マイケルです!


今回かなりもったいぶって僕の所にやってきた
案件をレビューしようと思います。


ジェームズ・ワタナベ氏の


ジャパンホーププロジェクト(JAPAN HOPE Project)


です。


今朝方、「本日6時に告知します!」みたいな
メールが届いて、本当に6時きっかりに来ました。


・初期投資や予備知識は不要
・莫大な安定収入を得ることができる



とうたっている今回の案件。


まぁ内容を見ていきましょう。


ジェームズワタナベ ジャパンホーププロジェクト(JAPAN HOPE PROJECT)概要 検証 レビュー



今回の入り口はこちら

JPHOPT.png

登録するとこちらのページに来ます。

JPHLP.png

登録するとみられる動画がこちら



特定商取引法に基づく表示
販売業者 株式会社Royal Trust
URL http://jp-hope.net/network/
所在地 ※空欄でした
電話番号 ※空欄でした
メールアドレス support@jp-hope.jp (@を半角に変換して下さい。)


ジェームズワタナベ ジャパンホーププロジェクトのビジネスモデル



具体的なビジネスモデルは明かされていませんが、
「貨幣発行権」と言う言葉がやたら出てきます。


また、発言や広告から投資関連ということは
間違いなさそうです。


実はここまでだけでも致命的な部分がありますが、
それは後ほどお話することにして、
次はワタナベ氏本人についてです。

ジェームズワタナベ氏はゴールドマン・サックスの副社長が嘘だという噂について



ワタナベ氏の経歴ですが、ゴールドマンサックスの
元副社長、その他にもクレディ・スイス証券で
働いていたそうです。


これに関しては「裏付けが取れない」という感じで
指摘している方もいますが、ぶっちゃけ裏付けは
取りようがないです。


ゴールドマンサックスの副社長って
12000人くらいいるんですよ。

情報元:https://www.quora.com/Why-does-Goldman-Sachs-have-12-000-VPs


実は海外企業の副社長は日本でいうと
部長か課長くらいのポジションだったりします。


まぁ役員クラスならともかく、企業の部長や課長が
インターネットに名前が載るかと言うと載らないわけですよ。



なので、真偽はゴールドマンサックスなりに
直接調べていただくしかありませんね。

ジャパンホーププロジェクトには最終的に高額オファーが必ずある



ジャパンホーププロジェクトでワタナベ氏は
決して売り込まないと言っていますが、
最終的に何らかの売り込みはあるはずです。


それ以外に無料案件を流す理由なんてないので。


最終的にセールスに繋がって、
マニュアルなり、コミュニティなりを
売り込まれる。


高額商材は全部悪!みたいに言う人いますが、
僕は30万円払おうが100万円払おうが
値段相応のものがあるならいいと思っています。


ただ、今回の案件に相応の価値があるかと言うと
ちょっと疑問なんですよ。

ジェームズワタナベ ジャパンホーププロジェクト(JAPAN HOPE PROJECT)で疑問に思うところ



僕が今回の案件に目を通して「これは・・・」と
思う部分をいくつか書いていきます。

週刊実話に掲載されたという実績はあるが・・・・



週刊実話

週刊実話に掲載された実績があるとのことで、
それは一見すごいんですが一個気になる点があります。


週刊実話って男性向けのゴシップ誌で、
暴◯団とか裏社会の記事が多いんですよ。


実際週刊実話でググって表紙見てもらえれば分かるんですが、
かなりセ◯◯スとかその辺のアダルトな話題も多いです。


今回の案件のジャンルで言えば経済系とか
副業とか投資系雑誌に出たほうが良いのに
何故かゴシップ誌に出ている。



場合によってはイメージダウンになりますし、
とにかく出せる実績を無理やり出した感じあります。


金融に詳しい人間なら絶対に間違えないはずの間違えがある



今回やたら出てきている「貨幣発行権」ですが、
正しくは「通貨発行権」です。



一般人であれば凡ミスで済まされるんですけど
長年金融業界でやってきて、

世界に名だたるトップ企業の部長クラスになった
いわばお金の専門家がこんな間違えしますかね?



この間違いは難しい言葉を使おうとして
失敗したんだと思われても仕方ないです。


僕の経験上、とにかく難しい言葉を並べ立てた

「なんかすごそうに見える」

案件が優良だったことってありません。


これも懸念材料ですね。


ゴールドマン・サックスが警告。投資勧誘や詐欺行為に注意



以前僕のところでもレビューした
瀬尾恵子女史の規格外ICO。

記事はこちら
http://jmichaeltz.jp/blog-entry-199.html


こちらの案件ですが少なくとも経歴詐称が判明。
案件は中止となりました。


以下それについてゴールドマン・サックスが発表した警告文です。

瀬尾恵子(セノオケイコ)という氏名の人物が関係するICO(イニシャル・コイン・オファリング)を本年5月24日付で開始する旨の投稿がなされていますが、この人物はゴールドマン・サックス証券株式会社を含むゴールドマン・サックス・グループの会社に在籍した事実はなく、言及されるICOを含むこの人物の活動は、ゴールドマン・サックス・グループとは全く関係ございません。




一個人の名前がしっかり出されていることから
この事実に関してゴールドマン・サックスは
重く見ている事がわかります。


他にも、現在ではゴールドマンサックスの公式サイトから
削除されたみたいですがこういった警告文もありました。
画像クリックで拡大

keikokubun.png


ワタナベ氏についてはまだ分かりませんが、
あまりにも広範囲に案件がばらまかれる場合、
またゴールドマンサックスから発表があるかもしれません。

ジェームズワタナベ ジャパンホーププロジェクト(JAPAN HOPE PROJECT)検証 レビュー まとめ



現時点の評価はまだしませんが、
具体的なビジネスモデルが
判明した時点で評価を出そうと思います。



個人的には動画編集が雑とか、
撮影機材が悪すぎてノイズ入りまくりとか
話し手が素人くさいとか

映画の作手として色々思うところは
あるんですが全体的に急造の案件っぽい感じですね。


とにかく、いろいろと雑です。


ですが、まだ一話なのでもう少し追っていこうと思います。


以下の記事も参考にしてみてください。

1000万円を高額塾に突っ込んだ“特一級”ノウハウコレクターが語る高額塾の裏側

ネットビジネスで10万円稼ぐには?


マイケルでした!


P.S


マイケルがオススメする優良情報商材
↓↓
マイケルの厳選商材早見表



ネットビジネスの疑問点、商材の疑問、質問などはこちらにどうぞ^^
どのネットビジネスが自分に合っているかなどのご相談も受け付けています。


↓↓
マイケルに質問する


また、僕の方でも特典としてネットで稼げる方法を
PDFのファイルにしてプレゼントしています。


こちらもごらんください^^


自由な人生を送るために稼ぎ続けている
マイケルのノウハウを無料公開!!



↓↓


コンポ 3 (0;00;00;00)