Youtube基礎のカテゴリ記事一覧

夢追人の映画監督。ネットビジネスで自由になった秘密を教えています。

カテゴリ:Youtube基礎

  • Youtube基礎

    マイケルです!「アドセンスに通りません」という相談をけっこう受けています。今まで個別に対応していたんですが、実際ブログを読んでくださっている方の中でも必要な人がいると思ったので記事にすることにしました^^Youtubeで稼ぐとなるとほぼ必ず必要になってくるのがGoogleアドセンスです。これはGoogleが出しているクリック型広告を掲載する資格で、この広告はいくつかあるクリック型広告の中でもかなり高い報酬を得ること...

    記事を読む

  • Youtube基礎

    マイケルです^^前回の記事ではYoutubeの仕組みとどのくらい稼げるのか?ということについてお話しました。今回は実際にどのようにYoutubeチャンネルを開設するのかという事についてお話していきます。実はこれについて扱っているブログは結構たくさんあるのですが、Youtubeもバージョンアップして操作画面が変わっていたりしますので、こちらでも取り上げることにしました^^こちらでは2017年現在のもので説明していきます。実...

    記事を読む

  • Youtube基礎

    マイケルです!最近ふとネットで「Youtubeは月収10万以上とか無理」と投稿している質問者を見ました。その質問はすでに回答されていて、回答者の方も「当たり前ですよねwww」みたいな事を言っていてかな~り気になりましたね^^;でも実際Youtubeが稼げることは知っていても、どのくらい稼げるのか?なんで稼げるのか?この辺を知らないと、こうした情報に影響されがちです。今回はその辺りの基礎についてお話していきますね^...

    記事を読む

2017年現在 どうしてもアドセンスを通りたい人向けのアドセンスのとり方





マイケルです!





「アドセンスに通りません」という相談をけっこう受けています。


今まで個別に対応していたんですが、実際ブログを
読んでくださっている方の中でも必要な人がいると思ったので
記事にすることにしました^^





Youtubeで稼ぐとなるとほぼ必ず必要になってくるのが
Googleアドセンスです。



これはGoogleが出しているクリック型広告を掲載する資格で、
この広告はいくつかあるクリック型広告の中でもかなり高い報酬を
得ることができます。


そしてこれとYoutubeを紐付ける事で目安として
再生回数の10%を収益として得ることができるというものです。



2016年9月頃からアドセンスの審査基準が変わり、
よくある“日記系無料ブログ“ではアドセンスに通らなく
なりました。



というかそもそも無料ブログのURLではアドセンスの
申請すらもうできなくなってしまっています^^;



そこで話題になったのがSeesaaブログの無料で作れる
独自ドメインを使って申請を通る方法です。




色々言われていますが、大体一記事1000字を20記事程度
かけばいいと言われています。


このあたりのアドセンスの審査基準は公開されておらず、経験則で
語られる部分が多いためにブレが生じてしまうんですよね^^;



で、このSeesaaブログを使った方法で通る人もいれば
通らない人もいます。


僕に相談をくれた人で「40記事書いたのにアドセンスに
通らない!」
という人の話をしようと思います。
※本人も了承してくれました。


4ヶ月かけてアドセンスに通らなかった人が・・・・・?



2015-06-19_1317.png



この人を仮にTさんとします。


Tさんに相談されてブログをチェックすると、記事数は問題なく、
ところどころ写真を使ったりしているものの、全体的にまとまりが
ある感じで、エログロや稼ぎ系のNGワードなどもありませんでした。
※写真の使用については諸説あります


独自ドメインも使用しており、基本的にブログのどこにも
悪い部分がなかったんです。



Tさんもメールでかなりつらい気持ちをぶちまけていました。


アドセンスに簡単に通る人がいる一方で、
Tさんのように中々通らない人もいるので
自分だけが差別されているようにすら感じたそうです。



僕もこれだけやっていてなんでアドセンスに
通らないんだろうと思いましたが、
その時Googleがアドセンスの審査基準を
変えた本質に思い当たりました。



Googleはインターネット上により良いコンテンツを
提供しようとしている企業です。


そうなると、アドセンスだけ取って後は更新しない
可能性の高い無料ブログを弾くのは必然です。
(実際そういう人が多かったという背景もあります)



そこで、独自ドメインを使ったブログが出てくるわけですが、
これであっても、やはり通ったり通らなかったりがあります。


今回のケースも無料ブログでいくら頑張っても
ダメだったようです。



なので、僕はお金はかかるけれども確実な、

「サーバーを借りてワードプレスで記事を書く」

という方法を勧めました。



どうしても稼ぎたかったらしく、Tさんはサーバーを一年契約して
死ぬ気で記事を更新していました。


その時にTさんがやったのはヒップホップ系のブログでしたね。
自分の好きなことを生かして情報発信していました。


書いた量は2000字くらいの記事を10記事程度でしたが・・・・・



そしたら1週間で取っちゃいました^^



アドセンスを取れたTさんはものすごい勢いで動画を作って、
今ではYoutubeでガンガン稼いでらっしゃいます。
(ブログもちょいちょい更新しているそうです)


次はTさんが具体的にどうやったのかをお話しますね^^


4ヶ月通らなかった人がGoogleアドセンスを一週間で取った方法とは?




簡単に「サーバーを借りてワードプレスで記事を書く」
と言いましたが、実はそれだけではないです。


Googleがどういうコンテンツが欲しいかを考えてみて下さい。



それは間違いなく、日記系のような量産コンテンツではなく、
その人自身の価値を提供するコンテンツです。


「Googleはキーワードを検索してチェックしているだけだから
アクセスとか内容とか必要ない」



と言われますが、当然ながら人が入る審査も存在します。
そしてその基準はGoogleにしか分かりません。



そうした部分をクリアするには拙くても価値のある
情報を提供するブログなりウェブサイトなりを作る
必要がありますね。


そうすることで、「このブログは将来性がある」と思ってもらえるわけです。



なので、僕が勧めているのは“まともなブログを作ること“です。


「でもブログなんて作ったこと無いし・・・・・」


という人がいるのは分かりますが、あくまでアドセンスを
取得するまで書き続ければいいだけです。


なにも毎月10万稼げるブログを作り出せ
というわけじゃないですからね。
そんなに気負わなくていいです。



で、その肝心の作り方ですが、サーバー契約やワードプレスでの
ウェブページ作成などは量も必要ですのでここでは載せません。


ただ、その手法をお話します。



順番はシンプルで

1. 書きたい分野の需要を調査する
2. キーワードを選定する
3. 2000字程度の記事を書く


以上です。


注意事項としては

1. 写真、動画は入れない
2. Googleアドセンスが禁止している分野のワードは入れない
3. 誹謗中傷は入れない

と今までのアドセンスの取得方法で言われていたのと
変わらない部分しかないですね^^


キーワード選定にはこちらをお使い下さい^^
無料でお使いいただけます。


実際にTさんが使ったキーワードツール



実はキーワード選定をする内に需要の調査もできてしまいます。
キーワードに載るってことはそれだけ検索されているキーワード
だからですね。



もちろん一週間で10記事更新するのはそれなりの
労力が必要ですが、長くてもコツコツやれば2週間で
取れてしまうと思いますね^^




特に無料ブログで一生懸命やっていても
アドセンスが取れない人はやってみるといいと思います。


また、どうしてもお金を払いたくない人でも、この方法を使えば
少し通りやすくなるかもしれません。


確実に取るなら有料のものにすることをオススメしていますけどね。



アドセンスを取らないことにはYoutubeで
稼ぎ始めるスタートラインにも立てませんから^^



参考になれば幸いです。



以下の記事も参考にしてみて下さい。


ネットビジネス初心者が最初に10万円稼ぐ具体的な方法


ネットビジネスは詐欺で10万円も稼げないのか?



マイケルでした!



P.S

マイケルがオススメする優良情報商材
↓↓
マイケルの厳選商材早見表



ネットビジネスの疑問点、商材の疑問、質問などはこちらにどうぞ^^
購入すべき商材の相談もお気軽にどうぞ^^


↓↓
マイケルに質問する


また、僕の方でも特典としてネットで稼げる方法を
PDFのファイルにしてプレゼントしています。


こちらもごらんください^^


自由な人生を送るために稼ぎ続けている
マイケルのノウハウを無料公開!!



↓↓


コンポ 3 (0;00;00;00)




Youtubeチャンネルの開設方法




マイケルです^^


前回の記事では


Youtubeの仕組みとどのくらい稼げるのか?


ということについてお話しました。



今回は実際にどのようにYoutubeチャンネルを開設するのかという
事についてお話していきます。


実はこれについて扱っているブログは結構たくさんあるのですが、
Youtubeもバージョンアップして操作画面が変わっていたりしますので、
こちらでも取り上げることにしました^^



こちらでは2017年現在のもので説明していきます。


実践的な内容になっていきますので、じっくりやっていきましょう^^



チャンネルとは何なのか?



Youtubeにおいてチャンネルというのは、
Youtubeに動画をアップするのに必要な媒体です。


つまり、チャンネルの作成なくして
動画のアップロードはできないということです。


で、実際チャンネルが何かというとこれになります。


チャンネル例




有名Youtuberはじめしゃちょーのチャンネルですね。
ここでは「はじめしゃちょー(hajime)」というのが、
チャンネル名で、検証動画をアップしているということです。


で、このチャンネルは(というかほとんどのYoutubeチャンネルには)
「チャンネル登録」できるようになっています。



キャプチャ登録



この「チャンネル登録」をしていると、その人が新たに動画を投稿した場合、
登録した人のYoutubeのトップページに更新が通知されるようになります。


FacebookやTwitterのフォローに考え方は近いですね^^


チャンネル登録した所で、スパムじみたメッセージが来たり
と言ったことは無いので、より気軽かもしれません。


ここで重要なのは、「登録してもらえるとより動画を見てもらえる」
という点になります。


ファンの獲得はどのビジネスでも重要な要素になってきますからね^^
それはYoutubeでも例外ではないわけです。


先程登録したものを確認してみると、
確かに追加されていますね^^



追加されてる



こうすると動画そのものを探すのではなく、
投稿者から動画を探すようになるため、
より自分の動画を見てもらいやすくなります。



前回の記事にもありますが、Youtubeアドセンスは
再生回数の10%が相場として稼げます。


チャンネル登録されると再生回数も伸びますし、
大きくチャンネル登録数が上がっていけば、アドセンス
そのものの単価も上がっていく・・・・
とチャンネル登録
されることには沢山のメリットがあります^^


これは複数持つことが可能なので、チャンネルを専門化して
それぞれチャンネルを開設することができます。


Youtubeチャンネルの実際の作成方法




チャンネルの概要については大丈夫でしょうか?


イマイチという人は「登録してもらうことにメリットがある」くらいの
理解でも構いません。わかってた方がいいですが、このくらいでも問題ないです^^


ここからは実際のチャンネルの作成方法に入っていきます。


チャンネル作成にはGoogleアカウントが必要ですので、
お持ちでない方は事前に登録してくださいね。


(アドセンスを既にお持ちでしたら
Googleアカウントの登録も完了しているはずです。)



作成が完了しましたら、以下のサイトより
チャンネル作成ができます^^


※Youtubeに飛びます

https://www.youtube.com/channel_switcher



チャンネル作成1




上記の「新しいチャンネルを作成」をクリックします。
すると以下のような画面になります。


チャンネル作成2



ここでブランドアカウントを作成します。
今回は「マイケル.T」で作成します。


コレでチャンネルが出来ました。
かなりお手軽です^^



チャンネル作成3



名前を変更することも簡単です。
まず、画面右端の○マークをクリックします。
すると、ページが出てきますので、そこの
ネジマークをクリックします。


チャンネル登録4



次に「Googleで編集する」をクリックします。


チャンネル登録5


変更ページになりますので、変えたい名前に変更します。
今回はもともとの名前に「のブログ動画用」を追加しました。


チャンネル登録6



OKを押して変更を保存します。


確認してみるとたしかに変更されていますね。
他にも方法はありますが、コレが一番簡単です^^


チャンネル登録7



チャンネルの背景画像なども「チャンネルアートを追加」を
クリックすると簡単に入れることができます。


動画8



チャンネルの見栄えがいいと、より登録者も増えてくれますので、
まずはチャンネル名とプロフィールなどの見てくれを整えるのが
最初ですね^^



チャンネル開設については以上です。



また、より詳しく話すと長くなるので簡単にしますが
チャンネル登録者が増えるとチャンネルそのものも強力になり、
より動画の露出が増えます。


単なる再生数稼ぎ以外の意味も大きいので、
増やすことを意識していくといいですね^^



こちらも参考にしてみて下さい。

Googleアドセンスがどうしても通らない人向けのとり方




マイケルでした!


P.S


ネットビジネスの疑問点、商材の疑問、質問などはこちらにどうぞ^^
購入すべき商材の相談もお気軽にどうぞ^^


↓↓
マイケルに質問する


また、僕の方でも特典としてネットで稼げる方法を
PDFのファイルにしてプレゼントしています。


こちらもごらんください^^


自由な人生を送るために稼ぎ続けている
マイケルのノウハウを無料公開!!



↓↓


コンポ 3 (0;00;00;00)

Youtuberの収入の仕組み 日本人ユーチューバーは年収いくらまでいける?






マイケルです!




最近ふとネットで「Youtubeは月収10万以上とか無理」
投稿している質問者を見ました。


その質問はすでに回答されていて、回答者の方も
「当たり前ですよねwww」みたいな事を言っていて
かな~り気になりましたね^^;



でも実際Youtubeが稼げることは知っていても、
どのくらい稼げるのか?なんで稼げるのか?


この辺を知らないと、こうした情報に影響されがちです。


今回はその辺りの基礎についてお話していきますね^^


Youtubeで稼ぐ仕組みとは?





動画そのもので収益を上げる場合、Youtubeを収益化するためには
Googleアドセンスの取得が必要です。

GoogleアドセンスはGoogleが出している広告で、
ブログなどに行くと目にします。


これはクリック報酬型の広告になっていて、
広告がクリックされるといくらかの報酬が
支払われるという形になっています。



これをYoutubeにひも付けすると、Youtube内に
動画の中や、右側あたりに以下のような広告が出てきます。


こっち側にも広告が



またブログと違って、Youtubeには
一定時間見られることで収益が発生する
動画広告もあります。


動画型広告




他にも、説明欄でアフィリエイトをしたり、
アノテーションや、説明欄で自分のブログや
サイトに誘導したりといった方法もあります。



アノテーションはこういうやつです。


アノテーション



Youtubeで稼ぐ方法はアドセンスだけと思われがちですが、
こうした方法も使えます^^



まとめると

1)Googleアドセンスによる広告収入
2)説明欄でのアフィリエイト
3)ブログ、アフィリエイトへの誘導

この3つが主な稼ぎ方になります。



集客媒体としてYoutubeは優れていますし、相互に作用し合うような
仕組みを作ることで、別なキャッシュポイントも強化していくことが出来るのが
魅力ですね~



人気Youtuberになるためには事務所に入らないとダメ? 顔出し必須?





もしあなたが「Youtuberとしての自分を売り出して色々やりたい」という
タイプの人であれば、答えは「YES」になっちゃいますね。


個人でも出来るにはできますが、ヒカキンやはじめしゃちょーの
所属するUUUMなどと違って、集客を自分で行うのは初心者には
かなりハードルが高いです。


そもそもUUUMは芸能事務所に近い感じなので、
人間そのものを売り出していきたいのであれば、
事務所に入ることは成功への近道といえますね^^



ですが、もしあなたが「Youtubeで稼ぎたい!」という人なら
話は全く違ってきます。



サラリーマンが副業でやるのであれば、当然ながら顔出しはNGです。

さらに顔出しのリスクもあります。


確かに顔出しYoutuberの年収は凄まじいものがありますが、
最近謝罪動画を上げたはじめしゃちょーや落ち目のマックスむらい
のように、急速に勢いを失って、ミスした際に今後の展開や、
現在本業で行っている業務の方に影を落としたり・・・・・


副業でやる人はハッキリ言って顔出しは絶対やめたほうがいいです。



だからといって、Youtubeで稼げないかというとそんな事は無いですよ!



例えばこちらの動画。






再生数を見ると視聴回数 28,018,621 回です。(2017年現在)
この動画だけで約280万円稼いでいることになります!


これは顔出し、声出し一切せずに、これだけの再生回数を
叩き出しています。


他にもこんな感じのも伸びやすい動画ですね。










これも顔出しとか一切不要です。




動物系とか子供が喜ぶ系は上がりやすい傾向にあります。
無編集でもいけちゃいます。


こういうの撮るのって難しいですかね?


スマホ一台あれば出来ると思うのは私だけでしょうか^^;



他にも顔出ししないでYoutubeで稼ぐ方法には
講座系とか、ニュース系とか、まとめ系とかありますね。





これは漫画などの資料はネットを探せば見つけられますし、
文字だけを扱う場合は、ほとんどコピペでもできてしまいます。


簡単なだけにライバルも多い分野になりますが、
ニッチな分野を突けば充分上位にこれますね^^



そういう意味では、他のビジネスに比べて
遥かに稼げるハードルが低いと言えます。



日本人Youtuberで年収いくらまでいけるのか?





世界トップのYoutuberというと間違いなくこの人です


pewdiepie.jpg



この方、ピューディパイさんの推定年収は14億円と言われています。


しかし、彼は英語を使っているからこそ、世界を相手に
Youtube動画を見てもらえているという理由を考えると、
日本語という世界的に見てもドマイナーな言語で14億円を
目指すというのはあまり現実的ではありません。



それに彼も顔出しYoutuberですしね^^;



さて、じゃあ最大いくらくらいまでなら稼げるのかと聞かれると
実は答えに困ります^^;


理由は簡単で動画の量、アカウントの状態、
また手法の組み合わせ方で無限大に広がっていくからです。


アドセンスによる広告収入ですが、
大体再生数の10%が相場と言われています。
つまり一再生数辺り0.1円ということですね。


しかし、チャンネル登録者や再生回数が増え、
アカウントが強くなってくると、露出も増えて
さらに稼げるようになってきます。



そうするとアドセンスの広告収入の単価が上がります。


ヒカキンさんは再生数の20~30%の広告収入を
得ているようですね。




そうした事を考慮して、一人でやった場合の最終的な収入ですが、
月50万~100万くらいを考えてもらえればいいかなって思いますね^^


なぜなら動画は削除されたりしない限り、利益を生み出し続ける
資産として残ってくれるからです。



一回上げた動画は一発では終わらず、
長期的な人気動画になることだってあります。


長期的にやればやるほど収入が増えるという事を考えると
さっきみたいな数字も充分可能だということです。



短期間であっても努力次第で月10万にいってる人も結構いますよ^^



副業ユーチューバーがYoutubeで稼ぐために




依然として子供が喜ぶ系と動物系は根強い人気があります。


動画サイトって言うと、特にニコニコ動画が顕著なんですが、
「一定のジャンルしか見られていない」という錯覚に陥りやすいです。


ニコニコ動画は実は視聴者層がかなり偏っていて、
投稿するジャンルによってかなり見られるか見られないかが変わってきます。



一方でYoutubeは見ている層はかなり広いです。


特に直近では東京オリンピックも控えていて、日本という
テーマに対する注目が高いですね。



そうすると「日本についての動画」とか、あるいは
日本の美しい風景を集めたような動画でも、見られる可能性は
十分にあるわけです。



「じゃあ日本に関わる動画をとにかく投稿しまくるぜ!!」



ちょっと待ちましょう。ここで大事なのが、
チャンネルのブランディングです。


Youtubeの場合、なんでも投稿するよりも、
特化したチャンネルのほうが見てもらいやすいです。


例えば日本の伝統的な物をテーマにしたチャンネルで
突然最近のアニメの動画を投稿したらどうでしょう?


視聴者は困惑しますね^^;



だから「日本」というくくりだけではなく「日本の何か」という感じに
特化していったほうがより強力なチャンネルを作れます。



Youtubeチャンネルは複数持つことができるので、
いくつか自分のやりたいジャンルのチャンネルを
作っておくといいと思いますね。



そしたら「突然のカメラチャンス」を収益に
結び付けられやすくなりますよ^^


動画制作ソフトですが、

Windowsの方はWindowsムービーメーカー
Macの方はiMovie

で十分です。


僕は動画制作が好きなのでAdobeのソフトを使っていますが、
初心者でかつ副業でやられるのであれば全然そういうのは要らないですね。



最初こそ大変ですが、慣れたら10分位でできちゃいますよ。
まとめ系とかだと本当に朝飯前にできますね^^


Youtubeは副業としては理想的な形




副業でやるとなると時間の確保が難しくなってきます。



結果がすぐに出るという強みでは国内転売に勝る物は無いと思っていますが、
かなり低いとはいえ、バレるリスクというのは存在します。



一方Youtubeではそういったリスクは、キチンと管理している限りは
ほとんどありえないと言っていいですね。




そしてコツコツやっていけばチャンネルも強くなって、
不労所得化することもできてしまいます。



結果の出やすさ、リスクの管理、
そしてネットビジネスで最初の10万円を稼ぐという色んな面を
考慮してもYoutubeは理想的な形といえます。


スタートするだけなら無料の情報でも
なんとかできてしまうというのがさらに
嬉しいところです。


Youtubeでの具体的な実践方法は以下からどうぞ^^

Youtubeチャンネル開設方法





ですが、その辺りのスピードを一気に上げたい!という人は
前述した稼ぎ方の中では以下がオススメです^^


1) Googleアドセンスによる広告収入

丸パクリノウハウ:エビルユーチューバー



2)説明欄でのアフィリエイト
3)ブログ、アフィリエイトへの誘導

情報商材アフィリエイトでガッツリ稼ぐGigaTube



情報商材アフィリエイトって何?って方はこちら

↓↓
ネットビジネスで爆発的に稼げる分野とは?



参考になれば幸いです^^




マイケルでした!


P.S

ネットビジネスの疑問点、商材の疑問、質問などはこちらにどうぞ^^
購入すべき商材の相談もお気軽にどうぞ^^


↓↓
マイケルに質問する


また、僕の方でも特典としてネットで稼げる方法を
PDFのファイルにしてプレゼントしています。


こちらもごらんください^^


自由な人生を送るために稼ぎ続けている
マイケルのノウハウを無料公開!!



↓↓


コンポ 3 (0;00;00;00)
Copyright © 社畜を辞めた映画監督の副業ネットビジネス・レビューブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます