FC2ブログ

ネットビジネス稼げないのタグ記事一覧

夢追人の映画監督。ネットビジネスで自由になった秘密を教えています。

タグ:ネットビジネス稼げない

副業で5万円も稼げない理由は行動力ではないという事実。脱サラレベルに稼ぎたいなら〇〇○が無ければ不可能


マイケルです!


近頃家にこもりきりで若干体重が増加傾向です(笑)


そんな僕の状況は置いておいて、
今回は至って真面目な話をします。


稼げる人、稼げない人の違いについてです。


僕のブログ読者の特徴でもあるのですが、
過去に副業に取り組んでお小遣いレベルしか稼げなかった人が
一定数いらっしゃいます。

お小遣いレベルでも稼げるってだけでレベル高いんですが、
決意してネットビジネスなどの副業に取り組んだからには
もっと稼ぎたい、



それが本音のはず。


それに対して数ヶ月で成功した人たちがこう言うんです。

「行動が足りないんですよ」

とか

「この教材買えば稼げるようになりますよ」

とか

たぶん聞いたことありますよね?



でも過去に2年間お小遣いレベルから抜け出せなかった僕は
それに対してこう言いたい。


「行動も教材も正しい方法でやらないと何の意味もない」


3ヶ月で50万稼ぐ人、
2年やっても月に3万しか稼げない人、


僕にとって、その違いは行動力ではありませんでした。

行動力があってもビジネスの正しい取り組み方を知らないと無意味


branch-1290017_640.png


「副業で成功するにはどうすればいいですか?」
「脱サラで成功するにはどうしたらいいですか?」


この問いに対して

「行動しろ」

の一言で返す人があまりにも多すぎる気がします。


それは前提条件ですし、行動しないと何も稼げないのは確かですが、
行動しても年単位で稼げない人なんて腐るほどいるわけで。
(過去一番ヤバイと思ったのは2年取り組んで271円しか稼げなかった人)


そこには違う要素、行動力以外の原因があると僕は思ったわけです。


「とにかく行動すればいい」は間違いだった




「ブログで1000記事書いたんですけど月に3万も稼げません!」

こんな相談を頂いたことがあります。


これって稼いでいる人間からすればおかしな話で、
1000記事書いても月に3万も稼げないってことは普通ありえないんです。

稼げる人なら200記事~400記事書いた時点で
月収100万はだいたい超えていきます。

※ジャンルにもよりますが


上手な人は60記事程度でそのハードルを超えます。


1000記事書くというのは凄まじい行動力です。

だから、月収3万というのは
明らかにどこか間違っていたとすぐに思いました。


で、実際に該当のブログを見せてもらったんですが
やはり間違えていました。

デザインが悪いとか、
文章力が足りないとか、
メルマガが無いとか、
被リンクが少ないとか、

そんなモノは枝葉に過ぎません。


もっと根本的な部分に病巣があったんです。

稼げるかどうかは実践に入る前から決まっている



あなたが副業を検討するとき、基準にするものは何でしょうか?


「稼げそうかどうか」


たぶんこれだと思います。

しかし、それだけで稼げるかどうかが全部決まるのか?


きっとそうではないと分かっているはずです。


教材や塾を買って、行動しただけで稼げるようになるなら
もっと稼げている人が世の中には溢れているはずだからです。


だから稼げるかどうかの分かれ目は
ノウハウではないんです。


では、稼げる人はどうして稼げるのか?


それは実践の前段階にある
「あること」で全てが決まっていたんです。

ビジネスの原理原則、基礎基本「〇〇○」が出来ていないと稼げない


office-1209640_640.jpg


教材、ツール、外注、その他多くのテクニック、

どれもあると便利ですが、もっと重要なことがあります。

それは・・・・

ビジネスで全てに優先してやるべきこと「下準備」



ビジネスで最も重要なこと、それは

下準備です。

ターゲット決めです。
ジャンル決めです。
コンセプト決めです。


「そんなの当たり前で分かりきってる」


では具体的な作り方は分かりますか?

手順は?

外さないためにはどんな手法を使えば良いのか?

「分かる」

と言える人は多分僕のブログを読む意味はないので
今後僕のことは無視してください(笑)


しかし、分からないという人は、
僕が微力ながら力になれるはずです。


副業で5万以上、脱サラを目指すなら絶対に下準備が必要



補足しておくと、副業で毎月の飲み会代を稼ぐレベルなら
下準備は無くても行動力があれば4ヶ月くらいで達成できます。


でも副業で5万円をコンスタントに稼ごうと思ったら
まして脱サラを目指すレベルの収入なら
絶対に下準備は必要です。


ビジネスの下準備は建築の設計図のようなもの。

設計図なしに組み立てられた家とかガタガタです。


ですが、ビジネス実践者の大半は設計図なしで家を組み立て、

「なんで稼げないんだ!」

と苦しんでいる。


下準備をしてキチンとした設計図を作ること。



これが稼げるようになる答えです。


下準備の段階で良いものが出来上がるかどうかで
稼げるかどうかは8割型決まります。


ターゲットと、ジャンルと、コンセプトがしっかりしたブログで
成果が出なかった例を僕は知りません。


逆にこれらがブレた状態で100万とか稼げた例は
ギャンブル以外では知りません。


逆に、これさえしっかりしていれば、
ネットビジネスの「ノウハウ」と言われるものは
割と小さな問題でしかなかったりするんですね。

コンセプトの作り方をちょっとだけ紹介



ここで全部はお話しませんが、
少しだけコンセプトの作り方を紹介します。


ビジネスコンセプトは以下の5つの要素で決まります。

1.誰が
2.誰を
3.どれほど
4.どのようにして
5.幸福にするのか?

ビジネスの目的はどんなものであれば
人を幸せにすること、人に利益を与えることです。
(人に利益を与えず金を搾り取ることしかしないのは詐欺です)

あなたが詐欺をしないなら、人を幸福にするのは大前提なので
5番目以外の4つの要素を書き出して下さい。


シンプルですよね(笑)


でもこれが出来ていないビジネスが本当に多いんです。


決める際の注意点や具体的な手法については
ここではお話していませんが、
これだけでもビジネスの方向性が定まるはずですよ^^


稼げる人と稼げない人の決定的な違いは「最初の下準備」



ビジネスでも稼げる人は下準備に実作業の5倍の時間をかけます。

稼げない人は下準備をほぼやらずに
適当にやり始めます。


これが3ヶ月で脱サラする人と、
何年やってもお小遣いしか稼げない人の違いです。


それでも、ちゃんと取り組めば収益は大体プラスになるのが
ネットビジネスのすごいところですが(苦笑)


もっと具体的な下準備の方法は教材特典にするか
記事にしてしまうかは考え中ではありますが、
遠くない内に発信できるようにしますね。


というわけで参考になれば幸いです。


マイケルでした!


以下の記事も参考にしてみて下さい。

「初心者は何からやればいいですか?」の解答


汗水たらして必死で頑張って全力でお金を捨ててませんか?


マイケルでした!


P.S


マイケルがオススメする優良情報商材
↓↓
マイケルの厳選商材早見表



副業の疑問点、教材の疑問、質問などはこちらにどうぞ^^
どんな副業が自分に合っているかなどのご相談も受け付けています。


↓↓
マイケルに質問する


また、僕の方でも特典としてネットで稼げる方法を
PDFのファイルにしてプレゼントしています。


こちらもごらんください^^


脱サラして自由を手に入れた
マイケルのノウハウを無料公開!!



↓↓


コンポ 3 (0;00;00;00)

僕がネットビジネスの知識で企業コンサルをしてきた時の体験談。ネットビジネスの知識はやっぱり他業種では価値千金だった・・・


マイケルです!


先週の事ですが友人のツテで企業の
コンサルに行ってきました。


基本僕はネットビジネスで、
いわゆる世の裏側で稼いでいる人間ですが、

リアル繋がりで依頼を受けて
こうしたコンサルに行くことが
まぁ、無いわけではありません。


そんなに多くないですけどね。


あまりやる理由もないので(笑)


それはそれとして、今回お話したのは建築関連会社の社長さん。


主にFAXで送る広告のコピーライティングの相談だったんですが、
改めてネットビジネスの知識がリアルビジネスにも
完全に応用できることに改めて気付かされました。



僕としても面白い経験だったので
記事にして書いていきますね。


新橋の第一ホテル東京でのコンサル経験。ネットビジネスの知識、当たり前レベルでも企業の社長に通用した!?




今回行ってきたのは新橋の第一ホテル東京。

IMG_0100.jpg


入り口を通ると真正面にカフェテリアがあります。
(人の顔は黒で潰してあります)

IMG_0099提出
IMG_0098提出用


人がモロに映っているので写真には取りませんでしたが、
取引に来た営業さんで入口近くのベンチはいっぱいでした。


しばらく待った後、社長さんが到着、挨拶をしてさっそく話し合い。


僕がまだ20代でかなり若いことに驚いていましたが、
そこは舐められないようにキチッと対応しました(笑)
ブラックとはいえ、昔は営業マンだったので(笑)


広告を作るにあたって絶対に必要な業界のヒアリングを
40分くらいさせて頂いて、そこから僕の話が始まります。

広告反応率1%の業界にビックリ!ネットビジネス業界との差を感じました。



最初に現在打ち出している広告を見せてもらいました。


しっかり整理されていて、それなりに良いものではあったんですが、

「コピーライティングスキルの不足」

がちょくちょく見られた。


加えてターゲットが広すぎました。


建築業界全体に同じ広告を流していたからです。


マイケル「今の広告からの反応率はどのくらいですか?」

社長さん「大体1%くらいですね」


正直、ネットビジネス業界では成約率1%でもまだ低いレベルなので、
反応率1%は低すぎました。



でも、それに対して大きな焦りも感じておられない様子だったので、
業界の標準の違いを感じてショックでしたね。
(ちなみに僕のメルマガは多い時は17%以上の反応率があります)


反応率1%なら、成約率にしたら一体、何%になってしまうんだろうと。


さらに突っ込んで話をしていくと、どうも自社の強みの打ち出し方、
お客さんの反応、広告から成約に至るプロセスなど、
広告ビジネス面での知識が、不足していた印象を受けます。


誰にでも好かれる万人向けの広告を作ろうとしたつもりが、
誰にも好かれない広告を作ってしまったパターンでした。



そこで、僕がネットビジネスの基本中の基本、
「顧客のリサーチ」について話し始めたら
場の空気が変わったんです。


ネットビジネスの“当たり前”でも満足して頂けました



ネットビジネスでの顧客のリサーチには以下のような原則があります。

・自分が売り込んでいこうとしている顧客はどんな人達なのか
・その顧客はどんな悩みや不安を抱えているのか


↓↓(それが分かった上で)

・自分が売り込んでいこうとしている商品でその顧客の何を満たせるのか
・自分が売り込んでいこうとしている商品でその顧客がどうなるのか



広告を作ろうとすると以下のような要素も必要になります。

・その顧客から商品への興味や関心を引くにはどんな言葉が有効なのか
・その顧客から信用や共感を得るにはどんな言葉が有効なのか


正直、この辺はネットビジネスをやる人間にとっては当たり前ですが、
僕がこの辺の事を話し始めたら社長さんはかなり熱心に聞いてくれました。


1時間くらいリサーチについてお話した後、
広告を打ち出すためのリサーチが足りないという結論になり、
また後日、再度話し合いということでお開きに。


社長さんにとってかなり新しいことが多かったようで
知恵熱が出そうと頭を抱えてらっしゃいました。


肝心の内容は、大変参考になったとの評価を頂けましたね^^


別れ際に、

「いつもは部下にあれこれ言う立場だけど、あれこれ言われて考えさせられたのは久しぶりだった」

とも言われましが(笑)


業界によって価値はぜんぜん違うし、満足度もぜんぜん違う



今回のコンサルで僕がお話したことって
ネットビジネスの業界なら
情報教材の特典につける程度のことでした。


これをネットビジネス業界に
数万のお値段で売り出したら叩かれそうです(笑)


それでも、それに何万、何十万という価値を
付けてくれる人が違う業界にいる。


これは詐欺というわけではなく、
業界の違いによって起こること。


僕自身今回のことを通して、改めて知識の価値というものを再認識しましたし、

「自分の業界知識を他の業界の人に売っていく稼ぎ方も人によってはアリだな」

と感じましたね。


自分たちにとっては当たり前の知識でも、
他の人にとっては価値千金の場合もある。


こうして違う業種の人と関わると本当に新鮮ですし、
「当たり前」がリフレッシュされます^^


6月頃にまたコンサルがある予定なので、
その時にこの辺に関してはまた記事にしようかと思います。


というわけで、参考になれば幸いです。


マイケルでした!


P.S

他業界の人に知識を売り込んで稼ぐノウハウには
コンテンツビジネスがあります。

かなり衝撃的だったようで僕のサイトでも
相当数が売れていきました。

サポートやコンサルをしている中で沢山の質問を頂きました。
それをフィードバックする形で新たに特典を追加する予定です^^

↓↓

ブラインドスポットコンテンツビジネスのレビューはこちら



その他、マイケルがオススメする優良情報商材
↓↓
マイケルの厳選商材早見表



ネットビジネスの疑問点、商材の疑問、質問などはこちらにどうぞ^^
どのネットビジネスが自分に合っているかなどのご相談も受け付けています。


↓↓
マイケルに質問する


また、僕の方でも特典としてネットで稼げる方法を
PDFのファイルにしてプレゼントしています。


こちらもごらんください^^


自由な人生を送るために稼ぎ続けている
マイケルのノウハウを無料公開!!



↓↓


コンポ 3 (0;00;00;00)

ネットビジネスで混乱してしまう人が知っておくべきこと 迷わずに成功に向かって突き進むためには?



マイケルです!


これまで何人かの方をサポートしてきて

「すごく混乱しています。ネット上の情報の何が正しいのか分かりません」

「ネット上には成功者ばかりなのに自分は全然成功できません・・・」

「きっと自分にはムリなんでしょうね・・・」


みたいな相談を頂いてきました。


実践してもうまく行かなかったり、
ネット上に膨大にある情報に混乱してしまったり、
成功者たちを見て自分には才能がないと思いこんでしまう。


高額塾の無料オファーを推薦している人もいれば、
僕みたいに高額塾をオススメしない人もいますし、

Youtubeやせどりが稼げると言っている僕みたいな人もいれば、
Youtubeもせどりも飽和したと言っている人もいますね。


僕から言わせればそんなことは無いんですが、
ネット上では個人は自由に意見を言えるので
これから取り組もうと思っている人は混乱すると思います。



無理のないことです。
実際ネット上には様々な情報が転がっています。


僕もかつて混乱している人の一人でした。


では、「何が正しいのか?」という疑問ですが
これに関しては正しい正しくないの問題ではないんです。



単純に言うと「何を信じて、何を信じないか」ですね。


僕もネットビジネスの初期に混乱していて、
一ヶ月以上かけて最初のビジネスを選びました。


今思うとなんて時間の無駄をしたんだと思いますけどね(笑)


なんで僕がそんなに混乱していたのか、
少しそのストーリーをお話したいと思います。


ネットビジネス初期にマイケルが混乱していた理由



confusion-311388_640.png


サービス残業をさせられそうになったのを機に
会社を辞めた僕はネット上にある情報を漁って
金を稼ぐ方法を探していました。


サラリーマン時代がトラウマだったので
再就職は絶対にしたくありませんでした。


そこで調べているとネットビジネスの情報が
いろいろ出てくるわけです。



せどり、Youtube、FX、トレンドブログ、
アンテナサイト運営、携帯乞食などなど・・・


「自分は動画系だからYoutubeかな?」と思ったこともありましたが、
2ちゃんねるを見るとYoutubeで稼げていない人で溢れていて、
これは稼げないなと決めつけました。



今思うと本当に情報弱者なことやっていたなと思います(笑)


無料オファーからの高額塾も検討しましたが、
あんまり貯金もなかったので30万円払うことができずに
選択肢から除外。


結局参入のハードルが低いのとその月から
収益を上げられるという点でせどり、転売に落ち着きます。


しかし、僕の根本が変わっていませんでした。


結果、ビジネスに振り回され始めたのです。


「最上流の川上の情報を与えてあなたを稼がせます」

「詳しいこと聞かないと行動できない人は要りません。
チャンスを掴める人だけ来てください」



という文句で勧誘されたビジネスコミュニティに
まんまと入ってしまったんですね。


この時の僕はまだビジネスに対して
混乱していました。


自分のやっているせどりというビジネスについては
稼げる実感は湧いていましたが、100万稼ぐイメージなんて
全然浮かんでいませんでしたからね。

「きっと稼いでいる人は秘密の情報があるんだ」

なんて勝手に思っていました。


だから「稼がせる」なんて甘い言葉に乗ってしまったんです。


そしてひたすら主催者の養分になるという
社畜以下の生活に堕ちたのです。



そのあたりの詳しい話はこちらでお話しています。

さらば社畜生活!ようこそ奴隷生活・・・


最後は僕のそれまでのネットビジネスの価値観を
ぶっ壊してくれる人に運良く出会うことができました。



もちろん、僕にはその出会いを否定するという選択肢もありました。

「自分は最上流の川上の情報を受け取っているんだ!お前らとは違うんだ!」

なんて思いを持ち続けることも出来ました。


それをしなかったのは、

「この人の言っていることを信じたい」

と思ったからです。


そして信じた結果、僕のビジネスは軌道に乗っていったんです。


何が正しいかではなく、何を信じるか



恐らく多くの人は僕がビジネスコミュニティの養分になった話を聞いて

「マイケルさん、詐欺にあって大変だったんですね」

と感じるかもしれません。


ただ僕はこれを別に詐欺だとは思っていません。


実際コミュニティに入って稼げるようになった人もいますし、
今でもそのコミュニティを熱心に続けている人もいます。


彼らはコミュニティ主催者の考えに染まっているので
僕とはあまり反りが合わないんですが(笑)
稼ぎはしたんですよね。


それは彼らが「依存した」のではなく
「信じた」からだと僕は思うんですね。



僕は「最上流の川上の情報で稼がせてもらえる」と
依存の気持ちでいました。


それまでの人生の中で、自分という人間は
本当にダメなやつだと感じ続けていたからです。


だからそんな自分よりも他の人を信じたほうが
ずっといいと勝手な考えを持っていたんです。



自分を信じていなかったんです。


そして情報を活かせずに養分になったんです。



自分を信じるというのは、誰の言うことも聞かないということではなくて、
新しい情報や意見を聞いた時に自分なりの考えを持つことです。



そのためには自分の好きな情報をつまみ食いするのではなく、
誰か特定の人の考えを丸ごと取り込むのが一番手っ取り早いですね。



実は僕もとある人の考え方やモットーを
自分の考え方の基礎にしています^^


なので、いろんなビジネス案件が来てもブレることはありませんし、
どんな情報を見ても混乱することがないんですね。


より物事を高いところから見れるようになったんです。


それからは困難にぶち当たることはあっても、
挫折することはなくなりましたし、

難しいビジネスの問題にも前向きに
取り組ことができるようになったんですね。



まとめ



自分の基礎にするものは、基本的に自分が
尊敬している人であれば誰でも良いと思います。


僕を選んでくれるのであれば、僕としては大変光栄なことなんですが
僕は別に僕を必ず選ばなければいけないとは思っていません(笑)



あなたが稼げるようになるために、一番反りの合う人の考えを
取り込めればいいんじゃないでしょうか。


何が正しいか、何が正しくないかよりも

何を信じて、何を信じないか

がネットビジネスで成功に向かって
ガンガン進んでいけるようになる秘訣ですね^^


というわけで参考になれば幸いです。


以下の記事も参考にしてみて下さい。

ネットビジネスでムダな努力をしないためには?


マイケルでした!


P.S
ネットビジネスを開始するために必要なものは
それほど多くありません。

ぶっちゃけて言えば無料でも開始できますが、
必要な情報がまとまった教材を買うことで
数百時間の短縮になります。

この差はすごーく大きいので一度見てみて下さい^^

マイケルがオススメする優良情報商材
↓↓
マイケルの厳選商材早見表



ネットビジネスの疑問点、商材の疑問、質問などはこちらにどうぞ^^
どのネットビジネスが自分に合っているかなどのご相談も受け付けています。


↓↓
マイケルに質問する


また、僕の方でも特典としてネットで稼げる方法を
PDFのファイルにしてプレゼントしています。


こちらもごらんください^^


自由な人生を送るために稼ぎ続けている
マイケルのノウハウを無料公開!!



↓↓


コンポ 3 (0;00;00;00)

一番手の法則 高級魚市場に見るネットビジネス原則とは?

マイケルです!


今日は少し毛色の違う話をしたいと思います。


題材は「魚」です。


ビジネスには一番手の法則という物があります。
これは最初にやった人間が先行者利益を取り、
その後に参加してきた参入者の利益は少なくなってしまうというものです。



最初にやった人間により大きな利益が
入ってくるということですね。


Googleがコピーコンテンツを禁止して
コピーコンテンツに対してはSEO的に弱い立場に置き、
検索上位に表示されなくなるという措置が取られ始めてからだいぶ経ちました。


その対策として、「誰かが書いた記事を自分の言葉で言い換える」という
方法が取られてきましたが、「てにをは」を変えた程度の変化であることも多く、
上位に表示されてこないという事も珍しくありません。




こうした「他人の物をアレンジして自分のコンテンツにする」というのは、
新規参入だとしたらあっていいと思いますが、いつまでもそれを続けていては
大きく稼ぐことはほぼ無理です。



今回はある高級魚の事例からそのお話をしていこうと思います。


同じ商品でも売れ行き、価値がまったく違う高級魚の例



Oita_sekiaji.jpg


お魚が好きな方だと多分知っていると思うんですが、
大分の名産に「関アジ」「関サバ」と言うものがあります。


豊予海峡で水揚げされるこの魚は水産品の高級ブランドです。
大型にも関わらず鮮度も高いので刺し身で食べられることが多いですね。


そんな高級魚ですがどのくらいのお値段かというとこちら

関アジ


楽天を見ても多くの販売者がいて高級魚にも関わらず
けっこう売れている印象です。



一方、愛媛県には「岬アジ」「岬サバ」というブランドがあります。
これも一応愛媛県の名産ということにはなっていますが、
魚好きでも知っている方は少ないのではないでしょうか?


そしてこの魚のお値段はこんな感じ。

misakiaji.png


先程の関アジと比べて3匹あっても関アジ2匹の値段に届きません。


そしてこの岬アジを販売している業者は楽天やAmazonを見ても
この販売者さんだけです。


しかし、二つの間に差があるのであればそれは妥当なことなんですが、
問題はこの2種類のブランドの中身がまったく同じものだということです。




愛媛で水揚げされる岬アジも岬サバも中身は関アジ、関サバと
まったく同様のものなんですね。漁をしている場所が同じなので
当たり前の話なんですが・・・



それにも関わらず実際にスーパーマーケットに行くと岬アジは関アジの
数分の一の値段で売られていることすらあります。



関アジ、関サバはアジやサバといった魚を
最初に高級魚に押し上げた事例です。


後追いした岬アジ、岬サバはまったく同じ中身にも
関わらずその売上に大きな差を作られてしまっています。



これが一番手の法則のパワーです。最初にやった人間と
同じ威力を出すことは後続には不可能なのです。


たとえまったく同じものを出したとしても
劣化コピーとして見られてしまうんですね。


長期的に稼いでいくためには独自コンテンツが不可欠



最初、なれるまでは他人のコンテンツを参考にしながら
作っていって構わないんですが、ある程度形ができてからは
自分独自のコンテンツを作っていく必要があります。



これはどのネットビジネスにも言えることで、
Youtubeであっても、ブログであっても、
せどり、転売であっても同じことが言えますね。



特にせどり、転売が顕著なんですがいつまでも稼げるようにならない
パターンの一つに後追いを繰り返してしまうパターンがあります。


一番手の法則による先行者利益は、後続になるほどどんどん薄くなっていきます。
だから後追いを続けることはそれだけ沢山の利益を落としているということになるんです。



例えば去年のクリスマス、こちらの商品がかなり話題になりました。

u-mo.png


ヒカキンさんが紹介されたということで、
爆発的に売れるようになったんですね。


当時は1万5千円以上で売られていたんですが、
現在ではご覧の通り定価を割っています。



先行者は最初の方にしっかり利益を取って
ホクホクで次の儲けられる商品を探しに行ったことでしょう^^;


まぁ転売の価値提供が不要な代わりに独自性も出しづらいという
弱点があるがゆえの現象ではありますけどね。




しかし、アフィリエイトになると話は変わってきます。


自分独自のコンテンツを作った場合、
それが間違いなくオリジナルになります。



後の人間がどのように真似をしようとしても
一番手の法則があるのであなたに勝てないわけです。


結局のところこの自分独自のコンテンツや価値を生み出せるかどうかが
アフィリエイトなどのコンテンツビジネスの肝になります。



そしてYoutubeしかり、ブログアフィリしかり、
こうした独自コンテンツを作ることはそんなに難しい話ではないんですね。



複数の既知のノウハウを分かりやすく一つのコンテンツとして
まとめただけであってもちゃんと独自コンテンツになります。


まぁまとめ系はGoogleがあまり好むところではないので、
ずっと続けることはオススメできませんけどね^^;


遠くない内に自分独自のコンテンツを生み出す手法などについても
発信できればな~と思っています^^



というわけで参考になれば幸いです。


マイケルでした!


P.S

オリジナルコンテンツを作るのは大事ですが、
自己流でやるのには大きな危険が伴います。


人の真似 → 独自コンテンツ

という流れがベストですよ^^



ネットビジネスの疑問点、商材の疑問、質問などはこちらにどうぞ^^
どのネットビジネスが自分に合っているかなどのご相談も受け付けています。


↓↓
マイケルに質問する


マイケルがオススメする優良情報商材
↓↓
マイケルの厳選商材早見表


また、僕の方でも特典としてネットで稼げる方法を
PDFのファイルにしてプレゼントしています。


こちらもごらんください^^


自由な人生を送るために稼ぎ続けている
マイケルのノウハウを無料公開!!



↓↓


コンポ 3 (0;00;00;00)

特定のネットビジネスが飽和してしまう理由とは?




マイケルです!


最近はかなり寒くなってきました。


僕は自転車にのることが多い都合上、
半袖半ズボンが基本なんですが、


今日は地元では特に気温が低かったので、「寒っ!」
ってなってしまいましたね^^;


これから冬に向かっていくので、
体調には気をつけたいところです。



今回はネットビジネスの飽和について
記事を書いていきたいと思います。


最近ある知人と話す機会がありました。
彼もインターネットビジネスをやっている側の人間で、
話が弾む中、せどりやトレンドブログの話になりました。


すると彼は、

「えっ、せどりとかトレンドブログとかってまだ稼げるの?」


ということを言ってきたんですね。


ネット上にはそうした「王道ビジネスは飽和した」という
書き込みもあったり、そう言っているビジネスグループもあります。




ライバルが増えれば差別化も必要になり、手間も増えます。
昨今では特にYoutubeなんかが、「稼げなくなった」「飽和した」
なんて言われていますね。


ただそれを単純に「飽和」で片付けて良いのかどうかは
疑問が残る所です。


「飽和」というにはあまりにもお粗末?



150711079662_TP_V.jpg


そもそも飽和というのは含み持つことの出来る最大限度に達してしまい、
それ以上の余地がなくなってしまうことを言います。


ビジネスで言えば、満たされるべき需要が
全て満たされてしまった状態を指しますね。


これを言い換えれば

「飽和市場ではこれ以上成功者が出ない」


ということになります。


既に顧客、あるいは市場が満たされてしまっているので
新規が入り込む余地が無いんですね。



これは、例えばパソコンのオペレーティングシステムに
言えることかもしれません。


現在の主流は圧倒的にWindowsです
(こんな事言うとMacユーザーにしばかれそうですが^^;)



