万円と振り込まれるようになって、
脱サラや自由になることも視野に入ってくるようになるんですね。



インターネットビジネスやアフィリエイトについて
よくわからないという方はこちらをご覧ください^^

ネットビジネスで月に10万円稼ぐ最初のステップ


アフィリエイトってジャンルに細分化すると再現がなくって、
本当に自分のやりたいことが素直にできるのが魅力ですね^^


一方でたまにインターネットMLMやMLAについての相談も
受けたりしますが、ネットMLMもMLAも本質的な部分では
ネットワークビジネスと同じ問題を抱えています。


インターネットで取り組むのであれば金額的にも精神的にも
アフィリエイトをやるほうが断然稼ぎやすいです。



ネットビジネスがなぜそんなに結果が出やすいのかについて、
以下の記事でも解説していますので是非参考にしてみて下さい。


参考:ネットビジネスで自分が働かなくてもお金が入ってくる理由



といわけで参考になれば幸いです。


マイケルでした!


P.S
ネットビジネスの疑問や質問、その他なんでもお気軽にどうぞ^^


↓↓
マイケルに質問する


また、僕の方でも特典としてネットで稼げる方法を
PDFのファイルにしてプレゼントしています。


こちらもごらんください^^


自由な人生を送るために稼ぎ続けている
マイケルのノウハウを無料公開!!



↓↓


コンポ 3 (0;00;00;00)

Copyright © 社畜を辞めた映画監督の副業ネットビジネス・レビューブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます