マイケルです!


今回は長谷川マルコス氏の


ギブトゥーウィンプロジェクト(Give to Win PROJECT)


についてみていこうと思います。

ギブトゥーウィンプロジェクト(Give to Win PROJECT)を仕掛ける長谷川マルコス氏とは?




長谷川マルコス氏については
正直まったく情報がありません。


Google検索をかけると見事に今回の案件ばかり
出てきてしまいます。

長谷川マルコス


今までメディアの取材を一切断っていたからかも知れませんが、
ぽっと出の作られたキャラクターである可能性もかなりありますが、

資産53億円の大富豪で、しかも金融歴17年、18歳の時から
金融業界に関わっているのに何の名前もないというのは変です。



少し注意が必要です。


あと個人的に「マルコス」ってメキシコとか
ラテン系の名前だった気がしますが、
長谷川氏はアメリカ人と日本人のハーフ。



まぁそこは人種のるつぼアメリカですから
あまり気にしてはいけないのかも知れません。


実際の内容を見ていきましょう。


長谷川マルコス ギブトゥーウィンプロジェクト(Give to Win PROJECT) 概要 検証 レビュー



今回の入り口はこちら

GIVE TO WIN OPT

登録するとこちらのページに来ます。

GIVE TO WIN LP


登録するとみられる動画がこちら



特定商取引法に基づく表記】
販売社名 合同会社マインド
販売責任者 酒井昂希
所在地 兵庫県神戸市中央区東雲通3-2-11
電話番号 05052130523
メールアドレス info@givetowin-project.biz
商品の引き渡し期間 お申し込み完了後、いただいたメールアドレスにご連絡いたします。
表現及び商品に関する注意書き 本商品に示された表現や再現性には個人差があり必ずしも利益や効果を保証したものではございません。


長谷川マルコス ギブトゥーウィンプロジェクト(Give to Win PROJECT)のビジネスモデル。1000人を億り人にするその方法とは?




ビジネスモデルは仮想通貨投資、
それも仮想通貨FXです。


ICOとか特定の通貨の長期保持ではなく
トレードで資金を増やしていくことになります。


それによって1000人が5万円を1年以内に一億円にするとのこと。
それができるかどうかは後でお話するとして・・・・


第一話の動画では基本的に長谷川氏の経歴や
どんなにすごい人物なのかというアピールが多く、
あまり詳しいビジネスモデルについては明かされませんでした。



しかし、かなり手堅い予想は十分できます。

ギブトゥーウィンプロジェクト(Give to Win PROJECT)は長谷川氏の経験をシステム化したツールか?



LPを見ると、

botannhitotu.png


長谷川氏の投資家としてのスキルを
ボタン1つで使えるまで簡略化したとのこと。



完全にシステム化と言っていますし、
ここで大体の予想が付きます。


ツールによる仮想通貨の自動取引


だと予想できますね。


ツールによる仮想通貨FX自動トレードで5万円を一億円にすることは可能か?



仮想通貨FXのツールを使うことで5万円が一億円になる・・・・


僕としては「絶対に不可能」とは言いません。


投資に絶対がないというのは常識ですが、
それは良い方も悪い方についても言えることだからです。



ただ、話を聞いているとどうにも
僕の知っている事実と食い違うところがあるんですよ。

仮想通貨FXで「上がるか下がるか予想できる」と言っている長谷川氏の言葉に疑問



長谷川氏は仮想通貨が上がるか下がるかを
予想できると動画内で言っています。

仮想通貨上がるか下がるかは無理

しかし、そもそもFXなどをやっていたプロトレーダーが
仮想通貨に参入してこなかったのって、
仮想通貨の相場が不規則で予測が困難で危険だったから。



実際、知り合いの億超えFXトレーダーは

「仮想通貨は不安定だから僕はまだやらないかな」

と言っていました。


仮想通貨FXが長谷川氏の言うように
余裕で上がり下がりが予測できるものなら、
もっとやっている人間は絶対にいるはず。


しかも、ゴールドマン・サックスですら、2018年一月の時点で
「基本的な土台が 確立しないうちは、戦略を採用しないとしていた反面、
先日仮想通貨による取引を検討しているとの見通しを発表
という段階です。


現時点で仮想通貨FXが簡単だという
長谷川氏の言ってることは僕としては疑問ですね。


仮想通貨で50万円を失った経験。仮想通貨で稼ぐにはまずは知識を身に着けろ!



ただ、仮想通貨が詐欺かと言うと
決してそんなことはない。


現実に稼いでいる人間はいますし、
きちんと取り組めば稼げるものです。


例えばここ最近のリップルの値動きですが、
二倍近くに上っています。

Ripple上がり方


4月頭に買った人はこの時点で資金2倍です。

100万入れたら200万になってます。

ヤバイです。


僕もリップルに投資はしてるんですが、
まだ上がりそうなのでホールドしてるところですね。


そんな僕も昔仮想通貨で大損したことがあります。
50万円ビットコインに突っ込んで0円にしました(笑)



そもそも、今思えば取り組み方からしてよくなかった。


「なんか仮想通貨はやってるし、稼げそうだからやってみるわ」


ってホントにギャンブル感覚で手を出した。


そして大失敗しました。


余剰資金でやっていたのでガッカリするだけで済みましたが、
失敗してしまった原因は分かりきっていました。


知識です。


仮想通貨に対する知識が圧倒的に足りていなかった。


だからギャンブル感覚で手を出して
お金を失うことになったんです。


仮想通貨FXにせよ、

ICOにせよ、

ビットコインにせよ、


正しい知識を身に着けずに

「なんか分からないけど、すごく稼げそう」

みたいな意識で取り組むと資金を確実に失います。


投資って自己破産できません。100億借金を作れば
100億円をひ孫の代になっても返さなければいけないんです。



僕の知り合いにも「失敗したら自己破産すればいいや」みたいな
軽い気持ちで取り組んでしまって250万の借金を
今必死に返済している人がいます。


億り人を夢見て生活費を投じてしまえば
そこに待っているのは地獄そのものです。


だから仮想通貨の正しい知識を身に着けましょう。


この辺の詳しい話はこちらでしています。
興味があれば見てみてください。

仮想通貨で50万円溶かした僕が知識が大事だと思う理由


長谷川マルコス ギブトゥーウィンプロジェクト(Give to Win PROJECT) 検証 評判 口コミ レビュー まとめ




現時点では結論は保留にします。


長谷川マルコス氏については「情報が無い」と言うだけで、
実際はきちんと実績を持っている可能性もまだ一応あります。


これからより詳しい情報が公開されてくると思うので、
それまでは少し待とうかと思います。


更新に足る情報が入ってきたらギブトゥーウィンプロジェクトについて
また別に記事を書こうと思います。


以下の記事も参考にしてみてください。

1000万円を高額塾に突っ込んだ“特一級”ノウハウコレクターが語る高額塾の裏側


仮想通貨が流行っている今だからこそやって欲しいこと


マイケルでした!


P.S


マイケルがオススメする優良情報商材
↓↓
マイケルの厳選商材早見表



ネットビジネスの疑問点、商材の疑問、質問などはこちらにどうぞ^^
どのネットビジネスが自分に合っているかなどのご相談も受け付けています。


↓↓
マイケルに質問する


また、僕の方でも特典としてネットで稼げる方法を
PDFのファイルにしてプレゼントしています。


こちらもごらんください^^


自由な人生を送るために稼ぎ続けている
マイケルのノウハウを無料公開!!



↓↓


コンポ 3 (0;00;00;00)