Macも一定の需要がありますね。
マニアックなところだといろんなLINUXでしょうか。
Ubuntuとか。


専門職は除き、一般ユーザーは既にWindowsとMacという
有能なOSを持っているので、あえてこの市場に切り込んでいくような
企業はいないでしょうし、メリットも成功の可能性もとても薄いです。



まさにこれは飽和しているといえるでしょう。



では、ネットビジネスはどうなのかと言えば、
せどりや転売が顕著ですが、確かに商品単位では飽和します。



ある商品が売れだしたら、皆がそれに飛びついて
あっという間にライバルが増えてしまい価格競争が
始まることはそれほど珍しくありません。


Youtubeでもトレンド系のニュースや芸能人のスキャンダルは
人気のある分野で、数日もすれば検索結果に動画が溢れてきます。


これは、トレンド系のブログにも言えることで
SEO的に強くなければ同じ分野でも見向きもされない
こともよく聞く話です。



ここではYoutubeを例にしてお話しますが、
本当にザックリとですが、Youtubeで動画として
作れる人気ジャンルを打ち出してみました。


Youtube.png

※クリックで拡大します


もちろんこれを広げようと思えばいくらでも広げられますし、
実際僕が思いつきもしなかったようなジャンルを
思いついてしまう人もいるでしょう。


Youtubeというビジネスを飽和させるためには、
この全てのジャンルにおいて需要を満たす必要があります。



しかも、世の中の情報や需要は日々更新されるため、
次々と新たな分野や素材が出てくることになります。


それを知りながら「Youtubeは飽和した」と言える人は
多分いないでしょう。




さらに言えばYoutubeはネットビジネスの一分野に過ぎません。


それを踏まえると、ネットビジネスそのものを
飽和させることはほぼ不可能と言えます。



なぜ飽和が起こったように感じるのか?



ネットビジネスそのものが飽和することは
ほぼあり得ないことですが、


前述したせどり、転売の例でも書いたように、
商品単位や手法単位での飽和というのは充分起こりえます。


古い情報商材で使えなくなってしまうという物は、
あまりにもニッチ(狭い)範囲にしぼりすぎていて
手法や分野単位での飽和が起こってしまう場合があります。




「〇〇は飽和した!」と言っている方が、
ある特定の分野が飽和したことに対して
まるで全体が飽和したように言っているというケースはよく見ますね。



まさに「木を見て森を見ず」という感じで、
それが稼げない言い訳や行動しない理由になってしまったり、



残念なことですが、最悪特定のブログ、あるいは
ネットビジネスそのもののアンチになってしまったりします。




概念が飽和することは無い




概念や行為というものは飽和することがありえません。


例えば、食事です。


あなたの大好物を思い浮かべて下さい。
あなたはそれをこれから毎日3食食べることになります。


僕だったらとても嬉しいですが、
確実に3日目くらいで飽きますw



この時、あなたの中で大好物が「飽和」したわけです。



しかし、大好物が飽和したからと言って
1ヶ月何も食べなければどうなるかは言うまでもありません。


つまり、大好物は「飽和」しましたが、食事という行為そのものが
飽和することは無いんですね。




Youtubeで言えば、分野ごとの飽和が起きても違う分野に移ったり、
より良質なものを提供できたりすれば依然として稼げますし、


仮にYoutubeが飽和したとして(ほぼ、ありえませんが)
動画を視聴するという行為自体が飽和することは無いと言えます。




というわけで、飽和という言葉にためらいを
感じている方向けに書いてみました。


参考になれば幸いです。



以下の記事も参考にしてみて下さい。

完璧主義だと成功が遠のいてしまう理由


ネットビジネスで10万円稼ぐには?




マイケルでした!



P.S

ネットビジネスの疑問点、商材の疑問、質問などはこちらにどうぞ^^
どのネットビジネスが自分に合っているかなどのご相談も受け付けています。


↓↓
マイケルに質問する


また、僕の方でも特典としてネットで稼げる方法を
PDFのファイルにしてプレゼントしています。


こちらもごらんください^^


自由な人生を送るために稼ぎ続けている
マイケルのノウハウを無料公開!!



↓↓


コンポ 3 (0;00;00;00)
Copyright © 社畜を辞めた映画監督の副業ネットビジネス・レビューブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます