ネットビジネス基礎のタグ記事一覧

夢追人の映画監督。ネットビジネスで成功する方法について発信してます。

タグ:ネットビジネス基礎

  • ネットビジネス基礎

    マイケルです!最近の高額塾オファーの傾向として投資関係が多いですね。僕のところにもよく「投資やるんだったら何がいいですか?」という質問が届いています。ですが、基本的に僕はネットビジネス初心者に投資はおすすめしていません。理由はちゃんとありますので、これからお話していこうと思います。その前に一つ例を出したいと思います。年収6000万のサラリーマン→時給1020円のアルバイトこれはある外資系に勤めていたサラリ...

    記事を読む

  • 成功マインドセット

    マイケルです!こないだ年収1000万円のサラリーマンについてのテレビ番組を見る機会がありました。その社員の方は年収1000万だということをかなり自信にしていたようですが、実は同じ1000万を稼ぐでもサラリーマンとネットビジネスではその価値が全く違ってきます。というわけで今回はお金の価値についてのお話です。ネットビジネスは労働時間 = お金が成り立たない世界です。だから一時間あたりに稼ぐ量というのが時間給や月給...

    記事を読む

  • ネットビジネス基礎

    これまでの記事0部:アフィリエイトの仕組みについて1部:アフィリエイトに必要なスキルとは?2部:ネットビジネスでの目標の立て方3部:アクセスアップについて その14部:アクセスアップについて その25部:アフィリエイトでもっとも重要なターゲットとは?マイケルです!このアフィリエイト講座ももう5回目になりました。実践しながらやっていくという形式をとってきましたが、どうだったでしょうか?前回はキーワード選定...

    記事を読む

  • ネットビジネス基礎

    これまでの記事0部:アフィリエイトの仕組みについて1部:アフィリエイトに必要なスキルとは?2部:ネットビジネスでの目標の立て方3部:アクセスアップについて その14部:アクセスアップについて その2マイケルです!前回はアクセスアップのためにはSEO対策が重要なこと、そしてSEO対策で最も効果的な方法は、良い記事、良い動画を作ることだということをお話しました。またブログの見た目を良くして、訪問してくれた客をし...

    記事を読む

  • 成功マインドセット

    マイケルです!今日はサラリーマンとネットビジネスはどっちが良いのか?という問題についてお話していきたいと思います。僕個人の意見では「もう一度サラリーマンに戻りたいか?」と言われれば“NO”なんですけれども、逆に「ネットビジネスはあらゆる点においてサラリーマンに勝っているか?」という質問にも“NO”と答えます。サラリーマンにはサラリーマンにしか出来ないことがあって、ネットビジネスにはネットビジネスの良いとこ...

    記事を読む

なぜ投資で失敗する人が後を絶たないのか  マイケルが投資ではなくビジネスをおすすめする理由とは?




マイケルです!



最近の高額塾オファーの傾向として
投資関係が多いですね。


僕のところにもよく「投資やるんだったら何がいいですか?」
という質問が届いています。


ですが、基本的に僕はネットビジネス初心者に投資はおすすめしていません。


理由はちゃんとありますので、これからお話していこうと思います。


その前に一つ例を出したいと思います。

年収6000万のサラリーマン→時給1020円のアルバイト



これはある外資系に勤めていたサラリーマンの実話です。


彼はサラリーマンでありながら
年収6000万というレベルにまで上り詰めました。


そのおかげで親、親戚の経済的な助けを
一手に引き受けることが出来るようになりました。


ただ、高額な年収に見合った仕事の大変さで、
彼の前任者が退職した数年後に他界するほどです。



朝早く出発して帰宅は夜11時以降が普通、
出張も頻繁にあって海外まで行くことも珍しくない、


そんな生活に限界を感じていたので、見切りをつけて
会社を辞めて投資を始めることにしました。




貯金はありましたが、老後を考えるとそんなに沢山はありません。
息子達はまだ二人が学生で、これからどんどんお金もかかってくるからです。


「投資で成功して生活費を稼がなければ先がない」


そう思った彼は、とにかく片っ端から稼げる投資を探し回りました。
株、FX、バイナリーオプション、ブックメーカー etc…


その過程で高額塾、情報商材、高額個人コンサルをとにかく
受けまくりました。


お金があったので、デモはあまりやらずにとにかく実践で
お金を投資しながら稼ごうとしました。


これが間違いだったんです。



気付いたら勉強だけで1000万近いお金を使い、
投資したお金は数千万消えていました。



ヤバイ


そう気づいた時には既に貯金は底を突きかけていました。
投資に回せる金額も300万を切っていて、生活の心配を
しなければならない立場に落ちたのです。


「なんとか成功しないと家族を養えない」


そう思った彼は、FXの高額塾に入り、そこでの特別オファーを受け取って、
合計100万をその塾に支払いました。



そうして必死に取り組んだFXの結果は惨憺たる物でした。


資金は100万まで減り、生活を切り詰めなければ
生きていけないレベルまで落ち込みました。


息子の一人は大学を休学して働きに出て、
別な子供は奨学金を限度額まで借りることになります。


「絶対に勝つ!絶対に成功する!」


そんな決死の覚悟で取り組んだ資金100万の最後のFX。
既にこの時、まともな精神状態ではありませんでした。



彼は虎の子の100万を30万まで減らしました。



もう貯金なんてありません。収入も0、貯金も0、
税金も0ですがちっとも慰めになりません。


彼は結局子供の給料の一部と奨学金の一部で食費をまかないながら、
アルバイトをして日々の生活に追われるという生活に落ちたのでした。


これは彼が退職してから僅か一年半の間に起こったことです。


彼はあるたったひとつの事を間違えたために、
エリートサラリーマン時代に築いた資産を根こそぎ
失うことになったのです。


投資で脱サラを目指すべきではない理由



S20170330205314_TP_V.jpg


まず一番投資で失敗するタイプは、

「生活費を投資で稼ごうとするタイプ」

です。


乱暴な言い方になりますけど、そもそも生活に困っているという時点で
投資に手を出すべきではないんです。



投資は少し間違えば一気にギャンブルに堕します。


ギャンブルもパチプロと言った人達がいるように、
知っている人にとっては投資の手段になるように逆も然りです。



ネットビジネスには二つのタイプがあります。

“増やす”方法と

“稼ぐ”方法です。



これを勘違いしているパターンは非常に多いですね。
投資は徹頭徹尾“増やす”方法になります。


つまり初期に投入できる金額が多ければ多いほど有利、
言い換えれば金持ちほど有利なフィールドなわけです。



もう一つはメンタル面でのお話です。


投資で成功するためには特別なメンタルが必要になります。

「入れたお金は無くなってもいいや」

くらいのスタンスで行かないと、無茶な投資をして
一気にお金を失うことも珍しくありません。


しかし、そんな心の余裕を普通のサラリーマンが持つことは
ほとんどないですよね^^;



むしろ、結婚したり子供が生まれたりと人生のステージを
進めば進むほどそんな心境からは遠のいていくはずです。



これが生活費を投資で稼ごうとする人は失敗すると言った
最大の理由になります。


投資は失ってもいいお金、つまり余剰資金でやらなければ、
どんどん精神的に追い詰められて、


「投資で負けた分は投資で取り戻す!」



というどこかのギャンブル系の漫画で聞いたような
セリフで心が埋め尽くされることになるんですね。



よほど資金が潤沢にある人なら別ですが、
それ以外の人は相当お金について達観していない限りは
投資をやるべきでは無いと思います。


投資のメリットデメリット



しかし、投資にもメリットがあります。


一つはネットビジネスについて回る、

「何らかの価値を提供する」

ということが不要だということです。


お金そのものに価値があるので価値提供はいらないんです。
その点においてはとっつきやすいと言えますね。


また、放置でもお金が増えていく場合もあります。


どんな投資を選ぶかにもよりますけど、年単位で数十万程度を
得るのであればリスクもそんなにありません。



さらに言えば、もし投資で勝てるようになれば、
本当に働かないでもお金が入ってくるようになることですね。



これはビジネスにはない部分で、投資の最大の強みと言えます。



一方でデメリットもあります。


まずはデメリットというよりも当たり前の話なんですが、
投資で安定して資金を得るためには相応の金額を
投資に回さなければなりません。


普通のところなら1000万を預けて
毎月30万ほど貰えるといったレベルです。
(分野によりますが、資産運用を請け負っている企業とかだとこのくらいみたいです)


さらに、投資のデメリットで明確なところは、
たとえ初心者であっても容赦なくお金が消えることです。


損をするときは一気に損をして資金が消し飛びます。
しかもその消えてしまった資金は戻ってきません。



さらに言えば、投資で作ってしまった負債は、
自己破産しても消えることはありません。



たとえ、孫の代までかかってでも返さなければいけないんです。


だから、余剰資金を使う必要があるんですね。
生活を賭けて投資をして、ギャンブルになってしまって
大量の資金を失うのみならず借金を作ってしまう人が後を絶ちません。


投資は必死になれば必死になるほどハマっていってしまうので、
最後は誰も止められなくなってしまい、ギャンブルジャンキーと
同じ状態になっているというケースも珍しくないです。



そして投資に使える資金がなくなればゲームオーバーです。



増やす手段ですので、原資金が無くなればそれまでなのは
お分かりいただけることだと思います。



ネットビジネスは非常に優れた“稼ぐ”手段




稼ぐ手段というのにはいくつかあります。


稼ぐという考え方は

「お金以外のものをお金と交換する」

と考えればわかりやすいかもしれません。


そう言う意味ではサラリーマンも稼ぐ手段の一つですね。
労働力をお金と交換している事になります。



稼ぐ手段には0からお金が発生していくという
特徴があります。



つまり、金持ちだろうが貧乏だろうが
基本的に同じスタートラインに立てるわけです。


投資で下克上することは非常に難しいですが、
ビジネスでは下克上することは割と簡単なんですね^^



とりわけネットビジネスの場合初期に必要な
お金も圧倒的に少ないですし、リターンも大きいです。


その上、投資に回す何十分の一の資金で始められます。



それはお金でお金を生み出すのではなく、
お金以外の価値をお金と交換しているからこそ
出来ることです。



そしてある程度お金を継続して生み出せるようになると、
お金が余るようになってきます。


そうして初めて投資にお金を回していくんですね^^



マイケルが投資ではなくビジネスをおすすめする理由 まとめ




もしサラリーマンの方で、投資をやろうと考えているのであれば、
基本的には何らかのビジネスを先にやったほうがいいです。


初期投資が圧倒的に少なく、資金がない状態からでも
始めていけるので誰であっても相応に稼ぐことが出来るからです^^



ですが、それでも投資をやられる場合は働きながら
やることを強くオススメします。


生活費は働いて稼いで、余った資金を投資に回す感じです。


ネットビジネスではとにかく行動が大事で、
マインドは後からついてくる部分がありますが、


投資に関して言えばとにかくマインドありきです。


どれだけ技術があってもマインドが良くなければ
勝つことはないというのは知り合いのプロFXトレーダーの言葉です。


で、この投資マインドを保つためには余剰資金を使うのが
一番いいということなんですね^^

これはツールを使用したとしてもまったく同じです。



僕はよく投資案件をレビューするときに

「投資は余剰資金でやるもの」

と何度も書いている背景にはこのような理由があったわけです。



ということで参考になれば幸いです^^


以下の記事も参考にしてみて下さい。

ネットビジネス初心者が最初に10万円稼ぐ具体的な方法



マイケルでした!


P.S
0からお金を生み出せる優良な教材はたくさんあります。


マイケルがオススメする優良情報商材
↓↓
マイケルの厳選商材早見表



ネットビジネスの疑問点、商材の疑問、質問などはこちらにどうぞ^^
どのネットビジネスが自分に合っているかなどのご相談も受け付けています。


↓↓
マイケルに質問する


また、僕の方でも特典としてネットで稼げる方法を
PDFのファイルにしてプレゼントしています。


こちらもごらんください^^


自由な人生を送るために稼ぎ続けている
マイケルのノウハウを無料公開!!



↓↓


コンポ 3 (0;00;00;00)




サラリーマンの年収1000万円は実は年収1000万円ではない事実について




マイケルです!



こないだ年収1000万円のサラリーマンについての
テレビ番組を見る機会がありました。


その社員の方は年収1000万だということを
かなり自信にしていたようですが、


実は同じ1000万を稼ぐでもサラリーマンと
ネットビジネスではその価値が全く違ってきます。




というわけで今回はお金の価値についてのお話です。


ネットビジネスは


労働時間 = お金


が成り立たない世界です。


だから一時間あたりに稼ぐ量というのが
時間給や月給であるサラリーマンとは全く違ってきます。



しかし、実のところ稼ぐお金の価値そのものが違うのです。




サラリーマンが稼ぐ一万円よりも、

ネットビジネスで稼ぐ一万円の方が

より高い価値を持っています。



これは精神論や「経験が~」みたいな話ではなく、
純粋な収入の価値として違うんです。




一万円は一万円ですよね?


ある1万円札は一万円の価値で
別な1万円札は一万千円の価値というのは
おかしな話ですよね?



でも価値が違うのは事実なんです。



ちょっと謎掛けみたいになってしまいましたね^^;


今回はそのことについて書いていきます。



価値の違う1000万円のからくりとは?



279-free-peoples.png



価値の違う1000万円、そのからくりの正体は


税金


です。



年収200万以下だとあまり気にすることのない所得税、
年収が上がるに連れてだんだんと首を絞めてくる所得税です。


ではサラリーマンとネットビジネスではどう違うのかを見ていきましょう^^



サラリーマンの年収1000万円の価値




手取りでお金を貰う時は既に税金や年金が引かれた状態で
貰うことが多いと思いますから、あなたも気にしたことがないかもしれません。


平成27年以降では高額所得者は、
より高い所得税を要求されるようになりました。



では年収1000万円はどのくらい取られるのかというと、
以下の表を見てみて下さい。

税金の話



年収1000万は

33%


の税金を取られます。3分の1ですね。


エリートサラリーマンも年収1800万円以上の人は
40%も税金で持っていかれます。



社長や役員クラスの年収4000万円超の人は
ほぼ半分が税金で持っていかれます。



つまり年収1000万の人は実質670万円の収入ということですね。


そこから年金やら住民税やらが引かれれば
一体手元にいくら残るんでしょうか?


もちろん家庭環境やその他の状況で課税額が変動しますので、
一概にこの金額になるとはいえないところではありますが、


逆に言ってしまえば手元に残っているお金は
半分以下という可能性だってあるわけです。



つまりサラリーマンで稼いだ1000万円は
1000万円の価値を持って無いということになってしまいます。




「なに当然の事を言っているんだ」


という人もいるかもしれません。


ですが、それはサラリーマンの考え方の基準です。


ネットビジネスは自営業ですので同じ1000万円でも
全く意味合いが変わってきます。



ネットビジネスの年収1000万円の価値




ネットビジネスでも2月頃に確定申告があって
税金を払わなければいけません。


そこで支払うお金も先程の表と同じような感じに
なっていてその部分に違いがありません。



ですが、サラリーマンと違うのは


「事業費決済」


が出来るということです。


事業費決済に使われた分は税金の対象にならないんです。
つまり節税が可能なんですね。



例えば僕がレビューのために購入している情報商材は
全て事業費決済になっていますし、


ビジネスの話が発生して何らかの実益になれば
旅行代や食事代、ホテル代も事業費決済です。


ガソリン代は事業費決済ですし、
家賃その他だって事務所の事業費の一部です。


車もフェラーリを買おうが事業費決済ですし、
家族旅行だって場合によっては事業費決済になります。




僕はせどりもやっていますから、欲しいCDやDVDや本も
事業費決済として扱うことが出来るようになっていますし、


乗っている自転車のメンテナンスやパーツの
カスタマイズも事業費になっています。


輸出をやっている人は仕入れた商品の消費税すら戻ってきますw
(免税ですね)



輸出では100万円の商品とかを扱うこともありますから、
8%は大きいですよね。ボーナスみたいなもんですw


年商1億円クラスですと800万円が返ってきます。
(輸出年商一億円クラスは年収にして大体1500~2000万クラスです)



そして事業費決済は税金の対象にならないので、
使った分だけの金額を収入から引いた額に課税されます。


式に表すと


収入 ― 事業費 = 課税額


ということですね。


で、この事業費がどれだけ大きいかによって
課税されてくる分も違いますね。


例えば年収1000万で事業費800万ちょっとだった場合、
課税されるのは195万円の5%ということになります。


ちょっと極端な例ですが、スポーツカーとか買うとすると
ありえない数字ではないですよね。



欲しいものを買って、ビジネスも生活も充実して、
税金は貯金分や子供の学費分程度でOK、



そう考えるとネットビジネスで稼ぐ1000万が
サラリーマンの稼ぐ1000万とはだいぶ違う価値を持っているという
ことに納得できるのではないでしょうか?



個人的な感覚ではありますが、サラリーマンの年収で
ネットビジネスの年収と同じくらいのお金の使い方を
しようと思ったら、2倍弱の年収がないと難しいと思います。




税金に関してのネットビジネスでのデメリットとしては、

確定申告を自分でやらなければならないことから、
税金に対してある程度の知識が必須です。



自分で稼いでいく上ではある程度は知っておかなければならないことではありますけどね。

サラリーマンの年収1000万円は実は年収1000万円ではない事実について まとめ




といいうわけで今回は税金のお話をしました。


ネットビジネスは正直年収1000万円でも
かなり豊かな生活ができます。


まして年収2000万、3000万とステップアップ
していくこともできますから、そこまでくると


大企業の役員、社長レベルの生活が普通に射程圏内になります。(しかも彼らよりも自由な時間が多いですね^^)



もちろん何もかも事業費にしてしまうと
税務署からにらまれたりするのですが、


お金持ちは節税のプロでもあります。
そうした事態を回避する方法も知っています。



そして年収一億円クラスはそもそも日本に住みませんw
税金の安いシンガポールあたりに移住していきますね^^;




先程も書きましたけれども税金は家庭のいろいろな状況によって変動しますから、
一概に今までお話した金額になるとは限らない所ですが、


なんにせよ節税できるに越したことはありませんよね^^



参考になれば幸いです。



以下の記事も参考にしてみて下さい。


ネットビジネス初心者が最初に10万円稼ぐ具体的な方法


ネットビジネスは詐欺で10万円も稼げないのか?



マイケルでした!


P.S

マイケルがオススメする優良情報商材
↓↓
マイケルの厳選商材早見表



ネットビジネスの疑問点、商材の疑問、質問などはこちらにどうぞ^^
購入すべき商材の相談もお気軽にどうぞ^^


↓↓
マイケルに質問する


また、僕の方でも特典としてネットで稼げる方法を
PDFのファイルにしてプレゼントしています。


こちらもごらんください^^


自由な人生を送るために稼ぎ続けている
マイケルのノウハウを無料公開!!



↓↓


コンポ 3 (0;00;00;00)







第五部 アフィリエイトでもっとも重要なターゲットとは?


これまでの記事

0部:アフィリエイトの仕組みについて
1部:アフィリエイトに必要なスキルとは?
2部:ネットビジネスでの目標の立て方
3部:アクセスアップについて その1
4部:アクセスアップについて その2
5部:アフィリエイトでもっとも重要なターゲットとは?




マイケルです!



このアフィリエイト講座ももう5回目になりました。
実践しながらやっていくという形式をとってきましたが、
どうだったでしょうか?


前回はキーワード選定の仕方についてお話しましたね。


今回はいよいよ、非常に重要な“ターゲット”についてお話します。


記事の書き方の前にこのターゲットをお話する理由は、
タイトルの修正は簡単ですが、記事の修正は面倒だからですw
Youtubeの動画に至っては修正もできません。


どんなビジネスでもターゲットというものは存在しますが、
アフィリエイトの場合はこのターゲットを絞るということなしに
成功することはありません。



アクセスが集まっても商品が売れないということや、
リピーターやファンのアクセスが少ないというのはターゲットが
ブレている場合が多いんですね。


ブログでもYoutubeでも原則は同じです。


ブログ寄りでお話していきますが、Youtubeをやりたい人は
Youtubeに置き換えて考えてみてくださいね^^


ではターゲットの決め方について見ていきましょう。


アフィリエイトでのターゲットの決め方とは?




326-free-peoples.png



今回はこんな感じの内容です。

・ターゲットを絞る目的
・ターゲットの絞り方



ターゲットの絞る目的




ターゲットを絞る目的は、自分のメッセージにより
共感してくれる人を集めるためです。



ターゲットがズレている例で言うと一番良く見るのが、
日記系のブログなのにある日突然アフィリエイトのオファーが
記事になったりとかですねw


日記系はなんとなくで見ている人が多いブログですので、
そこに稼ぐ系のビジネスオファーが来ても誰も見たくないわけです。


一気に人は離れていくでしょうね^^;


他にもアニメ系のブログで芸能人のスキャンダルを流したりですね。
アクセスは集まりますが、興味のある人を集客できていないので、
ブログ自体のアクセスや売上が伸びることはありませんね。




ブログやウェブサイトを作る時に「誰にでも見てもらえるブログ!」
という考えでやると失敗します。


人それぞれニーズが違うわけです。



たとえば芸能系のブログは需要が高い分野ですが、
僕のように今やっているドラマの主演男優が
分からないというくらい芸能系に
興味のない人もいますからねw


二兎を追う者は一兎をも得ずという感じです。



それよりも出来る限りターゲットを絞ってしまったほうが、
記事も書きやすいですし特化している分、ターゲットにしている層に
確実にウケるものを書いていくことができます。



そしてそのブログ自体を同じテーマのもとに作っていくんです。


Youtubeでも同じですね。


芸能系のチャンネルに突然海外のおもしろ動画が
アップされたら困惑するわけです。



簡単にまとめると、ターゲットを絞る意味は
よりしっかりと価値を届けて反応を良くするため


と思って頂ければいいと思います。


それが、「このブログ(Youtubeチャンネル)はこういうテーマのものなんだな」と
相手の記憶にも残りやすく、リピータになってくれやすくなります^^



ターゲットの絞り方




ターゲットの絞り方ですが、一番簡単なのは大きなテーマから
小さなテーマに落とし込んでいく方法です。



成約型アフィリエイトで考えるのが一番勉強になりますので
こちらの商材を実践すると仮定して考えていきましょう^^


美容健康特化型3ステップアフィリエイト



今回のテーマはこちらにします。

ダイエットサイト




ちゃんとアフィリエイト案件になっていますね。



afiriteikei.png



今回は男性向けにも女性向けにも使えそうな案件にしました。
では始めは大きな枠組みで考えていきましょう。


売る相手は男性か女性です。


この案件ではどちらにも仕掛けられますが、
今回は男性特化でいくことにします。


ではどんな男性がこうした案件を喜びそうでしょうか?


すでにムキムキの細マッチョでも「もっと鍛えたい!」という
人はいるのかもしれませんが、それは少数派でしょうね^^;


もっとこの案件が刺さりそうなのは
「最近仕事が忙しくって運動不足」とか
「最近ビール腹になってきちゃって奥さんの目が冷たい」とか、
「ジムに行きたいけど一対一じゃないと嫌だ・・・」とか



こういうことを考えている人達です。
つまりダイエットしたい人達ですね。



ここまで決まれば記事を書いてしまっても良いんですが、
さらにターゲットを絞っていきましょう。


ダイエットをしたい人の中にはニパターン存在します。

・とにかく楽に痩せたい
・苦しんでもいいからしっかり理想の体を手に入れたい


この二種類です。



前者にはあまりジムのような案件は売れません。
むしろ「食べるだけで痩せるサプリ」とか
「着るだけでシックスパックになるシャツ」みたいな
物のほうが彼らのニーズに合っています。


つまり、今回の案件の場合、ダイエットをしたい男性の中でも
苦しんでもいいから理想の体を手に入れたいと思っている人が
ターゲットになってきます。


ここからさらに絞り込んで「結婚して太ってから奥さんの目が冷たく感じる男性」とかにフォーカスしてあげるとさらに良いかも知れませんね^^



まとめるほどでもないですが、ここでの原則は


・抽象的な対象から絞り込んで具体的な対象になるまで細かくする


ということだけです。


連想ゲームのようなもので、的確に当てられるようになるまで
時間はかかりますが、続けていれば正確に当てられるようになりますね^^



アフィリエイトでもっとも重要なターゲットとは? まとめ




ターゲットを絞る目的は、相手に必要な価値を正確に提供するため。

ターゲットの絞り方は、大きなテーマから具体的なテーマに細かくする



非常にシンプルですが奥の深い分野です。


ですが一度出来るようになるとブログでもYoutubeでも
その他のアフィリエイトでも成功できる可能性がグンと上がります



この訓練は何もビジネスを実践している時に限らず、
電車内の広告であったり、テレビCMであったり、
いろいろな広告を見て分析することができます。


すると必ず「どのような層をターゲットにしているのか」が
分かるようになってきて、


「ターゲットになる層にはこの言葉が刺さる。こういう言い方が人気が出る」


という知識が自分の中にどんどん溜まっていきます。



こうした細かな経験値はバカにできないので、
ぜひやってみて欲しいところです。



今回の記事でわからなかったところや、
さらに質問したいことがあれば遠慮なくお問い合わせ下さい^^


次の記事はこちらです。

6部:アフィリエイトでの記事の書き方




マイケルでした!



P.S

マイケルがオススメする優良情報商材
↓↓
マイケルの厳選商材早見表



ネットビジネスの疑問点、商材の疑問、質問などはこちらにどうぞ^^
購入すべき商材の相談もお気軽にどうぞ^^


↓↓
マイケルに質問する


また、僕の方でも特典としてネットで稼げる方法を
PDFのファイルにしてプレゼントしています。


こちらもごらんください^^


自由な人生を送るために稼ぎ続けている
マイケルのノウハウを無料公開!!



↓↓


コンポ 3 (0;00;00;00)




第四部 アクセスアップについて その2

これまでの記事

0部:アフィリエイトの仕組みについて
1部:アフィリエイトに必要なスキルとは?
2部:ネットビジネスでの目標の立て方
3部:アクセスアップについて その1
4部:アクセスアップについて その2



マイケルです!


前回はアクセスアップのためにはSEO対策が重要なこと、
そしてSEO対策で最も効果的な方法は、良い記事、良い動画を
作ることだということをお話しました。



またブログの見た目を良くして、訪問してくれた客を
しっかりとつなぎとめることについてもお話しました。



今回はトレンドブログや、Youtubeでも非常に重要な
キーワード選定について実際に作っていきながら
お話していきますね^^



ネット集客の基本となる部分ですので、
しっかり読んでみて下さい。


 

キーワードの基本的な作り方



キーワード作成の基本的な流れとしては

ネタ探し
キーワードリサーチ
ライバルリサーチ
タイトル決め
タグ付け



になっています。


ネタ探し

タイトル




最初にネタを探しましょう。


今回は世界を騒がせているこの人をネタに記事を書くことにしました。

3fbe03ff.jpg




キーワードリサーチ

タイトル



次に必要なのがリサーチです。


リサーチツールは無料なら下記のどちらかを使うといいでしょう。

http://goodkeyword.net/
http://www.related-keywords.com/


ここではgoodkeywordを使って検索してみます。


するとこのような結果が出てきました。

ドナルド・トランプ



色んなキーワードが出てきましたが、
いわゆる支持率などの政治キーワードは
大手ニュースサイトなどの強豪が強いことが予想されます。


また、

ドナルド・トランプ日本嫌い
ドナルド・トランプ日本 核
ドナルド・トランプ日本批判



などのキーワードも多々ありますが、Googleアドセンスで収益を上げている場合、
核の話題はGoogleアドセンスの規約違反になる可能性がありますし、


日本嫌いなどのヘイトが混ざっているコンテンツは
Googleアドセンスの規約に抵触する可能性もあります。



アクセスも集まりますが、反面炎上もしやすいので、
さじ加減がわからない内は手を出さないほうがいいと思います。



Googleアドセンス剥奪という最悪の事態を避けるために
今回はこの手の話題は回避します。
(この手の話題を取り上げて稼ぐ方法がないわけではありません)



恐らくこの中で反応が取れつつ、かつアドセンス的にも
問題がなさそうなのはトランプ氏の家族の話題でしょう。


最近話題になっているトランプ氏の家庭環境は
一体どういうものなのか気になる人もいますからね。


検索されているワードは

ドナルド・トランプ 息子
ドナルド・トランプ 娘
ドナルド・トランプ 妻
ドナルド・トランプ 血液型
ドナルド・トランプ 娘 ティファニー


などがあります。


これらのワードから、今度はライバルリサーチを
していきます。


ライバルリサーチ




キーワード選定ではこれらのワードをそのまま用いることもできますが、
ライバルを出し抜くには一工夫が必要になります。



これらのキーワードは検索されていることが分かっているので、
裏を返せばライバルも多いことになるからですね。


では「ドナルド・トランプ 息子」で検索してみるとどうでしょうか?

ドナルド・トランプ息子



家族構成をまとめたサイトが最上位に来ていますね。
同じような情報をまとめたサイトを作っても上位に表示されるとは
考えないほうがいいでしょう。


二番手以降も上位者からは少しズレた話題を
扱っていることもわかりますね。


もう少し話題を絞ってみましょう。


ここは予想されるキーワードを色々入れてみて下さい。

ドナルド・トランプ 息子に追加して
・セレブ
・イケメン
・いじめ
・性格
・病気
・ビジネス


などで検索しました。


ドナルドビジネス



するとドナルド・トランプ 息子 ビジネスのキーワードが
比較的手薄になっていました。


記事は上がってきますが、“ビジネス”というキーワードで
上位に来ているものがあまりありません。


内容によってはかなり上位に来ることもできそうです。



僕が今回ビジネスというキーワードを入れた理由は
ドナルド・トランプが実業家としての側面も持っているからです。



ちなみに彼は自分で大学も作っているので、
その辺りでも話題が拾えそうですね。



タイトル決め




今まで出てきた要素から、“ドナルド・トランプ” “息子” “ビジネス”
というキーワードが有効そうだとわかりました。



では、いよいよタイトル決めです。


文字の羅列ではキーワードが当たっていても人はクリックしてくれません。
なので、最低限の文章は作って上げる必要があります。




ここで注意してほしいのが、文章は長くなってもかまわないけれども、
もっとも重要なキーワードは28文字以内に収めるということです。



理由はGoogleなどの検索エンジンで検索結果に
表示されるのが28文字までだからです。


最もひと目を引くキーワードを最初の28文字に持ってきて下さい。



ここは個人個人の個性が出るところではありますが、
今回僕はこのようなタイトルを作ることにしました。


年収100億円超のトランプ氏とその子供達のビジネスが気になる!


29文字になりましたが必要な情報は全て収まりました。
他に表示されないサブキーワードを入れてあげると、


年収100億円超のトランプ氏とその子供達のビジネスが気になる! 
息子は?娘は?妻も稼いでいるのか? セレブファミリーの実態をまとめた。


みたいな感じになります。



これでメインのアクセスを集めていくことになります。
では、次は細かなアクセスを集めていきましょう。



タグ付け




大抵のブログにはタグという機能があります。
これは僕のブログで言うこの部分になります。

タグ付け



ここには好きなようにキーワードを入れて下さい。
10個まで入れることができます。


このキーワードを介してサイトを訪問する人達も
いるので、細かなアクセスでもそれが100個集まれば
かなりの量になります。



意外とバカにできない部分になってくるので
しっかり作っていきましょう。


このタグに関してはキーワードの羅列で全然構いませんよ^^


特に僕の体感として、作られたばかりのブログは
なかなか上位表示されませんが、このタグに関しては
割と早く上位表示される傾向にあります。




早い段階からある程度の結果を出したいのであれば
必須と言えるものですので、10個全部入れていきましょう^^



何を入れれば良いのか迷うかもしれませんが、基本的に
キーワードリサーチで拾ってきたワードでいいと思います。


なれてきたらそこからさらにちょっとズラした
キーワードを入れていくといいと思いますね^^


アクセスアップの方法 キーワード選定 まとめ




どうだったでしょうか?


かなり具体的なお話に実例を交えながら
お話してきました。


最初はこうした方法が基本になりますが、
なれてくればキーワード検索に出てくる前に
ヒットするキーワードを予測することが
出来るようになってきます。




そうなると集客に関しては初心者を完全に
超えたと思っていいですね。


感覚的な所で説明が難しくはあるのですが、
こちらもそのうちアップしようと思っています^^




参考になれば幸いです。


次回は記事の書き方や内容についてお話しますね^^


これまでの記事

0部:アフィリエイトの仕組みについて
1部:アフィリエイトに必要なスキルとは?
2部:ネットビジネスでの目標の立て方
3部:アクセスアップについて その1



以下の記事も参考にしてみて下さい。


ネットビジネス初心者が最初に10万円稼ぐ具体的な方法



マイケルでした!



P.S

マイケルがオススメする優良情報商材
↓↓
マイケルの厳選商材早見表



ネットビジネスの疑問点、商材の疑問、質問などはこちらにどうぞ^^
購入すべき商材の相談もお気軽にどうぞ^^


↓↓
マイケルに質問する


また、僕の方でも特典としてネットで稼げる方法を
PDFのファイルにしてプレゼントしています。


こちらもごらんください^^


自由な人生を送るために稼ぎ続けている
マイケルのノウハウを無料公開!!



↓↓


コンポ 3 (0;00;00;00)




サラリーマンVSネットビジネス メリットとデメリット





マイケルです!



今日はサラリーマンとネットビジネスはどっちが良いのか?
という問題についてお話していきたいと思います。


僕個人の意見では「もう一度サラリーマンに戻りたいか?」
と言われれば“NO”なんですけれども、



逆に「ネットビジネスはあらゆる点においてサラリーマンに勝っているか?」
という質問にも“NO”と答えます。




サラリーマンにはサラリーマンにしか出来ないことがあって、
ネットビジネスにはネットビジネスの良いところ悪いところがあります。



実はネットビジネス実践者でも知らなかったりするところが
あったりするので、読んでみて下さい^^




サラリーマンとネットビジネスはどっちがいい?



YKPAKU6936_TP_V.jpg



サラリーマンは言ってみれば雇われです。
反対にネットビジネスは自営業になります。


また、サラリーマンは働けば定期的にお金が入ってきますが、
ネットビジネスは完全な成果型です。



頑張ってもお金が入ってこない時期というのがありますし、
頑張っても絶対100万稼げるようになるとは限りません。



サラリーマンは基本的に会社が守ってくれますが(最近はそれも怪しいが)
ネットビジネスでは自分のことは自分で守らなければいけません。


サラリーマンでいて詐欺に合うことはあまりないとは思いますが、
ネットビジネスに手を出して詐欺に合う人はかなりたくさんいます。




サラリーマンは福利厚生がありますが、
ネットビジネスでは福利厚生なんてありません。



サラリーマンはボーナスがある(場合による)けれど、
ネットビジネスでは年二回のボーナスなんてありません。


さらにサラリーマンは社会的信用がありますが、
ネットビジネスは少なくとも日本国内に限っては
社会的信用なんてほとんどありません。


銀行は年収1000万のネットビジネス起業家よりも、
年収300万のサラリーマンの方にお金を貸します。


つまり、ローンを組みづらくなるというデメリットがあります。



これは投資系にも言えた話で、僕の知り合いのFXトレーダーも
自分の社会的地位を上げるために頑張っています。



彼の場合十分なお金があるので
大抵のことにローンを組む必要はないんですが、


年収1000万程度だと家をローン無しで建てたりするのは
なかなか厳しいところだと思います。



僕はサラリーマンの何が強いって聞かれたら間違いなく
社会的信用がある、銀行が金を貸す、という部分を答えますね。



だから大量の資金が必要な不動産投資とかはあんまり
僕はやりたくないですね(オファーは来てますけど)


初期費用がでかいくせにリターンは少しづつなので^^;


金持ち父さん貧乏父さんで有名なロバート・キヨサキも
本の中で“金持ちであると同時に最も多額の借金を抱えている”
と言っています。


そうしたものはローンが組める
サラリーマンの方がオススメですね。





今まですごくサラリーマン推ししてきましたけれど、
今度はネットビジネスの良いところを見ていきましょう。




ネットビジネスでは働く時間は自分で自由に決めますが、
サラリーマンは出社時間、退社時間が決まっています。
決まっていなかった場合もたいていは勤務時間が長くなるだけです。



ネットビジネスは自分で稼ぐ力を身に着けます。
一方サラリーマンはほとんどの場合、
その会社のプロになるだけで、自分で稼ぐ力が身につきません。



ネットビジネスでは様々なビジネスに応用できる知識が
身につくので、成功しているビジネスがダメになっても
次のビジネスで比較的すぐに成功できます。



ですが、サラリーマンは一度職を失えば再就職しなければいけません。
そしてその道が厳しいことは誰しもが知っていることだと思います。



ネットビジネスでは付き合う人は自由に選べます。
サラリーマンでは嫌な上司、同僚、得意先ともうまく
付き合っていかなければいけません。


ここは僕がネットビジネスで一番嬉しかったところですね。
3日で3キロ痩せた事は絶対に忘れられません^^;




さらに実力がついていること前提ですが、
ネットビジネスは自分の年収をある程度自分で決められます。
自分の成長も努力次第で自分で決められますね。


一方サラリーマンは自分の収入は会社が決めます。
出世するかどうかも会社が決めます。


ネットビジネスでは自分の好きなことで稼げます。
サラリーマンは自分の好きなことで稼げることはほとんど無いでしょう。


ネットビジネスにブラック企業はありません。
自分が社長なのでブラックになるわけがないんですが^^;



ですが、サラリーマンは近年ブラック起業に当たる確率は
かなり高くなってきました。
給料がもらえても勤務時間が異常に長いなどもあります。


社会的にはブラックではないんでしょうが、
勤務する側としては辛いものがあります。



ネットビジネスは行動の面でも生活の面でも収入の面でも自由です。
サラリーマンは“社畜”という言葉が生まれたことを考えれば、
言うまでもないですね。



ある意味でネットビジネスは安全を捨ててリスクを取った結果自由を得ているという事です。


ですが、僕はどちらの選択肢もあっていいと思います。



空を飛ぶ鳥の生活よりも、
安全な鳥かごの中の生活を選ぶ人もいるでしょうし、


危険を犯してまで外に出ずに、社会にある程度守られた
生活をするという選択肢も当然あって良いわけです。



しかし、それが最後まで続くかどうかはまた別問題であり、
これはネットビジネスどうこう以上に自己責任ですが・・・・



サラリーマンVSネットビジネス マイケルの意見は?



僕の意見を言う前にちょっと社会的な面からのお話をします。


ネットビジネスは一生稼ぎ続けられますが、
サラリーマンは65歳で定年です。


年金は支払われますが、既に僕のような20代は
年金を支払っていくと2000万円以上の損をすることが
発表されています。

※外部サイトに飛びます
http://www.nikkei.com/article/DGXNMSFK10011_10072012000000/


そしてその年金の損は払う額の増大や貰う額の減少という
形になってやってきます。


僕の祖父も90歳近くの年金受給者ですが、既にそれだけでは生活できず、
定年している父の退職金から援助を受け取って生活しています。



あなたが何歳かにかかわらず、もはや年金だけでは
生きていくことが出来ないことは明らかではないでしょうか?



サラリーマンでいる選択肢もあって良いと言った手前恐縮なんですが、
僕は時々就職することを「問題の先送り」と言ったりもします。


それはやはり、サラリーマンでいても最終的に向き合わなければいけない
問題の解決にはならないからです。



しかもサラリーマンのメリットを挙げた部分で、
あなたは“これは自分には当てはまらない”と思ったかも
しれません。



多分それは正しいです。サラリーマンのメリットは
少しずつですが、確実に崩れてきています。



あなたはボーナス無しでサービス残業をしているかもしれません。
会社の福利厚生はあってないようなものかもしれません。


僕の大学時代の友人は年二回のボーナスでサービス残業なし、
土日祝日休みと就職直前まで言われていた会社に就職しましたが、
全部裏返りました。


入社初日にそれを伝えられたといっていました。


ネットビジネスもたいがい詐欺の多い分野ですが、
就職してサラリーマンになるのも同じくらいの
リスクになってきているように感じます。




それでも働けばお金が入ってくるというのは
非常に魅力的で、


ネットビジネスがリスクを取って収入と自由を得る方法なら、
サラリーマンは自由を捧げる代わりに安定を得るという方法と言えます。



どちらが良いとはあえて言いませんが、
僕は自由とお金のある方が好きです^^




でも僕と同じようにいきなり会社を辞めてネットビジネスに
取り組んだほうが良いというのはあまりにも危険です。


ほとんどの人間が0からのスタートになるわけですからね。


そんな中でおすすめの方法といえばやはり副業で
ネットビジネスに取り組むことです。



副業であればネットビジネスのデメリットを
ほとんど帳消しにできるからですね。



それである程度実力がついてきたら独立するという選択肢も
生まれることになります。


そしたら今度こそ自由になれます^^



いいとこ取りの案にはなりますが、
僕としてはコレが一番ですね。


勢いは無くなりますが、着実にステップアップできる方法だと思います。



参考になれば幸いです。



以下の記事も参考にしてみて下さい。

ネットビジネス初心者が最初に10万円稼ぐ具体的な方法


ネットビジネスは詐欺で10万円も稼げないのか?



マイケルでした!



P.S

マイケルがオススメする優良情報商材
↓↓
マイケルの厳選商材早見表



ネットビジネスの疑問点、商材の疑問、質問などはこちらにどうぞ^^
購入すべき商材の相談もお気軽にどうぞ^^


↓↓
マイケルに質問する


また、僕の方でも特典としてネットで稼げる方法を
PDFのファイルにしてプレゼントしています。


こちらもごらんください^^


自由な人生を送るために稼ぎ続けている
マイケルのノウハウを無料公開!!



↓↓


コンポ 3 (0;00;00;00)




Copyright © 社畜を辞めた映画監督の副業ネットビジネス・レビューブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます