マイケルです^^





こちらの記事でYoutubeアドセンス
での稼ぎ方についてお話しました。


Youtubeで稼ぐ仕組み




ですが、「とにかく商材を買う金すらねぇ!!」という人は
時々います^^;


タダで10万円貰えるノウハウもありますが、そちらはどうしても
支払いが翌月以降になったり、「今」お金が必要な人や、
純粋に貯蓄がないため、リスクをおかせない人にはオススメできません。


そこで役に立つのが不用品販売です。



実はこの不用品販売のノウハウはそのまま物販や転売系の
ノウハウになるため、物販やってる人間以外はあまり
詳しくなかったりします^^;




これを使ってお金を作る経験をするもよし、
軍資金を貯めるもよしです^^


不用品販売に関してはたとえ会社バレしても
副業にはなりません^^


例えるとするなら中古屋に持っていってお金を
もらったら副業になるのかって話ですw


今回は3つの販売先の違いについてです^^


これだけでもできる人は今日からできちゃいます。


不用品販売プラットフォームの特徴と強み




一昔前と言えば不用品販売の場所としてはヤフオクが
ダントツでした。


しかし最近はメルカリも不用品販売の販路として
十分活用できます^^


いくら不用品販売と言っても販路によって価格差が
ありますので、最も高く販売できる場所で売っていきましょう。



一番売りやすい販路ヤフオク



b5f80b7f24ce370e45656093d93616f7.jpg


ヤフオクは販路としては「売れない物」を売る場所だと
思えばいいです。



客層は男性が多く、「良いものを安く買いたい」
人間が集まっています。また、商品説明文も
シンプルなものが好まれます。



そのため、ほとんどの場合メルカリや他の販路よりも
安くなる場合が多いです。


その一方で一円からオークションをスタートさせれば
滅多なことがない限り売れていきます。


客が値段を決めますからね^^


いわばヤフオク=不用品の換金所と言えます。


また特徴として送料の購入者負担が普通だということです。
なので、ヤフオクの手数料8%以外は全部自分の
取り分になりますね^^


販売時間帯は月末金曜日から日曜日にかけてが
一番価格が上がりやすいです^^



数を売ると梱包発送の手間が面倒なのがデメリットです^^;


女性向け、ブランド物、認知度の高いものはメルカリ



メルカリ


近年物販プレイヤーが注目しているのがメルカリです。


メルカリは女性客が多く、その出品の気軽さから利用者も多いです。
しかし、ヤフオクと違いなんでも売れるわけではなく、売れないものを
売るためにはかなりテクニックが必要です。



メルカリ利用者のほとんどはウィンドウショッピングをしている
感覚でメルカリを利用しています。


そのため「特定の欲しい商品があってやってくる」客は
むしろ少数派です。



手数料は10%、送料は出品者負担が通常です。
出品者負担でないと全然売れていきません^^;


一方で、発送の手間は「らくらくメルカリ便」という
メルカリ独自のサービスを使うことで、一気に減らせます。


これは匿名発送になっており、自分の住所も相手の住所も
メルカリ側しか知りません。なので安心して取引ができます。


販売時間帯(メルカリの場合出品時間帯)は

・平日は午後5時後が基本
・土日祝日はいつでも
・ゲームなどのホビーグッズは20~25時の間

と言った感じになります^^


自分が売りたい商品を欲しがる人がどんな人かを
想像すると出品時間を決めやすいと思います^^


また、メルカリの習慣として値下げ交渉がありますので、
自分が売りたい値段よりも少し高めの値段を設定しておき、
値下げ前提の値段で売り出しましょう^^


中級者向け Amazon不用品販売



amazon.jpg


こちらは少し中級者向けになります。


アマゾンではアマゾン自身の販売以外にも
出品者販売と言うものがあります。


Amazon販売


上はアマゾンで販売して自社で発送しているパターンですが、
アマゾンではアマゾンの倉庫に納品することで、
梱包発送を全てアマゾンがやってくれます。

Amazon販売発送


こちらがやることは、アマゾンの倉庫に納品して
売上が上がってくるのを待つだけです。



メルカリやヤフオクと比べて圧倒的に手間が少ないのが
魅力です^^


反面、手数料は商品によりますが大体15%ほどとちょっと高めで、
アマゾンの倉庫から発送する手数料もかかるので、
薄利なものにはオススメできません。



また、洋服などに関しては出品制限もあり、
なんでも自由に出品できるわけではないというのも
問題としてあります。


販路としては文句なしにトップで、手間も圧倒的に
かからないのですが、このあたりの理由で中級者向けです^^;



また販売のためにはアマゾンのセラーアカウントに登録する
必要がありますが、会社バレは滅多にしないとはいえ、
万一バレた場合アマゾンの場合「不用品売ってるだけです」
では通用しない可能性はあります。


アマゾン販売の会社バレのリスクについてはこちらで
お話しています。

↓↓
ネットビジネスで最初の10万円を稼ぐ具体的な手法


梱包発送の手間が面倒で時間がないという人は
こちらをあえてやってみるのも手かもしれません。


規約等は最初は面倒ですが、やっていく内に慣れます。




資金作りのための不用品販売ノウハウPart1まとめ



僕としてはまずはヤフオクとメルカリで売っていくのを
オススメします。


アマゾンはある程度稼ぎ始めてからでもいいと思いますね。
生活していく限り不用品はどんどんできていくものなので^^;


不用品販売はお金になると同時に、自分自身の行動の対価として
お金を貰うというビジネスの基礎的な経験ができます。



これで得られる意識というのはネットビジネスに取り組む上で
大変大事なってきますので、一度はやってみて欲しいところです。



ということで参考になれば幸いです^^



マイケルでした!


ネットビジネスの疑問点、商材の疑問、質問などはこちらにどうぞ^^
購入すべき商材の相談もお気軽にどうぞ^^


↓↓
マイケルに質問する


また、僕の方でも特典としてネットで稼げる方法を
PDFのファイルにしてプレゼントしています。


こちらもごらんください^^


自由な人生を送るために稼ぎ続けている
マイケルのノウハウを無料公開!!



↓↓


コンポ 3 (0;00;00;00)