ネットビジネス雑記のカテゴリ記事一覧

夢追人の映画監督。ネットビジネスで自由になった秘密を教えています。

カテゴリ:ネットビジネス雑記

僕がネットビジネスの知識で企業コンサルをしてきた時の体験談。ネットビジネスの知識はやっぱり他業種では価値千金だった・・・


マイケルです!


先週の事ですが友人のツテで企業の
コンサルに行ってきました。


基本僕はネットビジネスで、
いわゆる世の裏側で稼いでいる人間ですが、

リアル繋がりで依頼を受けて
こうしたコンサルに行くことが
まぁ、無いわけではありません。


そんなに多くないですけどね。


あまりやる理由もないので(笑)


それはそれとして、今回お話したのは建築関連会社の社長さん。


主にFAXで送る広告のコピーライティングの相談だったんですが、
改めてネットビジネスの知識がリアルビジネスにも
完全に応用できることに改めて気付かされました。



僕としても面白い経験だったので
記事にして書いていきますね。


新橋の第一ホテル東京でのコンサル経験。ネットビジネスの知識、当たり前レベルでも企業の社長に通用した!?




今回行ってきたのは新橋の第一ホテル東京。

IMG_0100.jpg


入り口を通ると真正面にカフェテリアがあります。
(人の顔は黒で潰してあります)

IMG_0099提出
IMG_0098提出用


人がモロに映っているので写真には取りませんでしたが、
取引に来た営業さんで入口近くのベンチはいっぱいでした。


しばらく待った後、社長さんが到着、挨拶をしてさっそく話し合い。


僕がまだ20代でかなり若いことに驚いていましたが、
そこは舐められないようにキチッと対応しました(笑)
ブラックとはいえ、昔は営業マンだったので(笑)


広告を作るにあたって絶対に必要な業界のヒアリングを
40分くらいさせて頂いて、そこから僕の話が始まります。

広告反応率1%の業界にビックリ!ネットビジネス業界との差を感じました。



最初に現在打ち出している広告を見せてもらいました。


しっかり整理されていて、それなりに良いものではあったんですが、

「コピーライティングスキルの不足」

がちょくちょく見られた。


加えてターゲットが広すぎました。


建築業界全体に同じ広告を流していたからです。


マイケル「今の広告からの反応率はどのくらいですか?」

社長さん「大体1%くらいですね」


正直、ネットビジネス業界では成約率1%でもまだ低いレベルなので、
反応率1%は低すぎました。



でも、それに対して大きな焦りも感じておられない様子だったので、
業界の標準の違いを感じてショックでしたね。
(ちなみに僕のメルマガは多い時は17%以上の反応率があります)


反応率1%なら、成約率にしたら一体、何%になってしまうんだろうと。


さらに突っ込んで話をしていくと、どうも自社の強みの打ち出し方、
お客さんの反応、広告から成約に至るプロセスなど、
広告ビジネス面での知識が、不足していた印象を受けます。


誰にでも好かれる万人向けの広告を作ろうとしたつもりが、
誰にも好かれない広告を作ってしまったパターンでした。



そこで、僕がネットビジネスの基本中の基本、
「顧客のリサーチ」について話し始めたら
場の空気が変わったんです。


ネットビジネスの“当たり前”でも満足して頂けました



ネットビジネスでの顧客のリサーチには以下のような原則があります。

・自分が売り込んでいこうとしている顧客はどんな人達なのか
・その顧客はどんな悩みや不安を抱えているのか


↓↓(それが分かった上で)

・自分が売り込んでいこうとしている商品でその顧客の何を満たせるのか
・自分が売り込んでいこうとしている商品でその顧客がどうなるのか



広告を作ろうとすると以下のような要素も必要になります。

・その顧客から商品への興味や関心を引くにはどんな言葉が有効なのか
・その顧客から信用や共感を得るにはどんな言葉が有効なのか


正直、この辺はネットビジネスをやる人間にとっては当たり前ですが、
僕がこの辺の事を話し始めたら社長さんはかなり熱心に聞いてくれました。


1時間くらいリサーチについてお話した後、
広告を打ち出すためのリサーチが足りないという結論になり、
また後日、再度話し合いということでお開きに。


社長さんにとってかなり新しいことが多かったようで
知恵熱が出そうと頭を抱えてらっしゃいました。


肝心の内容は、大変参考になったとの評価を頂けましたね^^


別れ際に、

「いつもは部下にあれこれ言う立場だけど、あれこれ言われて考えさせられたのは久しぶりだった」

とも言われましが(笑)


業界によって価値はぜんぜん違うし、満足度もぜんぜん違う



今回のコンサルで僕がお話したことって
ネットビジネスの業界なら
情報教材の特典につける程度のことでした。


これをネットビジネス業界に
数万のお値段で売り出したら叩かれそうです(笑)


それでも、それに何万、何十万という価値を
付けてくれる人が違う業界にいる。


これは詐欺というわけではなく、
業界の違いによって起こること。


僕自身今回のことを通して、改めて知識の価値というものを再認識しましたし、

「自分の業界知識を他の業界の人に売っていく稼ぎ方も人によってはアリだな」

と感じましたね。


自分たちにとっては当たり前の知識でも、
他の人にとっては価値千金の場合もある。


こうして違う業種の人と関わると本当に新鮮ですし、
「当たり前」がリフレッシュされます^^


6月頃にまたコンサルがある予定なので、
その時にこの辺に関してはまた記事にしようかと思います。


というわけで、参考になれば幸いです。


マイケルでした!


P.S

他業界の人に知識を売り込んで稼ぐノウハウには
コンテンツビジネスがあります。

かなり衝撃的だったようで僕のサイトでも
相当数が売れていきました。

サポートやコンサルをしている中で沢山の質問を頂きました。
それをフィードバックする形で新たに特典を追加する予定です^^

↓↓

ブラインドスポットコンテンツビジネスのレビューはこちら



その他、マイケルがオススメする優良情報商材
↓↓
マイケルの厳選商材早見表



ネットビジネスの疑問点、商材の疑問、質問などはこちらにどうぞ^^
どのネットビジネスが自分に合っているかなどのご相談も受け付けています。


↓↓
マイケルに質問する


また、僕の方でも特典としてネットで稼げる方法を
PDFのファイルにしてプレゼントしています。


こちらもごらんください^^


自由な人生を送るために稼ぎ続けている
マイケルのノウハウを無料公開!!



↓↓


コンポ 3 (0;00;00;00)

副業ネットビジネスから脱サラよりもサラリーマンを選ぶ理由 僕が稼げなかった時期に受け続けた誘惑とは?


マイケルです!


一昨日は関東近辺がもの凄い寒波に襲われましたね。
僕の住んでいるところでもかなり雪が降りました。


僕は大雪になるかもって段階で即スタッドレスタイヤに
交換したので大丈夫でした。


次の日にはほとんど溶けていたので
少し損した気分にはなりましたが(笑)



さて、最近僕の知り合いのアフィリエイターの方が
サポートしている人の話を聞きました。


彼はネットビジネスに取り組んでいましたが
最近ネットビジネスを辞めてサラリーマンに
戻る決断をしたそうです。



理由を聞いたところ、「サラリーマンの方が楽」との
ことだったそうです。


僕はその話を聞いて

「もう少し頑張れば軌道に乗ったのにな」

と思うと同時に、

「そう言えばそんな気持ちになったことがあったな」

とも思い出したんですね。


僕もネットビジネスを実践していた時、
サラリーマンに戻りたいと思ったことがあります。



結果的には戻りませんでしたし、そのおかげで
今こうして自分のやりたいことがやれているわけですが、
それまで紆余曲折がありました。


マイケルが「サラリーマンに戻りたい・・・」と思った理由



pp_kaeri_TP_V.jpg


僕には小遣いレベルしかネットビジネスで
稼げなかった時期が2年間位ありました。


その間お小遣いレベルの収入のせどりとアルバイトを
して生活していたわけですが、サラリーマンに戻りたいと
思った事は一度や二度ではありません。



大学同期はほとんどが就職していましたし、
結婚をして子供がいる人もいました。



大学院に進学した同期は世界に誇れるような研究をしたり
自分のアイディアで起業したりと世間的に見ても
成功している人もチラホラいましたね。


一方自分は少額のビジネスとアルバイト生活です。
同窓会にはその時期一度もいったことがありません(笑)


仕事面でも世間体でも底辺層でしたし、そんな状態の自分を
見られるのが恥ずかしくて仕方なかったですね。



むなしさと恥ずかしさでこんな気分になるくらいなら
ビジネスなんて放り出してサラリーマンに戻りたいと思いました。


サラリーマン時代はサービス残業させられそうになりましたし、
なにより人間関係が本当に嫌でした。


しかし、どんなにブラックな場所でも最低限社会的な証明にはなりますし、
働いてさえいれば結婚もできて世間体を保つ道もあります。


僕の中で「現実」と「夢」が揺れていた時期でしたね。


「ほとんどの人は夢破れて落ち着く所に落ち着いてるじゃないか」

「夢を叶えた人も成功できた人も才能があったんだ。自分は凡人だったんだ」


こう思っていた時に自分に負けてサラリーマンに戻るという選択を
してしまっていたら、今ごろ僕はこの記事を書いている
今この瞬間も会社で残業していると思います。



でも、結局ネットビジネスをやり続けました。


それは一人の大学の同期と再会した時のことです。


彼は最近転職したばかりでしたが、もう今の会社から
転職したいと言っていたんですね。


なんでか理由を聞くと「この会社は前の会社よりも待遇が酷い」
という単純な理由でした。



この言葉を聞いた時、僕はハッとさせられました。


それまではサラリーマンに戻りたいと思っていましたが、
結局戻っても同じことを繰り返すだけだと分かったんです。


より良い環境を求めて転職してももっと悪い状況になるかもしれない、
よりよい場所を求めて転職を繰り返せば、
そもそも転職できる可能性がどんどん低くなっていきます。


結局会社の中のことは入ってみるまで分かりませんし、
ある意味、自分の人生を賭けたギャンブルのようなものです。


結局、自分が本当に望む生活や夢というのが就職や転職を
繰り返す中には無いんだと悟ったんですね。



その瞬間に僕の中からサラリーマンに戻るという
選択肢が消え去りました。


お給料=我慢料のサラリーマン生活にしがみついて、
自分に何の益ももたらしてくれない世間体や
社会的成功なんて勲章を得るよりも自由が欲しいと強く思ったんです。



その時はまだビジネスに対する意識が低かったので、
十分な行動ができずにサイドビジネスとして続けていましたが
最後は僕の意識を180度変えてくれる人に出会えました。


たまたまセミナー会場で一緒になっただけ、
話した時間は30分もありません。


しかし、その結果稼ぎ出すことができて僕の今があります。


もし僕がサラリーマンに戻るという選択をしていたら、
今の収入も、出会いも、人生も、夢も、何もかもが無かったんです。



本当に当時の僕を褒めてやりたいですね(笑)


理想はサラリーマン生活の中にはない



夢や理想はサラリーマン生活の中にはありません。
サラリーマン生活にあるのはいつだって現実だけです。



でも、現実だけ見ていると疲れますし
なにより僕は楽しくありませんでした。


もっとも家族のために自分を犠牲にしたりする人もいます。
僕自身それは尊いことだと思いますし否定はしません。


でも全員が夢を見て幸せになることができるなら
それが一番いいと思うのは僕だけでしょうか?



だから僕はある程度お金を稼いだ後は

「これをやって自分は幸せになれるのか?」

を基準にビジネスを考えていくようになりました。


ネットビジネスに取り組む究極的な目的は
幸せになることですからね^^


というわけで参考になれば幸いです。


以下の記事も参考にしてみて下さい。

貯金すればするほど貧乏になっていく理由




マイケルでした!


P.S


マイケルがオススメする優良情報商材
↓↓
マイケルの厳選商材早見表



ネットビジネスの疑問点、商材の疑問、質問などはこちらにどうぞ^^
どのネットビジネスが自分に合っているかなどのご相談も受け付けています。


↓↓
マイケルに質問する


また、僕の方でも特典としてネットで稼げる方法を
PDFのファイルにしてプレゼントしています。


こちらもごらんください^^


自由な人生を送るために稼ぎ続けている
マイケルのノウハウを無料公開!!



↓↓


コンポ 3 (0;00;00;00)


Copyright © 社畜を辞めた映画監督の副業ネットビジネス・レビューブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます