ネットビジネス基礎のカテゴリ記事一覧

夢追人の映画監督。ネットビジネスで成功する方法について発信してます。

カテゴリ:ネットビジネス基礎

  • ネットビジネス基礎

    マイケルです!最近はかなり寒くなってきました。僕は自転車にのることが多い都合上、半袖半ズボンが基本なんですが、今日は地元では特に気温が低かったので、「寒っ!」ってなってしまいましたね^^;これから冬に向かっていくので、体調には気をつけたいところです。今回はネットビジネスの飽和について記事を書いていきたいと思います。最近ある知人と話す機会がありました。彼もインターネットビジネスをやっている側の人間で...

    記事を読む

  • ネットビジネス基礎

    マイケルです!最近の高額塾オファーの傾向として投資関係が多いですね。僕のところにもよく「投資やるんだったら何がいいですか?」という質問が届いています。ですが、基本的に僕はネットビジネス初心者に投資はおすすめしていません。理由はちゃんとありますので、これからお話していこうと思います。その前に一つ例を出したいと思います。年収6000万のサラリーマン→時給1020円のアルバイトこれはある外資系に勤めていたサラリ...

    記事を読む

  • ネットビジネス基礎

    マイケルです!今回すごく根本的なことについてお話したいと思います。それは、「なぜ人はお金を払うのか?」という内容です。非常に哲学的な雰囲気がしますけど、これが分かっていないと機械的に作業をして、結果なんの成果も得られないということになってしまいかねないからです。ネットビジネスには「簡単に稼げる」「誰でも成功できる」「楽して月収100万円」というイメージがけっこう付いています。そのせいで詐欺だと思われ...

    記事を読む

  • ネットビジネス基礎

    第六部 アフィリエイトでの記事の書き方 これまでの記事0部:アフィリエイトの仕組みについて1部:アフィリエイトに必要なスキルとは?2部:ネットビジネスでの目標の立て方3部:アクセスアップについて その14部:アクセスアップについて その25部:アフィリエイトでもっとも重要なターゲットとは?マイケルです!今までアフィリエイトでの基本的な部分を実践形式でお話してきました。今回はいよいよ記事の書き方です。ただ...

    記事を読む

  • ネットビジネス基礎

    これまでの記事0部:アフィリエイトの仕組みについて1部:アフィリエイトに必要なスキルとは?2部:ネットビジネスでの目標の立て方3部:アクセスアップについて その14部:アクセスアップについて その25部:アフィリエイトでもっとも重要なターゲットとは?マイケルです!このアフィリエイト講座ももう5回目になりました。実践しながらやっていくという形式をとってきましたが、どうだったでしょうか?前回はキーワード選定...

    記事を読む

特定のネットビジネスが飽和してしまう理由とは?




マイケルです!


最近はかなり寒くなってきました。


僕は自転車にのることが多い都合上、
半袖半ズボンが基本なんですが、


今日は地元では特に気温が低かったので、「寒っ!」
ってなってしまいましたね^^;


これから冬に向かっていくので、
体調には気をつけたいところです。



今回はネットビジネスの飽和について
記事を書いていきたいと思います。


最近ある知人と話す機会がありました。
彼もインターネットビジネスをやっている側の人間で、
話が弾む中、せどりやトレンドブログの話になりました。


すると彼は、

「えっ、せどりとかトレンドブログとかってまだ稼げるの?」


ということを言ってきたんですね。


ネット上にはそうした「王道ビジネスは飽和した」という
書き込みもあったり、そう言っているビジネスグループもあります。




ライバルが増えれば差別化も必要になり、手間も増えます。
昨今では特にYoutubeなんかが、「稼げなくなった」「飽和した」
なんて言われていますね。


ただそれを単純に「飽和」で片付けて良いのかどうかは
疑問が残る所です。


「飽和」というにはあまりにもお粗末?



150711079662_TP_V.jpg


そもそも飽和というのは含み持つことの出来る最大限度に達してしまい、
それ以上の余地がなくなってしまうことを言います。


ビジネスで言えば、満たされるべき需要が
全て満たされてしまった状態を指しますね。


これを言い換えれば

「飽和市場ではこれ以上成功者が出ない」


ということになります。


既に顧客、あるいは市場が満たされてしまっているので
新規が入り込む余地が無いんですね。



これは、例えばパソコンのオペレーティングシステムに
言えることかもしれません。


現在の主流は圧倒的にWindowsです
(こんな事言うとMacユーザーにしばかれそうですが^^;)



Macも一定の需要がありますね。
マニアックなところだといろんなLINUXでしょうか。
Ubuntuとか。


専門職は除き、一般ユーザーは既にWindowsとMacという
有能なOSを持っているので、あえてこの市場に切り込んでいくような
企業はいないでしょうし、メリットも成功の可能性もとても薄いです。



まさにこれは飽和しているといえるでしょう。



では、ネットビジネスはどうなのかと言えば、
せどりや転売が顕著ですが、確かに商品単位では飽和します。



ある商品が売れだしたら、皆がそれに飛びついて
あっという間にライバルが増えてしまい価格競争が
始まることはそれほど珍しくありません。


Youtubeでもトレンド系のニュースや芸能人のスキャンダルは
人気のある分野で、数日もすれば検索結果に動画が溢れてきます。


これは、トレンド系のブログにも言えることで
SEO的に強くなければ同じ分野でも見向きもされない
こともよく聞く話です。



ここではYoutubeを例にしてお話しますが、
本当にザックリとですが、Youtubeで動画として
作れる人気ジャンルを打ち出してみました。


Youtube.png

※クリックで拡大します


もちろんこれを広げようと思えばいくらでも広げられますし、
実際僕が思いつきもしなかったようなジャンルを
思いついてしまう人もいるでしょう。


Youtubeというビジネスを飽和させるためには、
この全てのジャンルにおいて需要を満たす必要があります。



しかも、世の中の情報や需要は日々更新されるため、
次々と新たな分野や素材が出てくることになります。


それを知りながら「Youtubeは飽和した」と言える人は
多分いないでしょう。




さらに言えばYoutubeはネットビジネスの一分野に過ぎません。


それを踏まえると、ネットビジネスそのものを
飽和させることはほぼ不可能と言えます。



なぜ飽和が起こったように感じるのか?



ネットビジネスそのものが飽和することは
ほぼあり得ないことですが、


前述したせどり、転売の例でも書いたように、
商品単位や手法単位での飽和というのは充分起こりえます。


古い情報商材で使えなくなってしまうという物は、
あまりにもニッチ(狭い)範囲にしぼりすぎていて
手法や分野単位での飽和が起こってしまう場合があります。




「〇〇は飽和した!」と言っている方が、
ある特定の分野が飽和したことに対して
まるで全体が飽和したように言っているというケースはよく見ますね。



まさに「木を見て森を見ず」という感じで、
それが稼げない言い訳や行動しない理由になってしまったり、



残念なことですが、最悪特定のブログ、あるいは
ネットビジネスそのもののアンチになってしまったりします。




概念が飽和することは無い




概念や行為というものは飽和することがありえません。


例えば、食事です。


あなたの大好物を思い浮かべて下さい。
あなたはそれをこれから毎日3食食べることになります。


僕だったらとても嬉しいですが、
確実に3日目くらいで飽きますw



この時、あなたの中で大好物が「飽和」したわけです。



しかし、大好物が飽和したからと言って
1ヶ月何も食べなければどうなるかは言うまでもありません。


つまり、大好物は「飽和」しましたが、食事という行為そのものが
飽和することは無いんですね。




Youtubeで言えば、分野ごとの飽和が起きても違う分野に移ったり、
より良質なものを提供できたりすれば依然として稼げますし、


仮にYoutubeが飽和したとして(ほぼ、ありえませんが)
動画を視聴するという行為自体が飽和することは無いと言えます。




というわけで、飽和という言葉にためらいを
感じている方向けに書いてみました。


参考になれば幸いです。



以下の記事も参考にしてみて下さい。

完璧主義だと成功が遠のいてしまう理由


ネットビジネスで10万円稼ぐには?




マイケルでした!



P.S

ネットビジネスの疑問点、商材の疑問、質問などはこちらにどうぞ^^
どのネットビジネスが自分に合っているかなどのご相談も受け付けています。


↓↓
マイケルに質問する


また、僕の方でも特典としてネットで稼げる方法を
PDFのファイルにしてプレゼントしています。


こちらもごらんください^^


自由な人生を送るために稼ぎ続けている
マイケルのノウハウを無料公開!!



↓↓


コンポ 3 (0;00;00;00)


なぜ投資で失敗する人が後を絶たないのか  マイケルが投資ではなくビジネスをおすすめする理由とは?




マイケルです!



最近の高額塾オファーの傾向として
投資関係が多いですね。


僕のところにもよく「投資やるんだったら何がいいですか?」
という質問が届いています。


ですが、基本的に僕はネットビジネス初心者に投資はおすすめしていません。


理由はちゃんとありますので、これからお話していこうと思います。


その前に一つ例を出したいと思います。

年収6000万のサラリーマン→時給1020円のアルバイト



これはある外資系に勤めていたサラリーマンの実話です。


彼はサラリーマンでありながら
年収6000万というレベルにまで上り詰めました。


そのおかげで親、親戚の経済的な助けを
一手に引き受けることが出来るようになりました。


ただ、高額な年収に見合った仕事の大変さで、
彼の前任者が退職した数年後に他界するほどです。



朝早く出発して帰宅は夜11時以降が普通、
出張も頻繁にあって海外まで行くことも珍しくない、


そんな生活に限界を感じていたので、見切りをつけて
会社を辞めて投資を始めることにしました。




貯金はありましたが、老後を考えるとそんなに沢山はありません。
息子達はまだ二人が学生で、これからどんどんお金もかかってくるからです。


「投資で成功して生活費を稼がなければ先がない」


そう思った彼は、とにかく片っ端から稼げる投資を探し回りました。
株、FX、バイナリーオプション、ブックメーカー etc…


その過程で高額塾、情報商材、高額個人コンサルをとにかく
受けまくりました。


お金があったので、デモはあまりやらずにとにかく実践で
お金を投資しながら稼ごうとしました。


これが間違いだったんです。



気付いたら勉強だけで1000万近いお金を使い、
投資したお金は数千万消えていました。



ヤバイ


そう気づいた時には既に貯金は底を突きかけていました。
投資に回せる金額も300万を切っていて、生活の心配を
しなければならない立場に落ちたのです。


「なんとか成功しないと家族を養えない」


そう思った彼は、FXの高額塾に入り、そこでの特別オファーを受け取って、
合計100万をその塾に支払いました。



そうして必死に取り組んだFXの結果は惨憺たる物でした。


資金は100万まで減り、生活を切り詰めなければ
生きていけないレベルまで落ち込みました。


息子の一人は大学を休学して働きに出て、
別な子供は奨学金を限度額まで借りることになります。


「絶対に勝つ!絶対に成功する!」


そんな決死の覚悟で取り組んだ資金100万の最後のFX。
既にこの時、まともな精神状態ではありませんでした。



彼は虎の子の100万を30万まで減らしました。



もう貯金なんてありません。収入も0、貯金も0、
税金も0ですがちっとも慰めになりません。


彼は結局子供の給料の一部と奨学金の一部で食費をまかないながら、
アルバイトをして日々の生活に追われるという生活に落ちたのでした。


これは彼が退職してから僅か一年半の間に起こったことです。


彼はあるたったひとつの事を間違えたために、
エリートサラリーマン時代に築いた資産を根こそぎ
失うことになったのです。


投資で脱サラを目指すべきではない理由



S20170330205314_TP_V.jpg


まず一番投資で失敗するタイプは、

「生活費を投資で稼ごうとするタイプ」

です。


乱暴な言い方になりますけど、そもそも生活に困っているという時点で
投資に手を出すべきではないんです。



投資は少し間違えば一気にギャンブルに堕します。


ギャンブルもパチプロと言った人達がいるように、
知っている人にとっては投資の手段になるように逆も然りです。



ネットビジネスには二つのタイプがあります。

“増やす”方法と

“稼ぐ”方法です。



これを勘違いしているパターンは非常に多いですね。
投資は徹頭徹尾“増やす”方法になります。


つまり初期に投入できる金額が多ければ多いほど有利、
言い換えれば金持ちほど有利なフィールドなわけです。



もう一つはメンタル面でのお話です。


投資で成功するためには特別なメンタルが必要になります。

「入れたお金は無くなってもいいや」

くらいのスタンスで行かないと、無茶な投資をして
一気にお金を失うことも珍しくありません。


しかし、そんな心の余裕を普通のサラリーマンが持つことは
ほとんどないですよね^^;



むしろ、結婚したり子供が生まれたりと人生のステージを
進めば進むほどそんな心境からは遠のいていくはずです。



これが生活費を投資で稼ごうとする人は失敗すると言った
最大の理由になります。


投資は失ってもいいお金、つまり余剰資金でやらなければ、
どんどん精神的に追い詰められて、


「投資で負けた分は投資で取り戻す!」



というどこかのギャンブル系の漫画で聞いたような
セリフで心が埋め尽くされることになるんですね。



よほど資金が潤沢にある人なら別ですが、
それ以外の人は相当お金について達観していない限りは
投資をやるべきでは無いと思います。


投資のメリットデメリット



しかし、投資にもメリットがあります。


一つはネットビジネスについて回る、

「何らかの価値を提供する」

ということが不要だということです。


お金そのものに価値があるので価値提供はいらないんです。
その点においてはとっつきやすいと言えますね。


また、放置でもお金が増えていく場合もあります。


どんな投資を選ぶかにもよりますけど、年単位で数十万程度を
得るのであればリスクもそんなにありません。



さらに言えば、もし投資で勝てるようになれば、
本当に働かないでもお金が入ってくるようになることですね。



これはビジネスにはない部分で、投資の最大の強みと言えます。



一方でデメリットもあります。


まずはデメリットというよりも当たり前の話なんですが、
投資で安定して資金を得るためには相応の金額を
投資に回さなければなりません。


普通のところなら1000万を預けて
毎月30万ほど貰えるといったレベルです。
(分野によりますが、資産運用を請け負っている企業とかだとこのくらいみたいです)


さらに、投資のデメリットで明確なところは、
たとえ初心者であっても容赦なくお金が消えることです。


損をするときは一気に損をして資金が消し飛びます。
しかもその消えてしまった資金は戻ってきません。



さらに言えば、投資で作ってしまった負債は、
自己破産しても消えることはありません。



たとえ、孫の代までかかってでも返さなければいけないんです。


だから、余剰資金を使う必要があるんですね。
生活を賭けて投資をして、ギャンブルになってしまって
大量の資金を失うのみならず借金を作ってしまう人が後を絶ちません。


投資は必死になれば必死になるほどハマっていってしまうので、
最後は誰も止められなくなってしまい、ギャンブルジャンキーと
同じ状態になっているというケースも珍しくないです。



そして投資に使える資金がなくなればゲームオーバーです。



増やす手段ですので、原資金が無くなればそれまでなのは
お分かりいただけることだと思います。



ネットビジネスは非常に優れた“稼ぐ”手段




稼ぐ手段というのにはいくつかあります。


稼ぐという考え方は

「お金以外のものをお金と交換する」

と考えればわかりやすいかもしれません。


そう言う意味ではサラリーマンも稼ぐ手段の一つですね。
労働力をお金と交換している事になります。



稼ぐ手段には0からお金が発生していくという
特徴があります。



つまり、金持ちだろうが貧乏だろうが
基本的に同じスタートラインに立てるわけです。


投資で下克上することは非常に難しいですが、
ビジネスでは下克上することは割と簡単なんですね^^



とりわけネットビジネスの場合初期に必要な
お金も圧倒的に少ないですし、リターンも大きいです。


その上、投資に回す何十分の一の資金で始められます。



それはお金でお金を生み出すのではなく、
お金以外の価値をお金と交換しているからこそ
出来ることです。



そしてある程度お金を継続して生み出せるようになると、
お金が余るようになってきます。


そうして初めて投資にお金を回していくんですね^^



マイケルが投資ではなくビジネスをおすすめする理由 まとめ




もしサラリーマンの方で、投資をやろうと考えているのであれば、
基本的には何らかのビジネスを先にやったほうがいいです。


初期投資が圧倒的に少なく、資金がない状態からでも
始めていけるので誰であっても相応に稼ぐことが出来るからです^^



ですが、それでも投資をやられる場合は働きながら
やることを強くオススメします。


生活費は働いて稼いで、余った資金を投資に回す感じです。


ネットビジネスではとにかく行動が大事で、
マインドは後からついてくる部分がありますが、


投資に関して言えばとにかくマインドありきです。


どれだけ技術があってもマインドが良くなければ
勝つことはないというのは知り合いのプロFXトレーダーの言葉です。


で、この投資マインドを保つためには余剰資金を使うのが
一番いいということなんですね^^

これはツールを使用したとしてもまったく同じです。



僕はよく投資案件をレビューするときに

「投資は余剰資金でやるもの」

と何度も書いている背景にはこのような理由があったわけです。



ということで参考になれば幸いです^^


以下の記事も参考にしてみて下さい。

ネットビジネス初心者が最初に10万円稼ぐ具体的な方法



マイケルでした!


P.S
0からお金を生み出せる優良な教材はたくさんあります。


マイケルがオススメする優良情報商材
↓↓
マイケルの厳選商材早見表



ネットビジネスの疑問点、商材の疑問、質問などはこちらにどうぞ^^
どのネットビジネスが自分に合っているかなどのご相談も受け付けています。


↓↓
マイケルに質問する


また、僕の方でも特典としてネットで稼げる方法を
PDFのファイルにしてプレゼントしています。


こちらもごらんください^^


自由な人生を送るために稼ぎ続けている
マイケルのノウハウを無料公開!!



↓↓


コンポ 3 (0;00;00;00)




知らないと稼げないビジネスでお金が発生する根本的な理由とは?




マイケルです!



今回すごく根本的なことについてお話したいと思います。


それは、


「なぜ人はお金を払うのか?」


という内容です。



非常に哲学的な雰囲気がしますけど、
これが分かっていないと機械的に作業をして、


結果なんの成果も得られないということに
なってしまいかねないからです。


ネットビジネスには

「簡単に稼げる」
「誰でも成功できる」
「楽して月収100万円」


というイメージがけっこう付いています。


そのせいで詐欺だと思われることも決して少なくないです。
ですが、実際なんでお金が発生しているのかの根本を理解すると
よりネットビジネスを真っ当なものとして捉えられるようになると思います。




分かっているようで意外と分かっていない内容なので、
ぜひネットビジネス、特にアフィリエイトを実践するつもりの方は
注意して読んでみて下さい。


お金が発生する理由とは?



coins-990693_640.jpg


始めになんでお金が発生するのかより身近な例で
考えていきましょう。


サラリーマンの給料はなぜ発生するのか?




サラリーマンで「なんで給料が発生するのか?」
ということを考えたことがあるでしょうか?


恐らくたいていの人は

「会社のために労働してその対価として給料をもらっている」

と答えてくれると思います。



それでも良いんですが、本質から少しずれた答えになっています。
サラリーマンとして働いてお金が発生する根本的な理由は

「労働という価値を提供したことによってお金が発生した」

という方が正しいです。


つまりお金以外の物を提供することで、
お金と交換してもらっているということですね^^


これがサラリーマンの給料が発生する根本です。


能力の高い人が出世して給料が高くなるのも同じ考え方で、

「より高い価値の労働を提供した結果、より高額の給料が発生した」

という事になるんです。


長くいる人はノウハウも蓄積しているので、
それに対して高額なお金を払っているイメージです。


東大生などの超高学歴の人達が高い給料の仕事につくケースが多いのも、
就職活動の時点で

「高い価値の労働をもたらしてくれる人」

という期待値が高いから就職活動で有利に働くわけです。


これはネットビジネスでもまったく同じことがいえます。


もう少し考えてみましょう。



転売がネットビジネスで最速の成果を上げる理由



ネットビジネスの中でも最速で成果が出るのは
間違いなくせどり、転売です。


先程の根本を理解しているとすぐにわかると思います^^


ネットビジネスで一番難しいのは

「報酬が発生するだけの価値を提供できるようになること」

ですね。


アフィリエイトやYoutubeの初心者は当たり前ですが、
この価値提供ができない状態から始まります。


0から価値提供できるレベルにまで行こうとしているわけですから
それなりに大変です。


それはアフィリエイトもYoutubeも「自分」という存在に
価値を付加させてそれを提供している部分が多くて、
たいていの人はそれができるようになるまでかなり苦労するわけです。




しかし、転売は商品そのものに価値があります。
つまり、ネットビジネスでネックになる価値提供を
商品が肩代わりしてくれているということなんですね。



言ってしまえば、価値提供がほとんど不要であるため、
ネットビジネスにおける最も難しい部分をクリアしてしまっているわけです。



そういうわけで、ネットビジネスの入り口として
転売をやるというのは入り口としてはいいと思いますね^^



アフィリエイトにおける価値提供の考え方




では最後にアフィリエイトについても考えてみましょう。


「アフィリエイトってなんだ?」
という方はこちらを参考にしてみて下さい。

参考:アフィリエイトとは?その仕組を解説します。



アフィリエイトはいわば広告業で、
一見すると

「広告で掲載されている商品に価値がある」

と思われるかもしれません。


確かにそれは間違いないのですが、アフィリエイトというビジネス自体が
メジャーなものになり、競合も多くなってきました。


そんな中でより重要視されるようになってきたのが

「誰がその商品を紹介しているか?」

という部分です。


扱っている商品自体は同じなので、
それに付加される価値としてキャラクターや
他の内容が重要視されるようになったんですね。



なので、単純に広告を打ち出すだけでは
成果は上がってきませんし、


集客がどれだけうまくいったとしても
キャラクターや付加されている内容が不明であれば思うように
売上が上がらない場合もあるのです。




そうしたキャラクターを確定させるのが

「どんなことを提供している人か?」


という部分になります。



当然同じような内容を提供していれば
最初にやった人のほうが良くみえます。


一番手の法則と呼ばれるもので、
最初にやった人以外は著しく価値が
下がってしまうというものです。




なので、アフィリエイトでは

「いかに他の人がやっていないことをやるか」

というのが非常に大事になってきます。


オンリーワンはナンバーワンでもあるんですね^^




お金が発生する仕組み まとめ





簡単にお金がなんで発生するのか説明してきました。


大昔には人間は物々交換でやり取りをしていました。
その本質は貨幣を用いるようになった今でも変わらないところです。



「何かの価値を提供した結果報酬が発生する」


という原則はビジネスをやる上では忘れては
ならないことですね^^



「価値提供なんて自分には無理だ・・・」


という方はまずは転売で「お金を稼ぐというのはどういうことか?」
を実感として得るといいと思いますし、

高額塾の5%の値段でメンターが付いてくる破格の商材とは?


自分にどんな価値が提供できるのか
僕に相談してくれても構いません。
↓↓
マイケルに質問する


というわけで参考になれば幸いです。


マイケルでした!



P.S
高額塾の1/10の値段でも優良な教材はたくさんあります。


マイケルがオススメする優良情報商材
↓↓
マイケルの厳選商材早見表


また、僕の方でも特典としてネットで稼げる方法を
PDFのファイルにしてプレゼントしています。


こちらもごらんください^^


自由な人生を送るために稼ぎ続けている
マイケルのノウハウを無料公開!!



↓↓


コンポ 3 (0;00;00;00)



第六部 アフィリエイトでの記事の書き方 

第六部 アフィリエイトでの記事の書き方 


これまでの記事

0部:アフィリエイトの仕組みについて
1部:アフィリエイトに必要なスキルとは?
2部:ネットビジネスでの目標の立て方
3部:アクセスアップについて その1
4部:アクセスアップについて その2
5部:アフィリエイトでもっとも重要なターゲットとは?




マイケルです!



今までアフィリエイトでの基本的な部分を
実践形式でお話してきました。



今回はいよいよ記事の書き方です。



ただ記事の書き方と一言で言っても
非常に範囲が広いです。



書こうとしている記事がどんな記事なのか、
どんな目的があるかによって
その書き方は大きく異なります。


商品を売り込もうとしているのか、

誰かに楽しんでもらいたいのか、

何かを批判したいのか、

あるいは知識を提供したいのか、



この全部を同じ方法で書くことはできないわけです。


また、記事はアフィリエイトでも一番個性が出る部分なので
今回はまるごと一つの記事を仕上げるということはしません。


ですが、コツをちょっとだけお話しようと思います^^



アフィリエイトでの記事の書き方



S20170330095314_TP_V.jpg




記事を書く前の大前提として
ブランディングというものが大事になってきます。


ブランディングというのは簡単に言えば
誰がどんなコンテンツを扱っているかが分かるというものです。



僕であれば情報商材ですし、
無料オファーをひたすら流しているような
ブログも存在します。


僕のブログでいきなりAKB総選挙がどうだったとか
話したらかなり困惑しますよね?



なので、ブログ全体としてテーマやメッセージが
一貫しているかというところは記事を書く以前に
意識して欲しいところです。



ブランディングについてはその内別個で記事をあげますね^^



記事を書く流れとしてはこのような感じです。

・誰が読むのか決める(ターゲット)
・何を書くのかを決める(テーマ)
・どうやって書くのかを決める(手法)
・内容を打ち出す(プロット)
・プロットに沿って書き出す


このようになっています。


それではさっそく、進めていきましょう^^

誰が読むのか決める



第五部のアフィリエイトでもっとも重要なターゲットとは? でお話しましたが、
ネットビジネスにおいてターゲットは非常に大事です。


ネットビジネスに限った話ではなく、
「誰にでもウケる」ものは大抵、
「誰にもウケない」ものだったりします。



ターゲットとなる人に特化していない商品や
コンテンツはこうなってしまいがちです。


なので最初に


「誰がこの記事(動画)を読むのか?」


ということを考えて下さい。



慣れない間は「自分が書きたいものは何か?」で
考えがちですが、これは独りよがりなコンテンツになりやすいので
辞めたほうが良いですね^^;




何を書くかを決める




ターゲットにする人を決めたら次は
何について書くのかを決めましょう。


このあたりで大体タイトルも決まってきますね^^



ゲーム系ブログであれば、有名ゲームのバグなども
取り上げることができます。


最近では某有名RPGの最新作が
バクだらけでかなり話題になりましたw


これも自分がやっている、あるいはやろうとしている
ブログないしはYoutubeチャンネルにあった内容を選んで下さい。



どうやって書くかを決める



これはかなり大事なところです。


この部分だけで、同じターゲットでも反応や
ファンの付き方にけっこう違いが出てしまいます。



ブログ全体のキャラクターや雰囲気にも大きな影響がありますね。


具体的にどんな書き方があるのかというと


・である調(新聞記事のように淡々と情報を伝えていく)
・話し言葉調(話し言葉で伝えていく)
・ですます調(である調と話し言葉の中間)
・ストーリー調(物語形式で伝えていく)


他にもありますが、大まかにはこんな感じです。



ちなみにこのブログは基本的にですます調と話し言葉調の両方で書いています。


当たり障りがなく、多くの人に読まれる反面、
強烈な印象には残りづらいのが弱点です。



具体的にどんな感じになるのかちょっとやってみましょう。


伝えたい情報は


・映画「君の名は。」が大ヒットしたこと
・監督が新海誠という人物であること
・公開が夏頃で地域によっては一年近いロングランだったこと



コレで作っていきましょう。


である調の場合、


新海誠監督の最新作、「君の名は。」が大ヒットした。
昨年夏に公開されたにも関わらず、今年の夏に食い込まんばかりの
ロングランであった。



このようになります。



話し言葉調の場合、


新海誠さんが監督した「君の名は。」がヤバイほど大ヒットしちゃいました~!
去年の夏封切りだったけど、近場の映画館じゃびっくりするかもだけど、
春くらいまでやってた^^;


どんだけロングランなんだって感じだよねー★




こんな風になりますね。


まぁ話し言葉は個性が出ますので、
この通りにはなるとは限りませんけど^^;




ですます調になるともっと大人しくなってきます。


知っている人も多いと思いますが、新海誠監督の
「君の名は。」が異例の大ヒットを記録しましたね。


近所の映画館では春先くらいまでやってて、
「あれ、公開って確か去年の夏だったよな・・・」
なんて思ってしまいました。


すごいロングランですね。


フラットですけど割りと親しみやすい感じですよね。


最後にストーリー調の場合です。


蝉の鳴き声も終わりに近づいた頃、話題作映画が封切りされた。

「君の名は。」

新海誠監督ということで期待は高まり、話題が話題を呼び、
紅葉を迎え、雪が降りしきる中ですら映画館に足を運ぶ人々が絶えない。

桜が散って行くその時でさえ、スクリーンに写り続けた。
ようやくフィルムが止まったその時にはもう
蝉の鳴き声が聞こえ始めようとしていたときだった。




これはちょっとやり過ぎですけど、
必要な情報を確かに伝えていますね。



非常にテクニックが要求される反面、
ストーリー調は相手にイメージさせやすいため、
セールスレターなどの一部に使われる傾向があります。



全部ストーリー調で書くとくどいですけど、
エッセンスとして加えるならけっこう効果的です^^




内容を打ち出す




これはプロットと呼ばれる作業で、
言い換えれば下書きです。


あらかじめどのような文章の流れで作っていくのかを
決めておくとスムーズに作り始めることが出来るようになります。


慣れてくるとプロットを書かないでも
それなりの記事は書けるのですが、


始めの内はキチンと作っておいたほうが良いですね。
このプロットの作業は動画でも同じことがいえます。


どのような動画を組み立てていくかが
出来上がっていれば、作業そのものは
そんなに時間がかかるものではありませんからね^^



前の段階で何を書くかが決まっているので、順番としては
見出しを最初に作ることをオススメしています。


見出しができた後は、その見出しに入れる内容を
2,3個書いていきます。


コレだけです^^



後はここで作られたプロットから外れないような
内容の記事を書いていけばいいだけですね^^



記事内容がメチャメチャになる原因は
たくさん書いている内に主張がズレてきたり、
内容が把握できなくなったりするからです。




文章がたくさん並んでいるとチェックするのにも
時間がかかりますから、


最初に骨組みを作ってそこに肉付けをしていく方法が
初心者はオススメですよ^^



アフィリエイトでの記事の書き方 まとめ





アフィリエイトは個性が非常に大事なので、
今回はあえて例をあまり出さずに説明しました。


一部違うものもありますが、この考え方は
Youtubeを含める全てのコンテンツビジネスで
有用ですので、ぜひ応用してみて下さい^^




一応アフィリエイト講座はこちらで終了になります。


ですが、希望される講座があればお問い合わせか
メールを頂ければ検討しますので、お気軽にご連絡下さい^^


更に詳しい書き方やテクニックなどを知りたい方は
個別にお問い合わせいただければと思います^^



これまでの記事

0部:アフィリエイトの仕組みについて
1部:アフィリエイトに必要なスキルとは?
2部:ネットビジネスでの目標の立て方
3部:アクセスアップについて その1
4部:アクセスアップについて その2
5部:アフィリエイトでもっとも重要なターゲットとは?




以下の記事も参考にしてみて下さい。


ネットビジネス初心者が最初に10万円稼ぐ具体的な方法


ネットビジネスは詐欺で10万円も稼げないのか?



マイケルでした!



P.S
高額塾の1/10の値段でも優良な教材はたくさんあります。
中には高額塾を超えるようなノウハウもありますよ^^

↓↓
マイケルの厳選商材早見表



ネットビジネスの疑問点、商材の疑問、質問などはこちらにどうぞ^^


↓↓
マイケルに質問する


また、僕の方でも特典としてネットで稼げる方法を
PDFのファイルにしてプレゼントしています。


こちらもごらんください^^


自由な人生を送るために稼ぎ続けている
マイケルのノウハウを無料公開!!



↓↓


コンポ 3 (0;00;00;00)




第五部 アフィリエイトでもっとも重要なターゲットとは?


これまでの記事

0部:アフィリエイトの仕組みについて
1部:アフィリエイトに必要なスキルとは?
2部:ネットビジネスでの目標の立て方
3部:アクセスアップについて その1
4部:アクセスアップについて その2
5部:アフィリエイトでもっとも重要なターゲットとは?




マイケルです!



このアフィリエイト講座ももう5回目になりました。
実践しながらやっていくという形式をとってきましたが、
どうだったでしょうか?


前回はキーワード選定の仕方についてお話しましたね。


今回はいよいよ、非常に重要な“ターゲット”についてお話します。


記事の書き方の前にこのターゲットをお話する理由は、
タイトルの修正は簡単ですが、記事の修正は面倒だからですw
Youtubeの動画に至っては修正もできません。


どんなビジネスでもターゲットというものは存在しますが、
アフィリエイトの場合はこのターゲットを絞るということなしに
成功することはありません。



アクセスが集まっても商品が売れないということや、
リピーターやファンのアクセスが少ないというのはターゲットが
ブレている場合が多いんですね。


ブログでもYoutubeでも原則は同じです。


ブログ寄りでお話していきますが、Youtubeをやりたい人は
Youtubeに置き換えて考えてみてくださいね^^


ではターゲットの決め方について見ていきましょう。


アフィリエイトでのターゲットの決め方とは?




326-free-peoples.png



今回はこんな感じの内容です。

・ターゲットを絞る目的
・ターゲットの絞り方



ターゲットの絞る目的




ターゲットを絞る目的は、自分のメッセージにより
共感してくれる人を集めるためです。



ターゲットがズレている例で言うと一番良く見るのが、
日記系のブログなのにある日突然アフィリエイトのオファーが
記事になったりとかですねw


日記系はなんとなくで見ている人が多いブログですので、
そこに稼ぐ系のビジネスオファーが来ても誰も見たくないわけです。


一気に人は離れていくでしょうね^^;


他にもアニメ系のブログで芸能人のスキャンダルを流したりですね。
アクセスは集まりますが、興味のある人を集客できていないので、
ブログ自体のアクセスや売上が伸びることはありませんね。




ブログやウェブサイトを作る時に「誰にでも見てもらえるブログ!」
という考えでやると失敗します。


人それぞれニーズが違うわけです。



たとえば芸能系のブログは需要が高い分野ですが、
僕のように今やっているドラマの主演男優が
分からないというくらい芸能系に
興味のない人もいますからねw


二兎を追う者は一兎をも得ずという感じです。



それよりも出来る限りターゲットを絞ってしまったほうが、
記事も書きやすいですし特化している分、ターゲットにしている層に
確実にウケるものを書いていくことができます。



そしてそのブログ自体を同じテーマのもとに作っていくんです。


Youtubeでも同じですね。


芸能系のチャンネルに突然海外のおもしろ動画が
アップされたら困惑するわけです。



簡単にまとめると、ターゲットを絞る意味は
よりしっかりと価値を届けて反応を良くするため


と思って頂ければいいと思います。


それが、「このブログ(Youtubeチャンネル)はこういうテーマのものなんだな」と
相手の記憶にも残りやすく、リピータになってくれやすくなります^^



ターゲットの絞り方




ターゲットの絞り方ですが、一番簡単なのは大きなテーマから
小さなテーマに落とし込んでいく方法です。



成約型アフィリエイトで考えるのが一番勉強になりますので
こちらの商材を実践すると仮定して考えていきましょう^^


美容健康特化型3ステップアフィリエイト



今回のテーマはこちらにします。

ダイエットサイト




ちゃんとアフィリエイト案件になっていますね。



afiriteikei.png



今回は男性向けにも女性向けにも使えそうな案件にしました。
では始めは大きな枠組みで考えていきましょう。


売る相手は男性か女性です。


この案件ではどちらにも仕掛けられますが、
今回は男性特化でいくことにします。


ではどんな男性がこうした案件を喜びそうでしょうか?


すでにムキムキの細マッチョでも「もっと鍛えたい!」という
人はいるのかもしれませんが、それは少数派でしょうね^^;


もっとこの案件が刺さりそうなのは
「最近仕事が忙しくって運動不足」とか
「最近ビール腹になってきちゃって奥さんの目が冷たい」とか、
「ジムに行きたいけど一対一じゃないと嫌だ・・・」とか



こういうことを考えている人達です。
つまりダイエットしたい人達ですね。



ここまで決まれば記事を書いてしまっても良いんですが、
さらにターゲットを絞っていきましょう。


ダイエットをしたい人の中にはニパターン存在します。

・とにかく楽に痩せたい
・苦しんでもいいからしっかり理想の体を手に入れたい


この二種類です。



前者にはあまりジムのような案件は売れません。
むしろ「食べるだけで痩せるサプリ」とか
「着るだけでシックスパックになるシャツ」みたいな
物のほうが彼らのニーズに合っています。


つまり、今回の案件の場合、ダイエットをしたい男性の中でも
苦しんでもいいから理想の体を手に入れたいと思っている人が
ターゲットになってきます。


ここからさらに絞り込んで「結婚して太ってから奥さんの目が冷たく感じる男性」とかにフォーカスしてあげるとさらに良いかも知れませんね^^



まとめるほどでもないですが、ここでの原則は


・抽象的な対象から絞り込んで具体的な対象になるまで細かくする


ということだけです。


連想ゲームのようなもので、的確に当てられるようになるまで
時間はかかりますが、続けていれば正確に当てられるようになりますね^^



アフィリエイトでもっとも重要なターゲットとは? まとめ




ターゲットを絞る目的は、相手に必要な価値を正確に提供するため。

ターゲットの絞り方は、大きなテーマから具体的なテーマに細かくする



非常にシンプルですが奥の深い分野です。


ですが一度出来るようになるとブログでもYoutubeでも
その他のアフィリエイトでも成功できる可能性がグンと上がります



この訓練は何もビジネスを実践している時に限らず、
電車内の広告であったり、テレビCMであったり、
いろいろな広告を見て分析することができます。


すると必ず「どのような層をターゲットにしているのか」が
分かるようになってきて、


「ターゲットになる層にはこの言葉が刺さる。こういう言い方が人気が出る」


という知識が自分の中にどんどん溜まっていきます。



こうした細かな経験値はバカにできないので、
ぜひやってみて欲しいところです。



今回の記事でわからなかったところや、
さらに質問したいことがあれば遠慮なくお問い合わせ下さい^^


次の記事はこちらです。

6部:アフィリエイトでの記事の書き方




マイケルでした!



P.S

マイケルがオススメする優良情報商材
↓↓
マイケルの厳選商材早見表



ネットビジネスの疑問点、商材の疑問、質問などはこちらにどうぞ^^
購入すべき商材の相談もお気軽にどうぞ^^


↓↓
マイケルに質問する


また、僕の方でも特典としてネットで稼げる方法を
PDFのファイルにしてプレゼントしています。


こちらもごらんください^^


自由な人生を送るために稼ぎ続けている
マイケルのノウハウを無料公開!!



↓↓


コンポ 3 (0;00;00;00)




Copyright © 社畜を辞めた映画監督の副業ネットビジネス・レビューブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます