マイケルです!


今回は


アンビットエナジー


というMLMについてレビューしていこうと思います。


MLM=ネットワークビジネス=マルチ商法=ねずみ講と
まだまだ思われていますけど至って合法ですし、
実際はちゃんとしたビジネスです。


しかし、自分にダウンをつけないと収益になっていかないので、
強引な勧誘が目立ったりしてMLM全体が怪しいイメージを持たれがちです。


僕は父がMLM系会社の重役だったということもあって、
超トップしか知らないような裏話も聞いていますが、

製品自体が気に入っているのであればお金を得ながら
商品を普及させるMLMというビジネスモデルは
別に悪いものじゃないとは思っています。


その辺の辺の話はこちらを参考にして下さい^^

ネットワークビジネス会社の元重役の息子が語るMLMの裏側



ただ、気に入った商品があってそれを広めるついでに
少額の現金を得るというスタイルであれば良いと思うんですが、

お金を稼ぐ目的だったり自由になるためにMLMを
中心に取り組むとなると強引な勧誘や人間関係の
いざこざに発展してしまうこともありますね。



商品自体についての理解が必要というのもあり、
基本的に脱サラ目的とか稼ぎたい目的の人には
MLMはオススメしにくいんですが、

今回話が回ってきたアンビットエナジーは
実は僕が直接勧誘を受けました(笑)


かなり勢いのあるMLMで聞いたことのある人も多いと思います。


受けたセールスを生のままお届けしますので、
アンビットエナジーの仕組みや報酬プラン
含めて内容を見ていきましょう^^


アンビットエナジーの「怪しい」という口コミ評判の生体験レビュー



アンビットエナジーLP


会社概要
社名: アンビット・エナジー・ジャパン合同会社
小売電気事業者登録番号: A0401 (登録年月日平成29年4月25日)
所在地: 〒530-0017 大阪市北区角田町8番47号
阪急グランドビル20階
登記上の住所: 〒106-0047 東京都港区南麻布3丁目19番23号 オーク南麻布ビル2階
設立日: 2016年8月18日
資本金: 1億円
取引銀行: 三井住友銀行
顧問弁護士: ジョーンズ・デイ法律事務所
最高経営責任者: ジェリー トンプソン ジュニア
(Jere Thompson, Jr.)
社長: クリス チャンブレス
(Chris Chambless)
事業内容: 一般家庭および店舗・小規模事業者を対象に電力を提供
アンビット・エナジー・ジャパン合同会社、米国テキサス州ダラスに本社を置くアンビットエナジーの日本法人として設立されました



僕の受けたセールスはこちらです。


フェイスブックで申請してきて、友だちになったんですが、
ある日突然フェイスブックのメッセンジャー(個人間でやり取りできるショートメールのようなもの)に
投稿がやってきたんですね。


きっかけは僕の投稿した画像でした。


お相手はミスターさん(仮名)。
英語でやり取りしたので日本語訳してあります。


(前略~)

マイケル「自分でビジネスをやっています。ほとんどはそこに注力してますね」


ミスター「良いですね!

私も自分のビジネスを持ってますよ!ぼちぼち毎日の労働時間が4時間のステージに行きそうです。残りの時間は好きに使ってます:)」


マイケル「ああ、アンビットエナジーについてはよく聞きますよ。面白いですねアレ(彼のプロフィールにアンビットエナジーについて書いてあった)」


ミスター「そうですそうです!
最初はちょっと働く必要がありますけど、後々まともな収入になっていきますよ!
ほとんど働かずにね。」


マイケル「まぁそうですね。それがMLMの一番のメリットですよね?

僕はMLMでなくてアフィリエイトでお金を稼いでいますね。学びは多くありますし、何よりすごく楽しいです。ビジネススキルと経験は陳腐化しないものですからね。その価値があると思っています。(暗に要りませんよって言いました(笑))」


ミスター「はいそうですね。それがMLMです。でも他の会社よりはずっと良いですよ。
アムウェイみたいなやつよりは・・・・
(この辺から若干セールスっぽさがはいりましたね)


ああいった会社はいらない商品でも売りつけてきますからね・・・・
アンビットエナジーは電力ですから皆が必要なものですよね。
だからずっと売りやすいんです。」


マイケル「ああ、アムウェイは知ってますよ。アンビットエナジーはもう日本に入ってきてるんですか?エネルギーを日本で売るということについてどう思っているのか気になります。日本はかなり既存の電力会社が強いですから」


ミスター「ええ・・・・アンビットエナジーは2017年5月にスタートしましたよ。確かに日本の電力会社は強いですけど同時にマーケットとして大きな意味を持っていると思うんです。なので、ビジネスチャンスはかなり大きいと思いますね。

何よりどんな会社も電力の利用者にペイ(お金を払うこと)はしないでしょ?だからもし日本人がアンビットエナジーについてもっと知ることが出来れば、日本では本当に簡単に広がっていくと思うんですよ!」


マイケル「興味深いですね。ですけど、でも日本人の国民性についてどんな対策を持っていますか?もしご意見があれば聞いてみたいですね」


ミスター「日本人の国民性?」


マイケル「日本人の習慣とか常識といったことですね」


ミスター「ああなるほど。ちょっと日本人の国民性については私にはわからないですね・・・・そのあたりの考え方を変えるのって難しいじゃないですか」


マイケル「まぁそうですね」


ミスター「であっても、直接的な利益を提示できるのであれば日本人は理解すると思いますね。

あと、母国語も大切です。外国人が言うのと、日本人が言うのでは日本人の受け取り方に違いって絶対あると思うんですよ。日本人よりも信じてくれないと思います。

なんで、もし製品が良ければMLMが日本で成功するのってそんなに難しくないと思うんですよね。必要なのは友達とか近所の人とか親戚とかその辺の紹介先だけです。」


マイケル「僕の英語力がもっとあれば日本のビジネス戦略の話しとかもっとできたんですけどね~」


ミスター「いえいえ、十分上手ですよ!もしやりたければ無料でお電話もしていいですよ!」


マイケル「良い英語の練習になるね(笑)」


ミスター「笑」


ミスター「ところでMLMはやったことあります?」


マイケル「ああ、家族がやってましたね」


ミスター「もしもっと知りたければ自分で経験するのが一番ですよ!とにかく飛び込んでみることです!

例えばアンビットエナジーが日本で始まりましたよね。本当にいい機会だと思います。電力を使うことで収入を得ることができる・・・・これは今までの日本ではあり得なかったことです!!

それにまだまだ黎明期ですよ!アンビットエナジーについて知っている人は少数です!参加すれば初期メンバーに入れます。そしたらもの凄いことになりますよ!」


マイケル「分かりました、ミスター。話せて良かったです!ミスターが日本に来る時は助けになれると思います」


ミスター「いいですね!まぁ私はアンビットのために日本に来る必要はないんですが・・・・アメリカのワールドワイドコンサルタントとして働いているので、アンビットについてはアメリカにしか影響力無いんですよね・・・」


マイケル「まぁ遊びに来れば良いんじゃないですかね(笑)」


ミスター「ですね(笑)まぁとにかくアンビットについて興味があればこのビデオ見て下さい。で、考えを聞かせて欲しいです。



僕はだいたいこんなことやっています。また今度話しましょう!」


マイケル「はい。ありがとうございました」

――――――――――――――――――――――――――――――


アンビットエナジーと他のMLMとの最大の違いは
その商品が電力だということです。


MLMって美容健康食品やサプリメントが主流なので、
必要がなければ買わなければいいだけなんですが、

アンビットエナジーでは電力を紹介するので
万人にオススメできると言うのが宣伝文句になっていますね。


先進国であれば全員が使うであろう電力をMLM化するという
発想は非常に面白いと思いますね^^



正直会話中に若干の駆け引きはあったものの、
強引な印象は受けませんでしたし、ゆるい感じで誘ってきました。


なので、悪評とか怪しいとかいうイメージは
僕は持たなかったですね。


本格的な勧誘の前段階の軽いジャブだったというのも
あると思いますがけど。



ただ、日本でのアンビットエナジーの広め方について
言及がなかったのと、

「直接的な利益を提示すればいい」

という考えを日本の会員にも広めているのであれば
あまりいい方法ではないと思います。


日本人とアメリカ人の国民性ってかなり違いますからね。


「東京電力を使ってきたけどお金稼げるっぽいから
来月からアンビットエナジーに乗り換えよう!」



ってすんなりいく日本人はあまりいないと思います(笑)


そしてその肝心のお金の部分ですが、アンビットエナジーの
電気料金については明らかになっていません。



会員の方が有志で作っている動画にも
電気料金の説明は無かったですね。


そんな中、MLMにありがちな

「電気料金100%安くできるよ!」

という謳い文句も飛び交っています。


アンビットエナジーに対抗して他者が電気代を
安く設定すればこの前提がくつがえりますので、
ちょっと不確かな謳い文句ですけどね。



ただ、それよりも僕が気になったのは、金稼ぎを目的として
どのくらいうまくいきそうなのか?というところです。



アンビットエナジーでは収入が3種類します。

・ダウンが期間内にボーナスを獲得することによる報酬

・ダウンから発生する電気料金の一部からの報酬

・25円×ダウンの数の報酬



全てダウンを獲得することが前提ですし、
ボーナス報酬は期間も決まっていますから
相応に頑張らないと報酬に繋がりません。


あと、MLMではボーナスよりもダウンが定着することによる
固定収入のほうが大事になってきます。


これは父の勤めていた会社でも問題になっていましたが、
お金だけで集客された人間って離れていくのも早かったそうです。



なので、ダウンを作ったら、ダウンがダウンを作っていけるように
しっかり教育していく必要があるんですね。



そしてグループが大きくなってきたらセミナーとか
自己啓発教師的な行動も必須になってきていました。


それも無料で、です。


これは年収数億円クラスの超トップでも同じ話で、
(彼らの場合は海外旅行クラスで規模が違いましたが)
真の意味で不労所得にはならず、

報酬維持のためには相応以上に働かなければ行けないという
現実がMLMと言うかたちを取っているアンビットエナジーにも
あることです。



この辺りをうまくこなせるかどうかはネットワークビジネスとの
相性の問題になりますね。


人間関係の構築が大好きな人はいいんですが、
自分と仲のいい少数の人と付き合っていきたいという人には
ストレスになってしまうかもしれません。


アンビットエナジーの「怪しい」という口コミ評判の生体験レビュー まとめ




正直話した感じ悪い印象は受けませんでしたし、
報酬プランや会社説明を見ても怪しいとは思いませんでした。


MLM系の案件としたはかなりまともな部類に入ると思います。


ただお金稼ぎを目的として入るのであれば、
あんまりオススメできないです。



結局のところMLMは最後までグループの面倒を見続ける必要があって、
ちょっと頑張ったからと言って不労所得になるものではないからです。


ダウンから支持される人間力とかカリスマ性とか
その辺りも必要になってきますし、

「今黎明期でダウンつけやすい」

というスタンスで取り組むとかなりキツイ事になると思います。


単純にお金稼ぎ目的であればアフィリエイトに取り組むほうが
肉体的にも精神的にも安定して稼げると思います。


完全在宅で取り組めますし、セミナーとかコンサルとか
やる人はやりますが必須ではありませんし、
むしろやってないほうが多数派です。


有名人になったからと言って新聞やネットに実名と顔写真が
必ず載るというわけでもありませんしね。


もし興味がある場合はこの辺のコンテンツも参考にして下さい^^

ノウハウコレクターだった僕がMLMだけはやらなかった理由とは?


参考になれば幸いです。


マイケルでした!


P.S
自分が頑張ったら頑張っただけ成果になるのがネットビジネスです。
MLMのような人間関係はともかく、お金を稼ぐのであればこれ以上のものは無いと思っています^^


マイケルがオススメする優良情報商材
↓↓
マイケルの厳選商材早見表



記事の疑問点、商材の疑問、質問などはこちらにどうぞ^^
どのネットビジネスが自分に合っているかなどのご相談も受け付けています。


↓↓
マイケルに質問する


また、僕の方でも特典としてネットで稼げる方法を
PDFのファイルにしてプレゼントしています。


こちらもごらんください^^


自由な人生を送るために稼ぎ続けている
マイケルのノウハウを無料公開!!



↓↓


コンポ 3 (0;00;00;00)