ネットビジネス雑記のタグ記事一覧

夢追人の映画監督。ネットビジネスで自由になった秘密を教えています。

タグ:ネットビジネス雑記

僕がネットビジネスの知識で企業コンサルをしてきた時の体験談。ネットビジネスの知識はやっぱり他業種では価値千金だった・・・


マイケルです!


先週の事ですが友人のツテで企業の
コンサルに行ってきました。


基本僕はネットビジネスで、
いわゆる世の裏側で稼いでいる人間ですが、

リアル繋がりで依頼を受けて
こうしたコンサルに行くことが
まぁ、無いわけではありません。


そんなに多くないですけどね。


あまりやる理由もないので(笑)


それはそれとして、今回お話したのは建築関連会社の社長さん。


主にFAXで送る広告のコピーライティングの相談だったんですが、
改めてネットビジネスの知識がリアルビジネスにも
完全に応用できることに改めて気付かされました。



僕としても面白い経験だったので
記事にして書いていきますね。


新橋の第一ホテル東京でのコンサル経験。ネットビジネスの知識、当たり前レベルでも企業の社長に通用した!?




今回行ってきたのは新橋の第一ホテル東京。

IMG_0100.jpg


入り口を通ると真正面にカフェテリアがあります。
(人の顔は黒で潰してあります)

IMG_0099提出
IMG_0098提出用


人がモロに映っているので写真には取りませんでしたが、
取引に来た営業さんで入口近くのベンチはいっぱいでした。


しばらく待った後、社長さんが到着、挨拶をしてさっそく話し合い。


僕がまだ20代でかなり若いことに驚いていましたが、
そこは舐められないようにキチッと対応しました(笑)
ブラックとはいえ、昔は営業マンだったので(笑)


広告を作るにあたって絶対に必要な業界のヒアリングを
40分くらいさせて頂いて、そこから僕の話が始まります。

広告反応率1%の業界にビックリ!ネットビジネス業界との差を感じました。



最初に現在打ち出している広告を見せてもらいました。


しっかり整理されていて、それなりに良いものではあったんですが、

「コピーライティングスキルの不足」

がちょくちょく見られた。


加えてターゲットが広すぎました。


建築業界全体に同じ広告を流していたからです。


マイケル「今の広告からの反応率はどのくらいですか?」

社長さん「大体1%くらいですね」


正直、ネットビジネス業界では成約率1%でもまだ低いレベルなので、
反応率1%は低すぎました。



でも、それに対して大きな焦りも感じておられない様子だったので、
業界の標準の違いを感じてショックでしたね。
(ちなみに僕のメルマガは多い時は17%以上の反応率があります)


反応率1%なら、成約率にしたら一体、何%になってしまうんだろうと。


さらに突っ込んで話をしていくと、どうも自社の強みの打ち出し方、
お客さんの反応、広告から成約に至るプロセスなど、
広告ビジネス面での知識が、不足していた印象を受けます。


誰にでも好かれる万人向けの広告を作ろうとしたつもりが、
誰にも好かれない広告を作ってしまったパターンでした。



そこで、僕がネットビジネスの基本中の基本、
「顧客のリサーチ」について話し始めたら
場の空気が変わったんです。


ネットビジネスの“当たり前”でも満足して頂けました



ネットビジネスでの顧客のリサーチには以下のような原則があります。

・自分が売り込んでいこうとしている顧客はどんな人達なのか
・その顧客はどんな悩みや不安を抱えているのか


↓↓(それが分かった上で)

・自分が売り込んでいこうとしている商品でその顧客の何を満たせるのか
・自分が売り込んでいこうとしている商品でその顧客がどうなるのか



広告を作ろうとすると以下のような要素も必要になります。

・その顧客から商品への興味や関心を引くにはどんな言葉が有効なのか
・その顧客から信用や共感を得るにはどんな言葉が有効なのか


正直、この辺はネットビジネスをやる人間にとっては当たり前ですが、
僕がこの辺の事を話し始めたら社長さんはかなり熱心に聞いてくれました。


1時間くらいリサーチについてお話した後、
広告を打ち出すためのリサーチが足りないという結論になり、
また後日、再度話し合いということでお開きに。


社長さんにとってかなり新しいことが多かったようで
知恵熱が出そうと頭を抱えてらっしゃいました。


肝心の内容は、大変参考になったとの評価を頂けましたね^^


別れ際に、

「いつもは部下にあれこれ言う立場だけど、あれこれ言われて考えさせられたのは久しぶりだった」

とも言われましが(笑)


業界によって価値はぜんぜん違うし、満足度もぜんぜん違う



今回のコンサルで僕がお話したことって
ネットビジネスの業界なら
情報教材の特典につける程度のことでした。


これをネットビジネス業界に
数万のお値段で売り出したら叩かれそうです(笑)


それでも、それに何万、何十万という価値を
付けてくれる人が違う業界にいる。


これは詐欺というわけではなく、
業界の違いによって起こること。


僕自身今回のことを通して、改めて知識の価値というものを再認識しましたし、

「自分の業界知識を他の業界の人に売っていく稼ぎ方も人によってはアリだな」

と感じましたね。


自分たちにとっては当たり前の知識でも、
他の人にとっては価値千金の場合もある。


こうして違う業種の人と関わると本当に新鮮ですし、
「当たり前」がリフレッシュされます^^


6月頃にまたコンサルがある予定なので、
その時にこの辺に関してはまた記事にしようかと思います。


というわけで、参考になれば幸いです。


マイケルでした!


P.S

他業界の人に知識を売り込んで稼ぐノウハウには
コンテンツビジネスがあります。

かなり衝撃的だったようで僕のサイトでも
相当数が売れていきました。

サポートやコンサルをしている中で沢山の質問を頂きました。
それをフィードバックする形で新たに特典を追加する予定です^^

↓↓

ブラインドスポットコンテンツビジネスのレビューはこちら



その他、マイケルがオススメする優良情報商材
↓↓
マイケルの厳選商材早見表



ネットビジネスの疑問点、商材の疑問、質問などはこちらにどうぞ^^
どのネットビジネスが自分に合っているかなどのご相談も受け付けています。


↓↓
マイケルに質問する


また、僕の方でも特典としてネットで稼げる方法を
PDFのファイルにしてプレゼントしています。


こちらもごらんください^^


自由な人生を送るために稼ぎ続けている
マイケルのノウハウを無料公開!!



↓↓


コンポ 3 (0;00;00;00)

マイケルが気まぐれで潰れかけのレストランに入ったらすごく勉強になった話



マイケルです!


今日は実家に帰ってきています^^


時期的にはむしろ実家から出ていく人が多い時期ですが、
気まぐれでも帰省できるのはネットビジネスの強みですね。


ところで、実は実家の近所に開店以来、
全然人が入っていないレストランがあります。


僕はけっこうレストランを開拓したりするのが
好きなんですが、その店だけはなぜか
開店後数ヶ月たっても一度も行ったことがなかった。



「行こうかな?」と思うんですけど、
なんか行動につながらない。


家族の意見は一致していて

「立地が悪い」

と思っていたんですが・・・


ですが今日、意を決して行ってきました(笑)
(そんな大層なものじゃないですが)


するとそのお店が流行っていな理由が
立地にあるわけではないことが分かってしまったんですね。



僕が入ったレストランが流行っていなかった理由は全てがミスマッチだったから



securedownload.jpg


画像は実際僕が頼んだもの。
キーマカレーにチーズナンです。


お店は一応「アジア料理」と言う看板が出ているんですが、
実際に入ってみるとインドカレーしか無かったので(笑)


結論から言うとそれなりに美味しかった。
味的には標準レベルって感じですが、
客が来なくなるほどマズいわけではない。



では、なぜ流行っていなかったのか。


その理由は味や立地以外にありました。


内装、外装、メニューがマッチしていない。バラバラだとそこそこの味でも客が来なくなる



結論から言うとそのお店は全てがバラバラだった。


外装については玄関先には小石が敷いてあって、
和のテイストがあっていい感じです。


でも、お店に入ると急に雰囲気がインドカレー屋っぽくなる。
店内の内装はキレイなんですが、キレイ過ぎて
インドカレー屋っていうよりもカフェな感じが強かった。



ちょいちょいインドっぽいものはありましたが、
壁掛けテレビから流れてくるのが普通の日本のニュース番組で
インドっぽさが全部とんでました(笑)


そして、客に慣れていないのかサービスはやや戸惑いがち。


なによりメニューは基本的にインドカレーのみで
アジア料理を期待して来る客の要望に答えられていない。


しかも、メニューにインドカレーの
名前(キーマカレーとか)のみで

それがどんなカレーなのか、
メニューを見ただけではまったく分からない。


僕はそこそこインドカレーは食べ慣れているので

「これはこんなカレー」

という風にわかったんですが、初めて来る人や
食べ慣れていない人にはまず分からない。


アジア料理を期待してお店に来たら、
インドカレーしかなくて

インドカレーを頼もうと思ったら
メニューからは何のカレーなのか分からない。


「これ始めてくるお客さんは混乱するだろうな~」

と注文して思っていました。


これでカレーがものすごく美味しければ
お客もリピーターとして通ってくれるんですが、


雰囲気がミスマッチ、味は普通では、
正直お客がつかないのも仕方のないことです。



恐らくですが、お店を作る時にたくさんリサーチしたんでしょう。


流行っているインドカレー屋の特徴は
ちょくちょく見て取れたんですが、

全部のせした感じになってしまっていて
完全に裏目に出ていました。



ネットビジネスとリアルビジネスの原則は共通



まず、アジア料理って言ってるのにインドカレーしか
出てこないのは間違いなくNGです(笑)



「アジア料理を求めている客」を集めているのに
インドカレーを提供しているわけですからね。
(正直ここ改善するだけでだいぶ変わると思ってます)


ネットビジネスも同じで、芸能人の
スキャンダルをまとめたブログとかで

「〇〇と〇〇が結婚!お似合いカップルきゃー!」

なんて書いたらお客は離れていきます。


お客はドロドロとしたスキャンダルを
そのブログに求めているわけですからね。


割とクリーンで好感の持てる動画を作っている
ヒカキンが、海外Youtuberのように再生数稼ぎで
過激な動画を作り出したら絶対お客は離れていきます。


ネットビジネス全般、特にアフィリエイトは

「客が求めているものを提供しているのか」

がとても重要です。


ブログやYoutubeチャンネルも、
お客のイメージするものに合致させないと
固定客は非常につきにくい。


見てくれと中身、どっちも同じように大切。


あとは僕が今日行ったお店には
アピールポイントがまったくなかった。


「この店はこれがいい!これがあるからお店に来たい!」
と思わせるものが一つもなかった。


つまり、「悪い」でも「良い」でもなく、
「どうでもいい」という評価が付きやすいお店だったんです。



客商売では最悪のパターンですね。


詳しくはこの記事に書いていますが、リアルビジネスでも
ネットビジネスでも「どうでもいい」と思われている状態が
一番良くない。


ネットビジネスで成功するためには「客」を見ろ!


成功するためには、客の期待通りの物を提供すると同時に
何かしら尖ったものが必要なんだと改めて思いましたね^^


ぷらっと気まぐれで入ったお昼ご飯の話でしたが、
参考になれば幸いです^^


では、マイケルでした!


P.S
こちらの案件は何度かメルマガでも
流していますが、参加者絶賛です^^

マイケル史上初、優良な無料案件とは?

お試し0円会員まで行った方も
チラホラいますね。


客のリサーチや集客のやり方、情報商材ではカバーしきれない
ビジネスの全般的な部分をカバーしていますのでオススメです。


まだ登録したことが無いという方は
やってみて損はないはずです。


P.S2


マイケルがオススメする優良情報商材
↓↓
マイケルの厳選商材早見表



ネットビジネスの疑問点、商材の疑問、質問などはこちらにどうぞ^^
どのネットビジネスが自分に合っているかなどのご相談も受け付けています。


↓↓
マイケルに質問する


また、僕の方でも特典としてネットで稼げる方法を
PDFのファイルにしてプレゼントしています。


こちらもごらんください^^


自由な人生を送るために稼ぎ続けている
マイケルのノウハウを無料公開!!



↓↓


コンポ 3 (0;00;00;00)


Copyright © 社畜を辞めた映画監督の副業ネットビジネス・レビューブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます